てんもく日記

夫と妻と大学生の息子と娘。【ヒゲ親父】は変なことばかり投稿しますが、最近は地元の町歩きにめざめちゃっております。

動物のオスの残酷さとメスの冷酷さに・・・・

2017年01月31日 23時17分15秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
先日放送されたNHKスペシャル
「森の王者ツキノワグマ ~母と子の知られざる物語~」を見終わったオイラは
少しショックを受けて、しばらくだけ引きずった。

(拝借

動物の世界には「子殺し」という行為が存在することは知っていた。

いろいろ説があるが、要するに自分の子孫だけが絶対に優先し、他のオスの子孫はすべて不用なのだ。


この番組では、

足尾の山奥で母熊が小さな子供の子熊二頭を一生懸命育てていた。

そこにオス熊がやってくる。

母熊は子熊を守るため必死に戦う。

オス熊は、その子熊を殺すためにやってきているのだ。

なぜか・・・、

自分の子孫を残すためにだ。

子熊がいる母熊は発情することはない、
(発情:哺乳類が交尾可能になる状態)

だから、オス熊はその子熊を殺すのだ。

一瞬にして一頭の子熊を殺った・・・。

母熊は必死にもう残りの子熊を守る、

襲ってくるオス熊に対し、死力を尽くして母熊は戦うのだ。

牙をむき、爪を立て、相手を追い払おうと攻撃する。

だが・・・、

オスの力には敵うはずもなく、

しばらくすると二頭めの子熊も殺られてしまった・・・。

こうなると母熊は急に肩を落としたようにあきらめ、茫然と自分の子供が殺られている光景を見つめるしかないのである・・・。

(なんという、なんというオスの残酷さ・・・・)

だがオイラにとってそれ以上にショックだったのが、

自分の子熊が殺された、その後、メス熊の発情が始まるという、

そして我が子を殺したそのオス熊を受け入れるのだという事実・・・・・。

(なんとメスの冷酷さ・・・・)

これが野性の本能というやつなのか・・・・、

これが動物に世界の常識なのか・・・、

たしかに、動物の世界にとって、感傷なんて存在するはずもなく、

また生存していく為にも過去の出来事よりもこれから来る未来の方が大事だということも。

すべては、自分の子孫を残す為という本能のみが優先する。

わかっているけど・・・、

自分の子供が殺されて、

それがまるで無かったこととするその冷酷さに、

ただただ悲しくなってしまうのだ。


人間も動物の一種であるが、

人間はこうであってはいけないのである。

民族紛争、
人種問題、
今のアメリカの現状、

人間界も少し怪しくなってきているのはたしかだ。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ERRORそれともマジ・・・?

2017年01月31日 20時30分05秒 | 【ヒゲ親父】出来事
会社から帰ったら、
まずCPUを起動して、


一応ブログの情報なんか確認んするんだが、

最近、ちょいちょい異常値っぽいのが出てるんだよね


例えばこれ、ここ一週間おオイラのブログを見てくれた数値グラフだ。

1月30日が突出している。

当日の動きがこれ


なんと朝5時台に600ページも見られているのだが、

ちょっとオイラのブログではあり得ない数値だと思ったわけ、

だからエラー値だと思ったのだが、

でもエラーならエラーで問題で、数値に信用ができないことになる。
それならブログ村からのエラーのお詫びのお知らせがあってもいいわけです。
それがないということは、正しい実績ということになる。
現実に見てくれたということだ。しかも朝の5時台に600もの記事を・・・

う~ん、大変うれしいけど、
なんか怖いわ!


【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラタモ予想結果・・・34

2017年01月29日 19時08分27秒 | 【ヒゲ親父】ブラタモ予想結果
新年度の予想都市を思考中・・・・


ここまできたら、正解率は7割超えないとね。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢のひととき・・・6

2017年01月29日 17時39分50秒 | 【ヒゲ親父】嵐関係・・・
ちらっと映るといいけど・・・・、

正直、運が良かった・・・。

いっぱいいたんだから、ほんとにいっぱい、

例え主人公に近くても、カメラの角度が重要さ・・・、

角度的には間違いない。

さぁどうだろうか・・・


今年の秋が楽しみだ。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラオイラ#177(戦闘機が落ちた町編)

