七転び”はっち”起き

愛犬はっちと日々の出来事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月13日 愛護センターに清掃に行ってきました、その2。

2011年06月15日 16時52分12秒 | 日記

月曜のセンター清掃、その2。

すでにT先生がお掃除を終わらせていた子犬、小型犬の部屋

 

 

この子の右側の写真,お乳が痛々しい。。

 

 

この子は始終動いていて、巧く撮れなかったのですが、両目は白内障?のようでした。

 

 

このパピヨンちゃんは5月30日に行ったときに遭遇した、飼い主持ち込みのパピヨンちゃんかな?

とってもおとなしく してましたが。

 

 

この子はお鼻を出してきて、とても出たそうでした。 もうちょっとだからね、がんばって!

 

今回もたくさんの子猫ちゃんが。 一緒に行ったYさんが、具合の悪そうな子を4匹引き出して

くださいました。すでにおうちには、12匹(?)の猫ちゃんがいるそうですが。。。

 

 

そして、お掃除をした、選定室です。

この日引き出しだった柴ちゃん、

5/30日に掃除中に大部屋からこの部屋に移動したときはこっちも向いてくれなかった。

 

 

 

元気で、人が大好きで、大好きで、他の子を相手にしてると”こっちも!”と吠えて アピール!

撫でであげると すっかり大人しくなります。遊びたいんだね。

 

黒い子のお隣さん、大人しくて、いい子でしたよ。頑張って乗り切ってね。

 

この子は怖かったようで ずっと震えていたのですが、最後の方は震えも収まってきました。

かりかりを食べないのでウエットをまぜたら、上手に分けてウエットだけ食べてました。

 

 

この子はガリガリで骨と皮になってましたが しっかり立ってました。

元々大人しい子ですが撫でてあげたり、目の下を拭いてあげたりするとうっとりするような

雰囲気を出してました。ごはんはしっかり食べてくれました。大型なのですこし多めにあげましたが完食です。

 

 

 

 

 

この日引き出しの柴ちゃん

こんなにいいお顔みせてくれた、これからもっと可愛がってもらって、本当の家族を

見つけて幸せになってね!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月13日 愛護センターに清掃に行ってきました。#1

2011年06月13日 22時44分03秒 | 日記

雨が上がり、いつもの”猫の手”さんと以前ごいっしょした、Yさんと

3人で、京成成田駅前で合流し、センターへ。

外の気温は 涼しいかったのですが、レインコート、レインズボンなど

を着始めると、湿度のせいか暑く感じ始めました。

(気温約21−22度、湿度約84−86度。)

 

まずは 命の期限が迫った、最終部屋から

全部で7頭、リボンが着いた子が見あたらない。

 

 

この黒鼻の子は鋭い目でずっとこちらを見ていた。。。

右の茶色の子はこのまま、動かなかった。赤いリボンなのか、首輪なのか。。。

 

このこもずっとこのまま動かない。

 

”猫の手”さん曰く、この子はボーダーコリーが毛を短く切られたようだと。

 

餌箱に入って顔をやっと上げてくれた子。

 

 

 

 

四日目の部屋

見えずらいが左上にも一匹、黒っぽい子がいます。

このあくびの子と左上に固まった子にはリボンが無いのでは。

 

 

 

 

三日目の部屋

6頭、赤いリボンは5頭に着いている。

 

この奥に居る子には リボンが見えない。

 

 

 

 

 

二日目の部屋

 

 

 

少し時間を置いてまた、行くとドアが少し開いた状態でチェーンが掛かってました。

閉めようとしたのですが、固く、この子の手を挟んでしまいそうだったので やめました。

この手前のビーグルのような子は必死に訴えてきました。首輪も着いていて、ナスカンから

下がちぎれていました。 目の下を拭いてあげたかった。

 

 

この黒い子と白のセッターの様な子達は2匹でかばい合うようにしてました。

 

このブルーのリボンの子は何回 ここで会ったのだろうか? 難しい子なのか。

 

一日目の部屋は 午後一時台には空でした。

 

 

 

外の子犬舎 (こちらには一番先に行ってます。感染症等を持ち込まない為。)

今日はこちらの二匹ちゃんしかいませんでした。

 

がんばって 譲渡会で家族見つけてね。

 

 

今日は3人で選定室のみを掃除しました。今日の様に温度は低くても湿度があると

かなり消耗します。特に暑いのが苦手な方は体調管理、下に着るもの、飲み物などの準備を

しっかりされる事をお勧めします。終わった後は汗で下に着ていたものはもちろんビッショリでした。

私は低血圧でサウナが駄目な体質なので 立ち上がる度に立ちくらみがしてました。

帰りの電車ではすっかり爆睡し、多分、今までで一番の疲れが出た様に感じます。仕事量は

今までで一番 楽だったにも関わらずです。恐るべし、気温&湿度!

