てんもく日記

夫と妻と大学生の息子と娘。【ヒゲ親父】は変なことばかり投稿しますが、最近は地元の町歩きにめざめちゃっております。

2017年ラスト投稿!

2017年12月31日 20時20分31秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
紅白始まりました。



今年最後の投稿になりそうです。

もう、朝から飲んでるから、
キーボード打つのもヘロヘロですから、

では・・・・

よいお年を!

2017グッバイ!
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
コメント (6)

逃げ恥見てるんだけど・・・

2017年12月31日 12時20分04秒 | 【ヒゲ親父】評論的な・・・
朝からずっとやってる
逃げ恥の再放送。

------→     

見てなかったので見ちゃってるんだが・・・

なかなか面白いやんけ・・・

あれだけ話題になった番組だからね、

でも朝から飲んでるから、そろそろ昼寝しようかな
夜はNHK紅白に備えなきゃだからね。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
コメント (4)

2017年のふりかえり

2017年12月31日 08時26分37秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
大晦日の午前、
いよいよ今年も最終日です。

皆さま2017年はどうでしたでしょうか?

今年一年を振り返りをするものですが、
オイラの場合、毎日のようにブログを投稿していたので、
それを読み返してみようと思いました。

・・・が!

量が多すぎて、1月から2月でギブアップ!
(我ながらどんなけ投稿してんねん

だから、記憶で振り返る

護衛艦「かが」乗船は衝撃だったなぁ!
無理して時間作って行ってホントよかった~。
見学でいえば新幹線車両基地もグッドでした。

珠洲の芸術祭もなかなかでしたし、
新潟にも行きましたね。

慶弔では、
姪の結婚式という慶事もあったけど、
なにより義母の死去が一番大きい不幸出来事でした。
今年はこれに尽きるかな・・・。

もっといろいろあったと思うけど、
なかなか思い出せないもんです・・・。


さて今日はのんびりとテレビで過ごしましょうかね。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村
コメント (2)

16:30徳光PAで・・・

2017年12月30日 18時57分53秒 | 【ヒゲ親父】出来事
大学時代の友人というのは一生モノでありまして、
県外の大学に行ってたのが早いものでもう30年になります。

大学時代の友人の一人は四国の出身で、
この年末年始は家族で新潟の苗場スキー場で過ごすんだって、
四国生まれのスキー好きなんだと。

それで、苗場に向うのに北陸自動車道からのルートで行くと言うから、
顔を見せ合おうということになった。

ずいぶん前に彼が金沢旅行に訪れた時に一度会ってはいるが、
それでも11年ぶりである。

LINEでは今でもチョイチョイやりとりはしてるんだけどね。



やりとりしながら


早めに着いて


ここで手土産を買おう。

スキー場行くのに魚関係はやめた方がいいね。

北陸っぽいお菓子と、


タイ焼きなんかも。


LINEでは、


雪は降らないけど、寒いですブルっ









・・・で会いました。
11年ぶりです。
奥さんとお子さんにも挨拶して、

少し寒かったけど展望台に登り
日本海を見ながらしばらく語らいました。
懐かしかったね。

日本海を背景に娘さんが撮ってくれました。

見送った後は、

少しだけ寂しい気持ちになりました。

またな・・・
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村
コメント (2)

新旧交代

2017年12月29日 16時27分17秒 | 【ヒゲ親父】出来事

神棚のしめ縄、新旧交代です。

青々とした方が新しいのですが、
1年でこれほど変わるもんなんですね。

今年一年ご苦労様でした。
来年一年お願いします。

引退しめ縄は左義長に出すことになります。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村
コメント

おっ!オイラ的にジャストニュース

2017年12月29日 16時11分17秒 | 【ヒゲ親父】出来事
今朝の北國新聞でちょっち驚き

先日行ったばかりの旧北陸道の場所が載っていた。


倶利伽羅峠の馬洗い場

近く発掘調査をするんだって!

