ワインのような味わい深い人生を

赤ワイン好きの大阪の「ゆ」です。
人々を魅了する香りと味のあるワインのように、味わい深い人生を。
ただいま、熟成中。

マンハッタンの夜景

2010年05月10日 | ★おすすめレストラン★
GW半ばから1週間ほど、NYに行ってました。

私は、NYは初めてでしたが、本当に周りの人が言うとおり、
「NYは、食べ物が美味しい!!!」

最後の夜は、「The River Cafe (ザ・リバーカフェ)」
http://www.rivercafe.com/

に行きました。
川越しに見るマンハッタンの夜景は本当に綺麗でした。

食事もワインもとっても美味しかったです。

一緒に行った方(美味しいもん好き。)も
「ここ何年間の食事で一番美味しい」と。

NYに行った際にチャンスがある方は、是非訪れてみて下さい


感謝の気持ち

2009年11月10日 | ★弁理士の勉強★

今日、弁理士試験の最終合格発表がありました。

論文試験合格後から口述試験までの間、カラダのバランスが崩れ、
周りの方々には本当にご心配とご迷惑をおかけしましたが、
無事合格しました。

本当に、長かった受験生活。
失ったものも得たものも多かった数年間でした。

最後の最後では、本当にいろんな人に助けられました。
受験仲間やゼミの先生はもちろん、知財の集まりを通じて知り合った先輩方々等。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

優のピアノリサイタル~「情熱」ロマンとハンガリーより~

2009年09月27日 | ★友達自慢★
みなさん

村上優さんの ピアノリサイタル ~「情熱」ロマンとハンガリーより~
が下記の日時及び場所で開催されますので、お伝えします。

日時:2009年11月14日(土)14:00開演
場所:門真市民文化会館 ルミエールホール
チケット: 一般2,500円(前売2,000円)

詳しくは、こちら 
http://www.muyunet.net/concert20091114.html

大阪の「ゆ」

心身ともに打ち込んだ結果

2009年09月25日 | ★弁理士の勉強★
本日、弁理士試験の論文試験の合格発表がありました。

結果は、合格! 

掲示板に張り出された紙に、自分の受験番号を見つけて、その結果を
両親に電話で伝えたときは、涙が止まりませんでした。 

この1年、心身ともに100%全力投球してきたので、本当に嬉しいです。
北野天満宮の初詣でひいた大吉のおみくじを信じて頑張って本当によかった。

口述試験が10月16日(金)~23日(金)に開催されるので、
これから3週間、大切な仲間と一緒に本当の本当のラストスパートです。

頑張ります 

最後に
 私を応援してくださった友達、先輩・後輩等の周りの方々へ

 ブログの方で先に結果を知ってしまった方々、申し訳ないです。
 本来ならば、電話やメールで連絡すべきことは重々承知です。

 口述試験が終わりましたら、また改めてご連絡いたします 

引き出しの中のラブレター

2009年09月20日 | ★その他★

数年ぶりに、日曜日の深夜、ラジオのスイッチを入れた。

すると、私の大好きな常盤貴子さんがラブレターを読んでいた。

常盤貴子さんが書いたラブレターではなく、
遠く離れて暮らす母親を思う息子さんからの手紙や、

やっとこの世に生まれてきて、いま膝の上ですやすや眠る3歳の娘さんへの
お母さんからのラブレター

そして、ラブレターの送り主からのリクエスト曲 

音楽を聴くと本当にそのときに想い出が鮮明にフラッシュバックする。
そのときの胸のドキドキや、切ない想いまでも。

引き出しの中のラブレター 
http://funky802.com/letters/

FM 802
毎週日曜日 深夜24時~24時55分です。 


抜けるように青いのカリフォルニアの空

2009年08月11日 | ★楽しいこと★

この夏、1ヶ月間、カリフォルニア州のDavisにあるロースクールの
サマープログラムに参加しました。

世界各国から集まった約60名のlawyer あるいはlawyerの卵と一緒に
アメリカ法の概要を学び、寮で共同生活したことは、本当に貴重な経験でした。

週末は、運転手付き豪華リムジンをチャーターして、Napa Valleyのワイナリー
巡りに行ったり、レンタカーで2泊3日のヨセミテ国立記念公園の旅に出かけたりと
カリフォルニアで夏を満喫。

本当に、抜けるような青空が気持ちよかった!


法学部の大学生で、夏に短期留学を考えている人がいれば、授業の内容を理解するのは
実務経験がないのでちょっと大変かもしれないけど、むちゃくちゃおススメです!