とりあえず、今夜はここまでで。。。。

 

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

MUNCHIES DINER / マンチーズダイナー in 人形町

2011年06月12日 23時40分49秒 | 日記

はっち&Meのお気に入りの店、マンチーズダイナー in 人形町。

アメリカンダイナーなんです。 めちゃ美味しいのだ。

初めて前を通った時、はっちは店の前で止まった。

中からオーナー兼シェフで1人でお店をキリモリする RIEさんが、

出て来てくれて welcomeしてくれた。そして 夜だけだったのが

whole day わんこOKにしてくださった。(お昼の忙しいときは遠慮してます)。

 

そして、なんと、保護犬の事、ちばわんの考えに共感してくださり、

いぬ親会にも来てくださるし、ちばわんのリンクをお店のホームページに

貼ってくれた。 

 

お店はRIEさんのセンスが溢れる 素敵なお店。

嬉しい事に店内、禁煙。(愛煙家の方 すんません)

 

この日は 夜、散歩がてら来ました。

こりゃ、はっち、ソファに乗って。。(汗)

大好きな”メキシカン サラダ” んーおいしーい!!

 

自家製クラムチャウダー、缶のじゃないのよ。手作りなんだから。

 

お隣さんがご注文のストロベリーマルガリータ(裏メニュー)

 

RIEさん、大好き、大好き by はっち

 

 

常連客の”ひめたん”。 ギンガムチェック、かっこいー!

 

素敵なマットご持参の ”パフェ”くん。マットと言うと、パフェ君 ちゃんと座る。

 

 

私の好きなメニューの一つ、厚切りトースト。

 

私の昼の定番、サラダプレート、スープ&お飲物も着きます。

ドレッシングが手作りでこれまた うまうまです。

 

ボリューム感のある”コブ サラダ”と温かい、ピタパン。

 

スムージー(これはブルーべりー)他にも種類有り。

 

 

ドッグラン仲間も集う。

 

三人衆、オフコース、RIEさんが大好き

 

ポラロイドではっちの写真も飾ってくれました。

 

 

 

繰り返しますが、はっちはこの店とRIEさんが大好き。

先日は店を出てから、動かなくなりました。

 

RIEさーん、帰りたくないの。。。。ここがいい。。

はっち、何その”背中”で訴えて。

 

だから、やだってば、引っ張らないで。。

また来るから はっち、今日は帰ろうよ。(汗)

てな訳で、大切な大切な応援したいお店なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ちばわん 湘南いぬ親会に行ってきました。

2011年06月06日 15時34分24秒 | 日記

昨日、6月05日、初めて湘南いぬ親会に行ってきました。

ぎりぎりまで、行けるかわかりませんでした。はっちパパが

OKになり、はっちも連れて いざ、湘南へgo!

 

見やすいボードで参加わんこの紹介やいぬ親になるまで

の流れを説明。

 

はっちぱぱも見入る。

 

椅子も用意されていて、預かりさんには楽ですよね。

 

 

やはりこの方、ROKU母さんちのROKUちゃんが笑顔で

迎えてくれました! ありがとー!!

 

 

いぬ親さま募集中の”じじ”君の写真、撮り損ねました。(汗)

 

はっち、喜ぶ! 遊ぼうのポーズでスイッチ入りました。

 

預かってもらってた時には 可愛がってもらった”まーくん”

この後、一足先に帰るまーくんと一緒に電車で帰りました。

まーくんには、”まーくん、これ持って! はっちを見てて!”

”そこに並んでて!”とかなり協力して貰いました。

人使い荒いおばちゃんでした(汗)。。。。ごめんね。 

 

 

さて、この6匹の家族の再会にまた、立ち会う事ができました。

うるさらままのとこの”ちっち”君。

 

 

ちっち兄弟犬のジューク君を一足早く卒業させた”るる母”さんに

ハグされる、ちっち。 そのパワーも貰って、赤い糸ゲッチュ!

おめでとう!

 

 

こちらはちっち君、既に卒業のぽっぽ君、ジューク

達のお母さん(?)と言われる、ぶどうちゃん

この後、新しい家族の元にお届けだったそうです。

ぶどうちゃん、最後会えてよかったね!

(ぶどうちゃん預かり母さま、今回はお声をかけて頂きありがとうございました。

素敵な場面に立ち会えて うれしかったです。)

 

そして、3匹ちゃんの父親では(?)と言われている

”ユウタ”くん。 預かりママとはセンター清掃で

ご一緒したことがあります。 いつも笑顔です。

 

 

皆が揃い、センターを出てからの再会。

くんくん、ちょっと匂いを。。。。どれどれ。

 

 

くんくん、くんくん。。確認、確認。。

もうちょっと嗅がせて。。

 

そして、みんなで記念撮影! 良かったね!