こうご期待です!

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
コメント

2017仕事納め・・・ではない

2017年12月28日 19時44分33秒 | 【ヒゲ親父】出来事
本日は仕事納め!

だが・・・、
オイラは明日も明後日も会社に出ます。

忙し~!!!

年末年始はこういう感じで過ごしたかったのに

こんな感じでいっちゃうのかも・・・。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
コメント (4)

お袋のありがたみを・・・

2017年12月26日 21時00分00秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
先日、おふくろが持ってきた銀杏を
「旨い旨い」と食べたら、

おふくろが早速これを持ってきた。


銀杏だ


正しい食べ方の解説付きである・・・・

・・・チーンして取り出す、だって

旨いね。


義母が亡くなったこともあって、
親のありがたみをしみじみと感じるところでしょうかね。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村
コメント (2)

クリスマスも終わりましたね

2017年12月25日 21時30分03秒 | 【ヒゲ親父】出来事
昨晩のこと。


旨かったっす!

ぱくっ!

クリスマスも終わりますのでテンプレートも猫に戻した。

クリスマスが終われば、大晦日に正月と、

1年経つのが早すぎて・・・・

そろそろ
今年一年を振り返ってみようかね。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村
コメント

ブラオイラ#235(街道をゆく①倶利伽羅編)

2017年12月24日 19時40分00秒 | 【ヒゲ親父】ブラオイラ
新年からブラオイラのシリーズ企画でやるつもりでしたが、
ちょっちフライング気味でスタートしてしまいました。

石川県内旧北陸道をゆく!である。

旧北陸道(北国街道)は、越後(新潟)の高田から越中(富山)、加賀(石川)、越前(福井)と日本海側を通り、近江(滋賀)に至るおよそ400キロの旧道のことで、
その昔源平の頃では木曽義仲が京都に向い進撃し、

江戸時代では、
参勤交代で加賀の大名行列が金沢江戸を往復し、
--
奥の細道では松尾芭蕉が南下して通った道である。
-----

旧街道はどのルートだったのか?
当時の名残はどれだけ残っているのか?
素人が紹介するブログ記事を残したいと思っていた。
なによりオイラが知りたくてたまらなかった。

そしてオイラには強い味方がある。

まつお出版「北陸街道紀行」松尾一 著 である。


すばらしい本で図書館から5回以上借りている
しばらく経つとまた読みたくなるのだ。

著者が現地を訪れ、くまなく取材されており、ルートも細かく記されている良書です。

(こんな感じで各地域の旧街道の場所がわかり易く載っている。

現在地図からも確認できます。


初版2009年12月とあるので、もう10年くらい前に調べられたんだと思う。

本では、越後(新潟県)から近江(滋賀県)までの内容だが、
オイラは石川県内限定でやっていく。

尊敬する故司馬遼太郎の「街道をゆく」のタイトルを借りて、
ちょいちょいブラオイラに差し込んでいこうと思う。

そして今日のスタートは、越中富山との県境の倶利伽羅峠から。

ここでの旧街道は、まさに昔の姿そのままである。

このシリーズ最初にして最高の場所ともいえる

オイラ何度も来ているお気に入りの場所です。

雪も少ないので歩けました。


横にある石標は小矢部市となっています。

ここはまだ越中国ということですね。

その車止より向こうが加賀国かなと思ったけど、


帰って家で詳しく県堺を調べてみると、


さらに5m程先のどうやらここが境のようです。


こんな感じで。



それでは旧街道加賀国スタート!

