ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子

ロードレーサー、畑中勇介オフィシャルブログ

3年目のスポンジ。洗車からの〜沖縄w

2018年03月13日 | 日記

こんにちはー

オウジです。

8オウジです。

洗車してて思いました。

このスポンジ、3年は使ってる!

フレーム、ホイールはもちろん、チェーンもこのスポンジ1つです。

ちまたでみかける、黒い油のついたスポンジ…

ありゃダメです。下手っぴです。。

下処理さえしっかりしておけば、もう油は無いわけで、スポンジはほぼ汚れません。

もちろん、チェーン用とかで使い分けてもいいし、現場とかで仕方ない事もありますがね…

ティグリーザーをハケにつけて、油を落とす。ここでポイントは水をつけないこと!!

たまにいるんですよねー、洗車の最初に自転車濡らしちゃう人。

ディグリーザーに水がまざると乳化したりで本来の力を発揮してくれません!!

ディグリーザーで油を浮かせて落としたところにある程度の水圧で水をかけ、このタイミングでフレームについた泥とかも落とします。

その次は中性洗剤をバケツで泡立てて、スポンジの登場です。

ヘッド周りやBB周りからもれるグリスで少しだけスポンジ君も汚れますが、チェーンではほとんど汚れませんね。

まぁ一応フレームやらホイールやらを洗い、最後にチェーン。

そんで水を流せば…うーん、我ながらなかなか綺麗だ。

そして、これはまさかの最近知ったのだが、チェーンが乾く前にオイルを注油!

水と入れ替わる成分が入ってるやつね。

ここは名品、ワコーズのメンテルーブ。

そうすると水が抜けて、その分奥までオイルが入るんだって!

前は乾かしてから頑張ってオイルを中まで届かせようと大量に入れてたな…ミスだった。

浮き出た水を軽く拭き取ってから、今度は駆動用のオイルを入れる。

これまたワコーズのチェーンルブ!

メンテルーブでも問題なく走れるけど、チェーンの動きの好みかな。この辺りは。

やり方はメカニックによっても色々あるから参考までに。俺はメカニックじゃないし(笑)

と思ってたら、最近はもはや水が要らない洗車が出来るのだとか?!

ワコーズから出ている

フォーミングマルチクリーナー

WAKO'S(ワコーズ) フォーミングマルチクリーナー(FMC)A402
クリエーター情報なし
ワコーズ

使ってみました、ビビりました、ナメてました!

練習から戻った自転車にそのまま、ブレームからチェーンまでブチューっと吹きかけると、泥やら飛び散ったオイルやらを飲み込みながら泡が広がっていきます!

そのまま汚れとともにポトポトと落ちてくるではありませんか!!

さすがにカーペットの上ではオススメしませんが、タイルだったりしたら問題なし!

タオルをひいたり、シートを敷いていればもう完璧。

最後に浮きている汚れとともに泡を拭き取れば掃除終了。

あとは通常通りチェーンルブを入れればメンテナンス終了。

チェーン汚れがひどい場合はチェーンクリーナーを先に使用しておけば頑固な汚れも落ちるようです。

日々のメンテならフォーミングマルチクリーナーで、特に汚れが激しい場合や、少しメンテナンスを怠っていた場合はチェーンクリーナーを併用!分かりやすいですね!

イベント会場等で実践パフォーマンスとかやっているのもよく見かけます。ぜひ皆さんもその目で確かめてください☆

レース現場の洗車も変わってくるのかな?!

とにかく綺麗になった自転車を輪行バックに詰めて、、

詰めて?

あれ、ツールド台湾はすでに始まって、、、

ついたー!!!

名護w

また沖縄!!

次戦はツールドとちぎで、今月23日から。

それまでの少しの間でも花粉から避けるべく、またも沖縄に来てしまいましたぁー。

好きだなぁw

今年は40日滞在になりますねー。

東京に戻っている間にチームメイト達と話したのですが、今年に入って肌を出して練習していないとか、、、

ミャンマーも入れるとすでに50日間バリバリの半袖半パンで走ってる8オウジだけとにかく黒かったです。

そんなこんなでツールドとちぎまで最後の追い込み頑張って来ますね!

ほな

コメント (1)