友達の演奏会 『リスト音楽院の仲間たち』

2009年07月12日 | ★友達自慢★
以前にも、ブログで紹介した私の自慢の友達のピアニスト
村上優さん http://www.muyunet.net/
の演奏会をご案内します 

日時:2009年8月12日(火)  18:30開演
   リスト音楽院の仲間たち
   サバディ・ビルモシュと共に
於:ルミエールホール(門真市)

※詳しくはこちら
http://www.muyunet.net/20090812concert.html


★以前の紹介記事★
http://blog.goo.ne.jp/yussan-1111/e/6789b93a8fe3eb8a4f0f136af1527ffa

優のブログ
http://blog.livedoor.jp/yumurakami624/
むっちゃかわいい


★大阪城に灯りを灯すボランティア活動★

2009年07月11日 | ★ボランティア活動★


8月21日(金)・22日(土)に大阪城一帯をろうそく行灯で彩る
「大阪城 城灯りの景(しろあかりのえ)」

大阪城本丸広場や西の丸庭園など大阪城一帯が約1万5千個のろうそく行灯で
彩られ、幻想的な空間を作り出すお手伝いをするボランティア活動の募集が
行われています。

これまた、大阪らしいボランティア活動ですので、以下の通り
詳細と申し込み方法をお知らせいたします。

 http://www.city.osaka.lg.jp/yutoritomidori/page/0000043456.html

★7月24日(金)が締め切りです★

ボランティアのみなさんの活動に支えられてこそ、当日、一人ひとりが
願いをこめてろうそく行灯に点灯するということができるのですね。

★子供たちへのちょっと早めのクリスマスプレゼント★

2009年07月11日 | ★ボランティア活動★

大阪らしいボランティア素敵な活動を紹介します。

このボランティア活動は、
関西・子ども・夢チャリティーのスタッフの方々が、
主催されているもので、今年で5年目となります。

「子どもたちの未来に、今あなたができること」

開催は、早めの9月末のようです。

関西・子ども・夢チャリティー2009
開催日: 2009年9月27日(日)
場 所: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

※詳細・お申し込みはこちら
http://www.yume-charity.com/


『明治という国家』

2008年10月11日 | ★読書日記★
「明治」という国家
司馬 遼太郎
日本放送出版協会

このアイテムの詳細を見る


読書の秋ですね。秋の夜長を過ごすのにオススメの本があります。


司馬遼太郎さんが書いた『明治という国家』という本  です。

この本は、読み終えた後、清々しい気持ちになると同時に、己を捨ててでも信念を貫いて明治国家を創り、育てた人々の大きな志に胸が熱くなりました。まさに、明治維新は武士だからこそできた革命なのだと。

『太郎の国の物語』というTV放送を基とするこの本は、読み進めるうちに登場人物が目の前にいるかのような不思議な感覚になります。司馬さんが収集した膨大な資料に基づくエピソードが、独自の視点で語られている所以でしょうか。

「薩長土肥の多様性→青写真なしで成立した明治国家→廃藩置県→西南戦争によるサムライ700年の歴史の終焉→“文明”の誕生」という一筋の糸とそこに生きた“初めての国民”勝海舟や“無私の精神”を持った西郷隆盛などの人物。

司馬さんが明治国家のシンボルとして示す事実や人物を基に「明治国家」がどういう国家であったのかを想像することは、私にとって日本という国のあり方や・日本人という国民について深く考えるとてもよい機会となりました。

司馬さんが後世に残してくれたこの本をこの秋の一冊として是非みなさんに  いたします。   
トラックバック (1)

関西で弁理士試験の勉強をしている方へ 

2008年09月26日 | ★弁理士の勉強★
 関西で弁理士試験の勉強をしている方へ 

代々木のゼミに欠員が生じたので、再募集しています。
月ゼミ、水ゼミ、木ゼミ、金ゼミのいずれも空きがあるそうです。

受付期限は、9月29日(月)!

私も、代々木にはゼミでとてもお世話になりました。
代々木は“塾”なので、縦と横のつながりがとても強いと感じました。

来年に向かって頑張ろう!という方で、ご関心があれば、一度
問い合わせてみてはいかがでしょうか。

自分のFightを信じる

2008年09月22日 | ★弁理士の勉強★
ひさしぶりにブログを書きます。大阪の「ゆ」です。

先週の18日(木)は、弁理士試験の論文試験の合格発表でした。
一緒に頑張ってきた仲間は、合格した人もいれば、残念な人もいました。

自分のことのように嬉しくもあり、自分のことのように悔しくもあり
複雑な気持ちが入り混じったここ2~3日でした。

私は、既に4ヶ月前に短答試験が不合格だったので、
自分の番号がなかった人達の辛く悔しい思いがよくわかります。

私は、努力不足で、毎年同じことを繰り返してきましたが、
この1年は本当に頑張ったので、本当に悔しい思いでいっぱいで、
短答試験後、論文試験までは毎日泣いていました。

でも、そんな時、友達が『ルーキーズ』というドラマと
GReeeenの作詞&作曲の『ルーキーズ』という歌を教えてくれ、
励ましてくれました。




 僕らは一人じゃないから
 君の事解る人は あちらやこちらに居るから大丈夫!
 さぁ一歩前へ行こう! 

 君が走り出したその目の前に 立ちふさがるものはありますか?
 1人じゃどうしようもない壁も 大丈夫! 強い自分の『fight』信じてみて!
 案外モロイ! 世界は広い! 気付いてるんじゃない!?