加賀に入るとすぐに左手に公園がありました。


そこに立っていたMAP看板。

(国境を描き込み


この倶利伽羅峠一帯は石川・富山両県が共同で旧街道の整備を行っています。


このような看板があちらこちらに立っているのでありがたかった。


これもね。


本によると、

倶利伽羅不動長楽寺という大伽藍があり塔頭も多くあったが。しかし江戸時代の火災や明治初期の廃仏によって廃寺となり、
今日では不動寺や手向神社、石仏など石造品で偲ぶばかりである。
江戸時代にはいわゆる宿場はないが、参勤交代の際の加賀藩主の休憩所となっていた。


しばらく下りていくと、


脇に入る道があって、


こちらが旧街道になります。


その細い道を進むとなにやら看板が


馬洗い場跡とある。

かってここには湧き水を利用した馬を洗う場所があったという。

しばらくいくと、高台に開けた場所が


龍ケ峰城跡とあります。


登っててみよう。

えっほえっほ

おぉ~!ここはいいね。


ふむふむ


眺めが良く遠くに白山も見えた。


眼下に街道が走っている。


この城跡をあとにしてさらに進むと分かれ道に出る。


ここには道番人屋敷があったとあります。

簡易な関所みたいなものかね。

右の道が旧街道だ。進むとだんだん車の走行が厳しくなって・・・

不安になる

だが大きな道に出て良かった!


あそこが旧街道のようです。


了解っす!


と思ったら、すぐ行き止まり!

車はこれ以上進めません。

しかたがないので、一旦戻って、反対側から目指しました。


こっちから入るぞ。


看板が倒れている。

津幡町さ~ん、倒れてますよ~!

こちら側も車はここまで


さっきの場所からつながっているんだね。


では、ここから再スタートして進む。


このお地蔵さんは旧街道時代のものでしょうね。

旅人の安全を祈ってくれたんですかね

しばらく行くと、


集落に入ります。


ちゃんと案内も続きます。


そして左折


こちらか


あれここは!


竹橋口の道の駅だ。


源平合戦、倶利伽羅の戦いの案内板


わかりやすい!

しばらく見入ってしまった

倶利伽羅の戦いといえば・・・


火牛


さて入ってみよう。


ポチっとな


竹橋宿とある。


旧街道はこの道を突き抜け、


IRいしかわ鉄道線の


あのガード下をくぐって進むのだ。


先ほどのジオラマ地図でもあった。


この赤のルートだ。


では・・・


どん!

ここから津幡の町へ向かうことになる。



今回の倶利伽羅は距離的には短いけれど、重要な個所や見所が大変多いエリアです。


次回は津幡編だね。

つづく
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村
コメント (2)

ブラオイラ#234(クリスマスだからメルヘン小矢部編)

2017年12月23日 21時04分03秒 | 【ヒゲ親父】ブラオイラ
40代後半で子供も大きくなっては、
いまさらクリスマスでのワクドキもないのだが
一応間近となると
少し意識はするものでして・・・・

クリスマスといえば、
メルヘンかなぁ・・・・(強引

お隣富山県には、メルヘンの町があります。


それは



小矢部市に入ると、早速メルヘン的なものが

化けカニ!?

化けカニ伝説とカニかけ橋とある。


かわいいね


う~ん、メルヘンだ・・・。


しかし、小矢部市のメルヘン度はこんなもんじゃない!
(メンヘラではないよメルヘン!)

町中、メルヘン建築物でいっぱいなのだ。

今回、オイラは、小矢部市をぐるりと周って、目に付いたメルヘン建築物をただただ撮った

何の施設か知らずに撮って、家に帰ってから小矢部市HPで調べたのだ。



いきなり並び立つメルヘン建築物!


