ささやんの天邪鬼 座右の迷言

世にはばかる名言をまな板にのせて、迷言を吐くエッセイ風のブログです。

金正恩の訪中で何屋が

2019-01-09 11:52:40 | 日記
北朝鮮の金正恩委員長が訪中し、習近平国家主席と会談する運びだという。狙いは何なのか。来るべき米朝首脳会談を見据えて、中朝が共同で先手を打ったということだろう。中国の習親分からの呼び出しに応じて、北の若いドンが挨拶がてら親分に後ろ盾の念を押し、経済援助を願いでる。ーーこの儀式張ったパフォーマンスは、アメリカのトランプを牽制するという もう一つの外交的効果を狙っている。「このまま経済制裁を続けるのなら、気前がいい中国の習さんとヨリを戻しちゃうけど、それでも良いんだな」ということである。

こうした中朝首脳のデモンストレーションに対して、トランプ米大統領がどう反応するかは、だいたい目に見えている。「キムを手懐(なず)けるためにも、やはり中国のシー・ジンピン(習近平)は叩いておかんといかんな」。
こうして、米中貿易戦争が再燃することになる。米中が小康状態を脱し、再び熾烈な潰し合いのバトルを始めることになれば、そのとばっちりは全世界に及び、日本も深刻な不況に見舞われるだろう。

風が吹けば桶屋が儲かる。金正恩が訪中すれば、・・・何屋が儲かるのか。そんな何屋が存在するのだろうか。あるいは、ロシアのプーチンが漁夫の利を得ることになるのだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« レーダー照射の闇を追う | トップ | どうした立憲民主党 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事