2017年01月29日 16時08分38秒 | 【ヒゲ親父】ブラオイラ
金沢市民でも若い方ならほとんど知らないだろう。

金沢市の住宅街に戦闘機が墜落したことがある。
戦時中の話ではない、
ちなみに、金沢(石川県)は幸いにも空襲や戦災を受けていない奇跡の町である。
参考にね


それは今から48年前の昭和44年2月8日午前11時59分のことだった。

空自小松基地のF-104Jが落雷を受け金沢市に墜落。民家17戸全焼し住民4名死亡。パイロットは脱出して無事。



当日の北國新聞夕刊の画像がネットにありました。(拝借



怖ろしい・・・・。

当時のニュース映像がありました⇒中日ニュース

この出来事があったことはオイラも知っていたが、
その墜落現場には行った事はなかった。
一度訪れなくてはと思っていたのである。

国道157号線から


少し住宅街に入って行く。


少し入ると旧北国街道に出る。


おっ古そうな建物も残っております。


お味噌屋さんですか


そしてなかなかいい感じの神社がありました。


国造神社です。


あっ逆さ狛犬だ。

逆さ狛犬(逆立ち狛犬)は全国でも珍しい狛犬で金沢にわざわざ見に来る県外ファンもいるといいます。


渋い神社だねぇ


小さい頃、こういう家の前に用水が流れているのって憧れませんでした?



墜落現場はそろそろのはずだ。



どういう事故だったのか。

1969年2月8日午前11時59分ごろ、金沢市泉二丁目10番22号、農業角村源治さん宅前の路上に航空自衛隊小松基地第六航空団のF-104Jジェット機が墜落。付近は民家の密集地だったため、たちまち火災が広がり、まわりの民家14戸が全焼、半焼2戸、さらに機体が200m四方に分散、その衝撃で全半壊の民家もかなり出ているほか死者3人、19人以上の負傷者を出した。また周辺50数戸の家にガラス破片などの損害があった。なお、被害は今後まだ大きくなる模様。
墜落したジェット機は第六航空団小松基地所属のF-104Jで、通常訓練中、七機編隊で茨城県の百里基地から小松基地に時速450キロで向かう途中の一機だった。同機が墜落直前、パイロットから小松基地にあった通報によると、金沢市上空1,000mで機体に大きなショックを感じ墜落、脱出するという無線連絡があった。
午前11時57分ごろ、金沢市で落雷があり同機の墜落も落雷に原因があるのではないかとみている。




ここが墜落現場である。



中泉酒店さん前のまさにここに


あの空の方向より無人の戦闘機がここに突っ込んできたのである・・・・・。



こんな住宅密集地に落ちたのか・・・・。

まさか飛行機がこんな所に落ちてくるとは
思いもしなかっただろうに、
お亡くなりになったかたのご冥福をお祈りします。


すぐ近くにお寺があった。


念西寺である。


そこには・・・、


慰霊の碑があった。

ジェット機墜落事故 慰霊之碑

この寺は加賀千代女(千代尼)にも関係があるらしい。


ふむふむ



それにしても、
空の安全、陸の安全、海の安全
すべて安全第一でお願いします。

そんなことを願いながら、しばらくこの付近をブラついて帰りました。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラオイラ#176(兼六園ライトアップ冬の段編)

2017年01月28日 22時28分41秒 | 【ヒゲ親父】ブラオイラ
今の時期、兼六園はライトアップ【冬の段】が行われている。

雪は多少残ってるだろうから、雪の兼六園を見ちゃおうかなと出掛けました。
ぶ~ん

はい到着!

真弓坂口から、いざ入園

幽玄的な風景が続きます。

瓢池(ひさごいけ)です。

なかなかのもんです


夕顔亭


翠滝(みどりたき)と海石塔


噴水

日本一古い噴水です。

いいねぇ


出ました兼六園のシンボル、徽軫灯籠(ことじとうろう)

左奥に蓬莱島、右奥に内橋亭が見えます。

霞ヶ池(かすみがいけ)

どうです、水面に映るその姿・・・すばらしい

唐崎松(からさきまつ)

冬の兼六園といえば、この雪吊です。

はい、逆さ松(なんちって

風がないので池が鏡のようにはっきりと写ります。

やっぱ、ここがメインかなぁ

多くの人が、この風景を写真撮っていました。

聞えてくる県外のお客さんの会話がうれしい・・・。
「こんな綺麗やと思わんかったわ~」
「兼六園ってすごいねぇ」

今夜は、
内橋亭(うちはしてい)でギターミニコンサートが行われていました。


遠目から見た雪吊の唐崎松


いいねぇ



さて、ついでに金沢城も見に行こう。


おぉ、出た出た。


兼六園も金沢城も入場無料です。


菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓


そして金沢城といえば石垣


特に辰巳櫓跡の石垣が壮大でオイラの好きな場所です。

おそらく当時は日本一の高さを誇った石垣です。

う~、冷えてきた、帰ろ帰ろ

風邪は引けませんので・・・・。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラオイラ#175(卯辰山キリシタン弾圧編)