2009年9月25日(金)は、必ず、一緒に頑張ってきた仲間と
応援してくれた仲間と喜びと感動をもって迎えられるはず。

来年は、必ず最終合格し、周りの人から
「Nice Fight! Nice Fight!」と言ってもらえるよう、この1年頑張りたいと思います 


 
『ルーキーズ』の歌詞です↓

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND64490/index.html  

一年分のパワーを充電

2007年10月21日 | ★弁理士の勉強★
 みなさん、お久しぶりです。
 大阪の「ゆ」、またの名は「ゆっさん」です。

 またもや、ブログ上に、半年以上現れませんでした。

  と応援してくださったみなさま、
 色々心配してくださったみなさん、
 お久しぶりです&ありがとうございます。

 私の半年をダイジェストすると、

 3月:仕事メチャクチャ忙しい。タク帰り続く。結構、ふらふら。
    でも、根性で頑張れた。

 4月:3月より仕事はマシになったけど、やっぱり忙しい。
    勉強できないよ~   

 5月:GWは、異常なまでの集中力 
    短答試験は当日、頭がむちゃくちゃ回転し、今までとったことない
    高得点で合格 

 6月:論文試験に向けてまっしぐら。1分1秒が惜しかった。

 7月:論文試験。特許一問目で撃沈  

     勉強しすぎたせいか、なかなか社会復帰できない。
     友達や社外の諸先輩方と一緒にご飯に行っても、
     しゃべれない。カラオケ言っても、歌えない
     結構、重症。

 8月:ヤッサ大阪。このヤッサで1年分のパワーを充電。
    Fちゃん、Tちゃん、Sちゃん、Thanksです。

    この日が私にとってどれほど大切な日か。
    私にっとては、トータスのみならず、みんなから
    魂を揺さぶられる大切な大切な日だよ。

 9月:合格発表。当然のことながら不合格。
    でも、ゴールが見えた。

    9月24日(月)を生まれ変わりの日とし、
    論文試験までのラスト41週の計画を立てる

 10月:あいちゃんパパのゼミ始まる。
     7~9月の準備体操が終わり、
     2008年6月29日(日)に向けて、本格的に
     走り始めた。

今は、本当にいい波が来ている。
みんな、今度こそ、仕事を言い訳にせず、頑張るから
あと1年、あと1年引き続き応援してください。よろしくお願いします。
会えなくても、ハート送ってね私もみんなのことを想いハート送ってるよ~。

美しい人

2007年03月23日 | ★好きな歌★
君の好きなとこ
平井堅, 亀田誠治, 中西康晴, HALFBY
DefSTAR RECORDS

このアイテムの詳細を見る


この前、とても感動した。
友達が、「とてもいい曲だから、歌詞を見てみて」とある曲を教えてくれた。

平井 堅 の『美しい人』
最近、au デビューした私は、早速に、LISMOでダウンロード 

歌詞もメロディーもよくて、感動して、思わず、予備校に向かう
バスの中で泣いてしまった。

歌詞はこちら↓
美しい人 平井堅 歌詞情報 - goo 音楽美しい人 平井堅 歌詞情報 - goo 音楽

「きっと『ゆ』にも、そう思ってくれる人が見つかるさ」っていう意味を込めて、
曲を教えてくれたその友達の優しさが嬉しくて涙が溢れた。 

そんな友達がいる私は、幸せだなと思った。 

地下鉄(メトロ)に乗って

2007年02月17日 | ★おすすめの映画★
みなさんにおススメしたい映画があります 

「鉄道員(ぽっぽや)」で直木賞を受賞した浅田治朗原作の映画
『地下鉄(メトロ)に乗って』 です。

地下鉄(メトロ)に乗って THXプレミアム・エディション

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


オフィシャル・サイト ↓
 http://www.metro-movie.jp/
注:ちょっと待って、地下鉄の出口を上がったシーンが現れたら
  「Enter Site」を押してください 

映画を観た後、先輩と感想を述べ合いましたが、
思ったこと・感じたことは異なっていました。

私は、
「この主人公のように地下鉄に乗ってタイムスリップできて、
 自分が生まれる前のお父さんとお母さんに会えたら、
 その当時の苦労や思い、私が生まれた時どんな気持ち
 だったのか、そして今、お父さんとお母さんが
 どんな思いでいるのかをもっともっと、分かるのにな~」
と思いました。

昭和39年の風景、BGM、そして役者さんの演技も
とてもよかったです。(堤真一、岡本綾の他に、
大沢たかお&常盤貴子も出演!(←私の大好きな二人なのです

飛行機 の中で観ていたのですが、着陸直前だったため、
何度か機内放送で中断されてしまいました。
でも、どのシーンもどのセリフも、一秒たりとも
見逃しand/or聞き逃したくなく、中断されるたびに
巻き戻していました。
(ラストシーンが観れなかったら、どうしようかと焦ってました

 3月21日にDVDが発売されるようなので、
 もう一度、じっくり観たいと思います。
コメント (2)   トラックバック (1)