ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子

ロードレーサー、畑中勇介オフィシャルブログ

ズイフトで1日3レース→撃沈→ネットで攻略法を探るw

2019年06月10日 | 日記

こんばんは。王子です。

8オウジです。

さて、梅雨ですね。

このタイミングで本格的に始めたズイフト、暇なローラートレーニングの効率が数倍にアップします。

先日はレースと、あとは閾値あたりのメニューを試してみたのですが、結構良い感じ!

ということで、雨の本日は朝からローラー。

とはいえ、ただ走るのもつまらないので、イベントレースに参加。

起動させてすぐに直近のイベントをクリック。

5分後スタート、、

アップなしでレーススタートっすね。

カウントが始まり、多分みんなやっているであろう、スタート前から少しづつパワーを出している状態からスタート!

一気にFTPくらいの強度に上がる。

死ぬほど辛い!!

実走ならありえない辛さ!!

数分で落ち着くけど、もうヘロヘロ。

先頭集団の方にいたつもりが、登りが始まった途端前の方でブチブチとちぎれているではありませんか!!

少しでも遅れるともはや追いつくのは至難の技。

はい、終了。。

あとは持久走でゴールを目指す。

50人くらい出走で10位ちょいかな。

なんかレベル登録みたいなのがあって、自信満々に最上級のAをクリックしたけど、先頭集団は皆Aで、オウジ付近は皆B以下。。あれ、おかしいね。

トイレ行って、水入れ直して、ようかん食べて再度イベントをクリック。今度は50分ほど空いている。

よくわからないけど、参加人数が多いレースで、Aクラスがあり、4−5W/KGのクラスをクリックしてみてる。使い方あってるんか、、

とりあえず選んだイベントは全て20−30キロくらいだった。

んで、また同じようにスタート。

同じような遅れ方で、10番ちょいでゴール。

なんじゃこりゃ!!

確かに実走と違って、足を止めて休む瞬間がなく、平均パワーは50キロのJPTのクリテリウムより高い感じだけど、逆に高強度はレースで出せる半分の時間で終わっとる。。

ダンシングは効率悪くなるし、休めないしで多分きついんだろうな。

んで、もう一回。

今度は10分後w

今回は一発目の登りを無理やりハイパワーで乗り切る!!

シッティングで2分7w/kgとか、もはや限界レベル。休めばなんどもこなせるが、ここでは休めないの。

多分このあたりに脚力的なズイフト問題と、あと位置どりやパワーのセーブのやり方があるんだろ。

はい、2周目の登り2分で千切れましたw

このあと独走していると、日本人と思われる方がずーっと5w/kgで走る集団が来るので乗ってみる。

あっ、スリップに着くとパワーをセーブできるんですよ?!でもこれ、実走と違って、プログラム上のことなので、多分慣れるともっと楽に走れるはず。

んで、その日本国旗の方、そのまま5w/kgでゴールまで先頭固定でした。。

強すぎるやろ!

優勝した選手も平均が5w/kgくらいだったかな。

普通に出せるはずなんだけどなぁ。なんか違うんだよなぁ。

今日はこれで限界。3レースともほぼ同じ内容でした。

ローラーを降りてすぐにスマホで「ズイフト テクニック」と検索w

出てきました!

が、書いてあることを読むと、、

どれも普通に頑張れ的なこと、むしろこんなトレーニングメニューをしたら対応できる!みたいな、普通に強くなれってのもありました。んなことわかってる!

あとはローラーの種類とかもあるみたい?スマートローラーの導入が待たれるが、「きつくなる」ってな情報もあり。。これ以上きついのは無理よ。

ちょっとこれはありだなって思ったのは視点を変更するとか。

確かに全体を見渡せればいつは休めるのか、今は踏む時だとか分かるかも。気が付いたら離れてたパターンが多かったから。グランツーリスモでも視点変えたら楽勝でゴールド取れたりねw

ゲーマー要素もあるし、普通に実走より効率的な部分もあるので、ちょくちょくやっていこうと思います。

ってことですが、明日からフィリピン行ってきます。ツールドフィリピンUCI2-2ですね。

実走は得意なので頑張ってきますw

あっ、写真撮り忘れた。

何にもないなーって思ったけど、携帯見てたらこのTシャツが出てきた。

7日だったかな?

ユニクロで発売開始されたKAWSとのコラボTシャツ。

中国で殴り合いながら買い求めていた動画があったりしたやつで、転売目的で10倍の値段になってたとか。

夕方にたまたまユニクロがあったので寄って見たら既に人気なのは売り切れていれ、この少しだけKAWSなTシャツが無残に落ちていたので買ってきました。それでもラスト数枚。

着るんか?

知らんけど、とりあえずTシャツ多すぎ。

ほな、また。

コメント   この記事についてブログを書く
« ツールド熊野撃沈 金曜日の... | トップ | ツールドフィリピン!チーム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