2017年01月28日 17時14分03秒 | 【ヒゲ親父】ブラオイラ
映画「沈黙-サイレンスー」・・・1月21日から全国ロードショーで公開。
マーティン・スコセッシ監督、ジェイ・コックス脚本。


(拝借

江戸初期のキリシタン弾圧下の長崎が舞台である。

(拝借
オイラ観てみたい映画ではあるが、きっと重いんだろうなぁ・・・。

そんなキリシタン弾圧に関連する場所が金沢にもある。

それはオイラにとって最近何かと関わりがある卯辰山である。

望湖台より金沢市街地を望む。天気予報では今日は晴れです

さぁて、今回はそれなりに資料も準備したし、朝マックも買ったし・・・


まずは、長崎キリシタン殉教者の碑へ


だいぶ雪は溶けたけど・・・、


やっぱ人が歩かない所には結構あるわ


今日、こんな所歩くのはオイラだけか・・・


見えたぞ


長崎キリシタン殉教者の碑である。


何か書いてある

反射して見にくいが「義のため 迫害される人は 幸いである」マテオ第5章十節より
マジっすか・・・。


「長崎キリシタン殉教者の碑・キリシタン弾圧で信仰を翻さなかった長崎の浦上村キリシタンのうち、政府による明治2年(1869)の金沢藩預けの五百余人は、明治6年(1873)に送還されるまで、卯辰山の花菖蒲園と湯座屋跡の牢舎に幽閉されていた。その間、百余人が折檻、飢餓や病魔で命を落とした。・昭和43年(1969)8月11日、カトリック金沢教会は、このことを後世に伝えるため、ここに碑を建立した。」
とある。

<ネットから>
鎖国は解いたものの、まだキリスト教禁令が解かれていなかった明治初頭、信仰を表明したために日本各地に配流された長崎の浦上村のキリシタンたち。彼らが流されて「豚小屋の豚のように獄屋につめこまれ」、囚人の生活をした場所が金沢郊外にあります。
卯辰山の望湖台のそば,湯座屋谷と呼ばれた谷間にある。1869(明治2)年長崎浦上より送られてきた約500人のキリスト教徒がこの地に収容され1873(明治6)年のキリシタン解禁までひどい迫害の生活を強いられたところである。静かな谷あいに立つ碑がキリシタンの悲惨な歴史を物語っている。
1870年(明治3年)、明治政府は長崎県浦上地方のキリシタン約3700人を逮捕。その中の516人は金沢藩に託された。
1873年、国際的な非難からキリシタン明治禁制を廃止し、流刑の人を故郷に帰したが、この間の死亡者104人、改宗したもの36人。




碑の下にプレート地図が貼ってあり、

「卯辰山の浦上キリシタン流配史跡案内地図」とある。

ならば全部行こう(まじかオイラ・・・

1-織屋跡
2-養生所跡
3-長崎キリシタン殉教者碑
4-湯座屋跡
5-奥のトキエ
6-埋葬骨群発見現場
の6か所だ。

さて、ここ長崎キリシタン殉教者碑は見たし、

花菖蒲園にあった、織屋跡へ

着いた。

ちょうど山の影になっているので足元の氷が溶けておらずツルツルで危なかった。

ここに織屋と呼ばれる施設があったんだ。


<解説
加賀藩14代藩主前田慶寧が1867(慶応3)年に卯辰山を開拓したときにに建てた織物工場があった場所。1869(明治2)年の藩籍奉還により開拓は中止となり空き家となっていたところに、浦上キリシタンたちは収容されました。

続いて、養生所跡へ

あの地図によればここら辺だが・・・、

すぐ横が崖なんだがなぁ・・・

家に帰って、ネットで調べると、ちゃんと案内板があることがわかった(くやし

もう少し下だったか・・・


(拝借



<解説
大聖寺藩(現在の加賀市)に流された浦上キリシタンが、1872(明治5)年になって移されて収容された場所。もともとは加賀藩の病院でしたが、移転して当時は空き家になっていました。
外国の非難を受けた政府はキリシタンたちの待遇を改善し、大聖寺にいた信徒を金沢の卯辰山にあった養生所跡に移動させました。