Happy Family Unionだね。

あー嬉しいね! 皆、幸せになるんだよ! 

 

こちらの美人さん、センターで二回会ってから 篠崎、品川と5回目に会うのかな?

”おてわん”さんあずかりっこのバタコさん。愛らしい性格です。

 

 

センター清掃で何度か御一緒させて頂いた

ひなのん母さん、あずかりっこの”アリエル”ちゃん。

 

こちらもセンター清掃時にはお世話になっている

”猫の手”さんとこの デイアナちゃんとムックちゃん。 

 

 

篠崎、品川とセンター清掃でもお世話になった”小粒まま”

さんとこのフォトジェニックな小粒ちゃん。ままさんを探して

ました。 今回参加の”あやめ”たんには残念ながら会えませんでした。

が、あやめたん、なんと幸せゲッチュだそうです。

良かった!! 幸せになるんだよー!!

 

そして、いつか会いたいと思っていた、カプアンさんとこの

”アンジェロ”君 と ”カプア”ちゃん。

 

カプアちゃんのおしりもキュート!! サマーカットしたばかりだそうです。

 

さすがこの位置にこられたらマッサージしない訳にはいきません。

私も初マッサージしました。やったー!

 

カプアちゃんもナデナデ。

 

 

今回は海の近くだったので、はっちも初、海体験!

砂浜きもちいいー。

 

わーい!  走る走る!

 

とーちゃん、楽しいね!

 

来てよかったか? はっち?  ”へへへへ。。。”

 

お昼過ぎには切り上げて帰らなくてはならず、

わんこちゃんの写真は撮れませんでした! 残念!

でもすごい来場者の数でした。たくさんの赤い糸が

繋がった事をお祈りします。

 

帰りの電車の中、まだ早い時間だったからか

グリーン車 この一角、貸し切り状態。

まーくんも一緒で 嬉しいはっち。顔を出す。

だめだよ、はっち、中に顔入れなさいよ。

えー、だって たいやきとか食べてない?

はっちにはあげませんよ。

 

参加されたわんちゃん、預かりさん、スタッフの皆様

お疲れ様でした!!

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ジューク君の出発 笑顔から教えてもらった事。

2011年06月02日 23時57分47秒 | 日記

るる母さんのところで愛情を一杯そそがれたジューク君

るる母さんから卒業し、新しい家族の元に。

イノセントな可愛い笑顔を見ていたら、

(るる母さま、写真 転籍許可ありがとうございます。)

 

かー!!!!!  くあー!!!!

 

写真のジューク君が ”おばちゃん、僕はもう大丈夫!先に進もうよ!”と

語りかけてくるようで

”わかった。Do not look back...もう振り返らないよ、先に進もう”と強く思いました。

また、わんこ達に そして 命をつないだ人達に強くしてもらった。

センターに行って非情な現実と向き合う強さ、努力すれば必ず報われるはずだと

いう考えを 時には捨てなければいけない厳しさを教えてもらっている。

 

先日の日経のコラムで カンボジアで地雷除去のボランテイアのお話が

載っていた。ちょっと違うかもしれないが心に留まったおはなし。

 

地雷を取り除いた校庭には 陽が昇ってから沈むまで子供達の

笑顔が絶えなかった。その光景を見て自身が幸せな気持ちで満たされているのに

気づいた時、そのボランテイアさんは実感したという。子供達のためではなく、

自分のための仕事だったと。 活動に参加する若者も多くいたが 殆どの意識は

”社会貢献のための慈善活動”だった。現場にアクシデントはつきもので そんな時

慈善活動の意識でいる人の多くは それが小さい事故でも、やめて帰ってしまった。

しかし、他者ためにやってあげるのではなく、自分の為にやるのだと意識できた人は

動じない。作業もていねいで事故もおこりにくいそうだ。自分のためとなればだれもが

よりよい成果をもとめるし、満足できるように仕事の質も高くなる。

GW 多くのボランテイアが駆けつけた 東日本大震災の被災地は今も支援を必要と

しているし、長い支援も望まれる。自分のためにと意識して行う活動が、企業ならば

本業として取り組む支援が大切になる。本業であれば継続できるし、どんな困難に

直面しても乗り越えていける。

(日経夕刊コラム、ぐるなび会長、滝 久雄氏 ”人のためは自分のため” より)

 

殺処分の問題は広く、深い。解決には時間がかかる、お金もかかる。 

長く続ける事が大事だと考えている。

”継続は力なり” 数ン十年前にケンタッキーでバイトしてた時に 

壁に掛かってた言葉、今、噛み締めてます。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加