ささやんの天邪鬼 座右の迷言

世にはばかる名言をまな板にのせて、迷言を吐くエッセイ風のブログです。

財政の戦場で

2021-12-02 11:08:49 | 日記
う〜む。まるで戦(いくさ)に臨む出陣式みたいだな。
次の記事を見て、私はそう思った。

「自民党が新設した『財政政策検討本部』(本部長・西田昌司参院議員)は1日、党本部で役員会を開き、日本経済を成長軌道に戻すために必要な財政政策を議論する方針を確認した。積極的な財政出動を念頭に、国債の増発が市場に与える影響や財政健全化目標の在り方などを検証し、来年6月までに提言をまとめる。(中略)
検討本部は、党内きっての積極財政派として知られる西田氏の提案で、高市早苗政調会長の直轄機関として新設。最高顧問には安倍晋三元首相が就いた。安倍氏は役員会で『コロナ禍の中にあって、傷んだ経済を回復させる。そして雇用を守り抜いていく』と財政出動の必要性を強調した。」
(JIJI.COM 12月1日配信)

日本経済を成長軌道に戻すために必要な、財政政策を議論するのだという。
どうせ「積極的な財政出動の必要性」や「国債の増発の必要性」を確認するだけのことなのだろう。


それにしても、自民党の「積極財政派」は、一体だれを相手に戦を仕掛けようとしているのか。
何を相手に戦おうとしているのか。

自民党内の「財政再建派」に対してなのか。
それとも、野党に対してなのか。
それとも、財務省内の「財政再建派」に対してなのか。
それとも、コロナ・ウイルスに対してなのか。
それとも、(将来世代の)日本国民に対してなのか。
それとも・・・。

まあ、自民党「財政政策検討本部」の面々は、今後、様々な敵と切り結ばなければならないのだろう。
思わぬ伏兵が現れて、藪の中で野垂れ死にしなければいいけど。




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« きょうは何曜日? | トップ | 立憲民主党 何を売るのか »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事