ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子

ロードレーサー、畑中勇介オフィシャルブログ

ツールドイスカンダル

2019年04月24日 | 日記

こんんばんは

王子です。8王子です。8です。

昨日の早朝にツールドイスカンダルより戻りました!

UCIアジアツアー2クラスで3日間のレースでした。

イスカンダル、実は初めて聞く地名でした。宇宙戦艦ヤマトのイスカンダルではありません!

マレーシア第2の都市らしいのですが、全く知識なく出発。

行って見てからネットでどんなところか調べる派ですw

シンガポールと橋でつながっていて2000年前半からマレーシア政府が土地の狭いシンガポールからの機能移転を目指して開発している地域でした。

投資の対象としてマンションが大量に建ったり、と日本でも一部の人にはメジャーなところらしいです。

 レゴランドがあったり、サンリオの施設があったり。

色々ビミョーな写真だけどw

レース前日に回復走にキナンさんと!

今回はお互いに日本人だけの出走なので、翌日から楽しみでした。

さぁ、レーススタート。3日間!

初日

2クラス特有の弱い選手と強い選手が混ざる、なんとも不安定なアタック合戦の後、強力な逃げ集団が形成され、皆で追走!

が、思惑が合わなかったり、単純に弱い選手がいたりで追いつかなかった。まぁ逆に言うと前にいればチャンスレースなんですけどね。

3名が先頭でゴール。

集団もゴール前5キロで低速なのに15秒ほど割れてしまったり。。

第2ステージ。

ミーティングでは「失敗ではあるが、逆に言うと明日以降も簡単にひっくりかえるぞ」とモチベーション高くスタート。

暑いがタイで慣れているし、そこそこ動く。

強いメンバーが先行してしまうが、さすがは2クラス!不安定な集団は早い段階で吸収、またもアタック合戦。

山岳ポイントが5分も登らなかったので、ガンガン動いていたら、その後に山岳ポイントの5倍は登ってるアップダウンに突入!

タイミング悪く乗り遅れてしまう。。

最悪だ。

追走には飛び出たのだが、一緒に飛び出したメンバーがアホすぎて、先頭交代のたびにスプリント。本当にアホだ。

普段聞かないような国のナショナルチームだったり、新しくできたチームの選手だったり。。

本当にひどくて、追いつくハズがなく、終了。

遅れ集団にはサポートカーもいなくて、1時間以上飲み物無しで走行。リタイヤしようとしたら、キナンさんの陣大久保氏がどこかのチームカーにもらったと言う水を分けてくれた!!

仏や!!

と言うことで、命からがらゴール。

ゴール後、内間の康平選手が総合2位に浮上したとの知らせが!

第3ステージ。

ラストステージにして、内間選手の総合をアップ&キープを目指すレース。

1位と3位が同チームで、どちらも2秒以内の接近バトル。

逃げを行かせて集団の先頭に陣取り安定化を計る。

守りに入った形だが、集団があまりにも不安定で、攻撃を受ける可能性も高かったための行動でした。

悩ましい状況だったけど、2分で集団コントロール。

普通は他のチームの方が先頭を引くプライオリティは高かったけど、ダメなチームが多すぎて仕方ない状態。

短いレースだし、間違いが起こると取り返しがつかなくなってしまうので。

ゴール前20キロは大雨で何も見えなくなり、落車もチラホラで、運に任せて集団ゴール。

無事に総合2位をゲットしました。

2クラス特有の謎な展開も多かったですが、それゆえにチャンスも転がっているし、日本人だけで集団をコントロール出来たり、勉強になったり、ステップアップするには最適なレースでした。

そして総合2位は惜しい反面、とても大きな成果です。

スタッフも含め、メンバー全員が力を合わせて得た成果は最高です!

この調子で皆で高め合って次のレースに備えたいと思います。

国内でJPT群馬を走り、そのあとはツールドスリランカの予定でしたが、残念ながら変更となる可能性が高いです。

マレーシアでもレース後2日間の滞在で、街を散策したり練習したりと楽しんではいますが、絶対に気を抜いてはいけません。

事故もそこらじゅうで起きているし、自転車なんて1台もいないし、道路が自転車が走る前提でなかったり。

買い物も楽しいけど、ボッタりくやスリ等に注意が必要です!

って言うフリからのこの写真!

海外に行くからこそ気がつく日本の良さや逆に生きにくい環境。

色々吸収しながら楽しく辛い自転車選手人生を継続していきます!

 

 

 

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ツールドタイからの、桜。そ... | トップ | ツールドイスカンダル その... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おお!! (異星人のうさぎどん)
2019-04-24 22:08:19
ヤマトと関係あろうがなかろうが「イスカンダル」と聞いて熱いものがこみあげてくるのは(もちろんわだすも)、づばり!おっさんの証左でせう!!( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

コメントを投稿