ささやんの天邪鬼 座右の迷言

世にはばかる名言をまな板にのせて、迷言を吐くエッセイ風のブログです。

渡る世間は俗物ばかり

2018-03-22 10:08:27 | 日記
時の権力者に弓を引いた勇敢な漢(おとこ)、前川喜平。その前川氏が名古
屋市の中学校で講演を行ったことに対して、文科省が主催者側にメールで講
演内容の報告を求めるなど、圧力を加えた陰湿きわまる事件があった。この
ことを知ったとき、この事件の犯人は首相官邸か、文科省の幹部官僚に違い
ない、と私は推測した。「一度でも権力に楯つくと、後々までこういう目に
あうんだぞ!」と、権力の中枢が見せしめのために嫌がらせをしたか、出世
に目が眩んだあざとい官僚が、人事権をにぎる首相官邸に阿(おもね)ろう
として仕出かしたか、そのどちらかだろう。そう考えたのである。

だが、その後の報道で、この事件の真犯人がまったく別の筋の人物だったこ
とを知った。自民党の文部科学部会に所属する、“安倍チルドレン”の議員2
名が、前川講演の主催者に働きかけるよう、しつこく文科省に迫ったのだと
いう。前川氏を以前から煙たく思っていた2人が、前川氏に嫌がらせをする
ため、また、首相官邸に自分の存在をアピールするため、一石二鳥をねらっ
て仕出かしたのだろう。

いずれにしても、自分の利益のために、なりふり構わず権力に取り入ろうと
したり、陰謀によってライバルを陥れようとしたりと、欲にまみれた醜い俗
物たちが、まるで魑魅魍魎みたいに跋扈する、嫌〜な世の中になりましたな。
コメント