こちらは北蟹谷公民館。


こっちが北蟹谷保育所。


こんな感じで、小矢部市の公共の建物がメルヘンチックになっているのだ。

(以降、建物の解説については小矢部市HPから抜粋させて頂きました


埴生保育所。

建物本体は外壁や中央ドームが特徴的な明治神宮外苑の絵画館、塔屋は東京銀座の服部時計店をモデルにしています。


こっちは埴生公民館。

中世ヨーロッパ風のこの建物は、加賀藩の旧前田邸と現在の東京都近代文学博物館を組み合わせたデザインとなっています。


小矢部市役所に行ってみる。
よほどメルヘンボスキャラのような建物かと思いきや、

普通でした。

でもメルヘン推し・・・


---

小矢部川から稲葉山風力発電とアウトレット小矢部の観覧車を見る


メルヘンは続く・・・


どん!大谷中学校。

メルヘン建築を代表するもののひとつで、本体の塔歴は東大安田講堂、正面は東大教養学部、
塔の先端はオックスフォード大学の学生寮クライストチャーチ寮をモデルにしており、高さは47メートルにもなります。
他にも野外音楽堂は日比野野外音楽堂、クラブハウスはアラビア風となっています。
また週末にはライトアップされ田園地帯でひときわ目をひきます。

JAメルヘン米。

でしょうね・・・。

メルヘン、メルヘン、るんるん

・・・ハハハおかしくなりそ。


東蟹谷保育所。


こっちは薮波公民館。

中世西洋建築の代表作ゴシック建築様式を再現しています。
正面はローマの洞門、左右の塔はウエストンミンスター寺院、中央部はイギリスのシェークスピア記念館をモデルにしています。

こっちは蟹谷中学校。

高さ42メートルの中央の尖塔はオックスフォード大学、校舎中央はベルサイユ宮殿、校舎両サイドは迎賓館をモデルにしています。
また週末にはライトアップされ人々の目を楽しませてくれます。

木が邪魔だけど小矢部市サイクリングターミナル。

この施設は、赤レンガ、ルネッサンス様式の東京駅をモデルにしています。
大きさは実物の5分の1スケールです。一般の方の宿泊も可能です。

そして最後に、このメルヘン建築の象徴的な建物である蟹谷小学校。
(逆光ですまぬ

メルヘン建築としてテレビ番組などで最初に取上げられたもののひとつで、校舎と時計台は東大教養学部、
入口のポーチは東大図書館、正門は学習院女子短大の門、他にも体育館は一橋大学兼松講堂をモデルにしています。

北陸自動車道からも見えますよね。


まだまだ他にもメルヘン建築物はありますが、
周って写真撮れたのがこれだけでした。

いや~
メルヘンメルヘンなんて言ってたら、
メルヘンが意味不明になってきた。

それにしても小矢部市は恐るべしのメルヘンランドであった。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村
コメント (2)

ブラオイラ#233(わからない米軍機墜落の東原町編)

2017年12月23日 18時26分00秒 | 【ヒゲ親父】ブラオイラ
この夏にMROの夕方のニュース番組「レオスタ」でこんな特集をやってました。
「戦後まもなくに金沢の山中に米軍機墜落」

こんなのが流れるとすぐさま録画するオイラ・・・

当然知らない話であり、ものすごく興味を持った。

金沢の山中に米軍機が墜落しただとー!

1948年というからちょうど70年前だ。

その場所は富山との県境の町、東原町である。


そこに地元の人が建てた慰霊碑がある。


この付近に米軍機が墜落した。


しかもその残骸の一部残っているって


これはいつか行きたい!いや行かねばならない!と思っていた。

しかしあまりに情報が少ない。

実際、ネット情報は皆無で、
このレオスタの画像くらいしか手がかりは無い。

でも見つける自信はあった。
東原町の北側に向いた山肌のどこかだし、
ひょっとすると案内板くらいあるかと期待して、

行ってみました。


オイラはこのての話が無性に大好物なのです。

それにしても金沢市は戦禍のない町だったのに戦後に意外と戦闘機や軍用機が墜落する。
昭和にはこれがあった。⇒戦闘機墜落

着いたね。


うむ。


さて、探索するか。

おいおい!


これ熊の皮じゃないか!


しばらく山道を探したが、さっぱりわからなかった。

だめだこりゃ・・・。

雪道ということもあり今回はここであきらめるが、
くやしいので今度また再挑戦するつもりだ。



ということで、この場を離れて近くの山城にでも行くことにする。



松根城跡。

今日なんて誰も来ないよね。


鳥の巣の跡がいっぱいある木。


加賀の前田と越中の佐々


この城は佐々側の城であります。

加賀越中の境にはこのような山城が多くあったという。




狭い場所だが、


本丸があった場所。


へぇ~


これ鹿の親子の足跡だよね・・・

まさか熊の親子じゃないよね

おっ!

見にくいが、小原道跡とある。

旧北陸道の脇道の一つ。




ここが松根峠


峠から加賀側を見てみる。


・・・・・・・・・・・。

もうクリスマスだね。(なんじゃい唐突に

クリスマスといえば、メルヘン・・・(う~ん

メルヘンといえば・・・・・

あの町へ行ってみるか

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村
コメント

銀行ってそんなに・・・

2017年12月22日 21時00分00秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
今から30年程前のオイラの就職活動の際、
就職先は銀行かメーカーか悩んだのを思い出した。

オイラは文系だった。

文系の花形は銀行みたいな雰囲気もあったし、
メーカーだったら100%営業だと思ったから、銀行がいいかなと思ったけど、
結局父親の勧めもあってメーカーにしたのだが、
・・・父親は銀行員だったが、病気になって退職した経験を持つ。

いま思えば正解だったかな。

さっきやってたNHKクローズアップ現代
銀行の闇の部分を

ノルマ地獄、
顧客無視、
高齢者騙し・・・・

驚いた、実態がこれほど酷かったのかと・・・、

たしかに周りにも、銀行を辞めましたという人がちょいちょいいた。

それほど辛いのだろう。
本業で利益を得れないというのは、どう考えてもまずいよね。

でも銀行は大事なものだから、健全で真っ当になってほしいものです。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
コメント (2)

今年の紅白はなおいっそう見たいのだ!

2017年12月21日 22時00分00秒 | 【ヒゲ親父】評論的な・・・
NHK紅白歌合戦。

安室奈美恵が出る。

これは今年の紅白は盛り上がるでしょう。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
コメント

意味もわからず何度も口にしてるが・・・

2017年12月20日 22時52分38秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
今夜は職場の社員の祖母がお亡くなりになったのでお通夜に参列した。

石川県を含めた北陸では浄土真宗が圧倒的に多くて、
葬式では阿弥陀経ということになります。

お坊さんによる阿弥陀経の読経が終ると引き続き始まるのが正信偈(しょうしんげ)と呼ばれるものである。

オイラもこれまでに何度も唱和している(小さい声だけど・・・

なんせ式場では、事前に参列者へこういった冊子が配られます。

開くと漢字がいっぱい。


お坊さんと参列者が一緒になって唱和するお経のようなものでして、
オイラも何度も唱和しているが、まったく意味がわからない。

文字の横にあるミミズのような記号は、発声の止めや伸びを表していてなかなか面白い。
「いっさいのぉ、ごうけぇもぉおおお~お、のぉおぞぉ、こりいいいいぬー」みたいな
(なんでやねん!とつっこみ入れたくなるが・・・)

正信偈を唱えている時、いつも思うのは、
意味も分からず、ただふりがなを読んでいるだけがつまらないので、
いつか調べてみようと思っていたのだ。


例えば、
「いまに十劫をへたまへり」の意味は、
法蔵菩薩が衆生を救うために仏のさとりを開かれて阿弥陀仏となられてから、すでに十劫という長い時間が経過した。阿弥陀さまの光明は十方世界を照らしきわまりがなく、煩悩のために智慧の眼をさえられ、闇に迷い、愚かで闇を破る智慧のないものを守り照してくださっている。

ということらしい・・・・。
う~ん、全部にこんな長い意味があるのか・・・
難し過ぎるわ

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へにほんブログ村
コメント (2)