続いては、湯座屋跡だ。

車から降りて、目的地へ歩いて向う

陽があたらない場所はやはり雪が残っています。ザクっザクっ

大きな石が数個転がっている。


このあたりにあった。



<解説
浦上キリシタンの金沢へ配流は二回に分けて行われ、戸主たち114名が出発した4日後、第二陣としてその家族410名が船に乗せられ玄界灘を越え、七尾で上陸、厳冬の中一週間歩いて金沢に到着しました。信徒達は人として扱われず、家畜のように「一匹、二匹…」と数えられていました。
湯坐屋は元湯治場で、二階建の建物には47部屋あったので、到着した410名もの大人数を一ヶ所で収容できましたが、すでに湯も枯れ、さびれていました。現在は雑草のはびこる石置き場となっています。


次は、奥のトキエにレッツGO!
(なんちゅう名前)

軽スポーツ広場の駐車場に車を停めて


その横の道を歩く


地図によると、ここがザックリしてるんだよなぁ、


雪が大変だけど、夏よりマシかも、

クマも冬眠してるし、スズメバチもいないからね、
おそらく夏だったら草ボ-ボ-で歩けんと思うわ。

それにしても・・・


どこまで行っても、目的地っぽい場所が現れない。


戻って、歩き始めてすぐのここが候補地でいいわ


<解説
金沢に流された500名以上の浦上キリシタンのうち、特に信仰が堅固で説諭に応じない者だけを入れた牢獄。信仰の導きをする中心人物たちは、他の信徒と隔離され過酷な拷問を受けました。
卯辰山の東長江地区の谷底にありましたが、現在は木が生い茂り、つたがからまって見る影もありません。 奥のトキエの「トキエ」とは、徒刑(場)がなまったものだといわれています。
16間ほどのスペースに二重柵が巡らされ、その中に4間のわらぶきの牢屋が建てられていました。
12月の雪の中、今まで着ていた着衣を剥ぎ取られ、薄い袷(あわせ)一つで戸外に置かれる、寒ざらしという仕打ちを受けました。キリシタンたちはただ祈りに集中し、艱難辛苦を忍びました。

こんな怖い場所だったのか一番ヘビーな場所だった。


さて、最後に行くのは、
埋葬骨群発見現場だ。

その場所、山側環状線の卯辰山トンネル東長江口の海側斜面である。


ここも雪が残っているので、車で進入できません。

ずいぶん歩いたよ。


ここらの斜面から出たんだろうね。


以前、御所町編でここを登ったけど⇒#118
その時は骨の事なんて全然意識していなかったよ。


<解説
明治の世になっていたにも関わらずキリスト教禁令が解かれていなかったため、全国に流された長崎の浦上村のキリシタン。配流先のひとつである金沢には、最も多い人数の500名以上の信徒が連れられてきました。劣悪な環境と食糧事情の中、厳しい取調べが行われたので、金沢での死亡者は全配流先20藩の中で最多となりました。
1998年卯辰トンネル建設の際に、彼らの遺骨であろうと推定される骨が見つかりました。墓穴13ヶ所から土葬された人骨40体が出土し、それらは現在国立科学博物館に保存されています。

たしかに奥のトキエ(徒刑場)より近く、これらの骨は当時のキリシタンであるとほぼ確定されているとのことです。


<解説>では、キリシタンのあしあとを求めて各地を旅している「天上の青」というサイトを中心に参照させていただきました。


キリシタンの迫害か・・・、
遠い昔の、遠い場所(長崎)の話だと思っていたけど、明治の時代に、こんな身近な場所でキリシタン迫害があったかと思うと、

(拝借
なんとなくしんみりとくる・・・。

加賀藩前田家はキリシタン大名である高山右近をマニラに追放されるまでの26年間、客将として迎えており、そもそもキリスト教には寛容な土地だったはずです。
それが幕末から明治と時代の流れと中央政府の命令には従わざるを得ない事情もあったのでしょう。

悲しい歴史が、この卯辰山の裏側にあったのですね。
卯辰山はいろいろ深いであります。

沈黙-サイレンス-は見に行こうかな・・・。

2017年2月5日に投稿したPARTⅡもどうぞ⇒#178


【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お義母さんの病状と白山

2017年01月26日 21時49分08秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
今日の午後、カミさんがLINEの家族グループに画像を貼った。

白山の写真が3枚だ。

「白山が綺麗」とコメント。


小松の病院に通院しているお義母さんの付き添いの帰りに撮ったとのこと。

たしかに綺麗だ。



癌で放射線治療をしているお義母さんの具合が良くないと・・・。

体のあちこちに痛みが出ているらしい。

今日先生から、あまりよくない知らせも聞いたんだって・・・。


小林真央さんのKOKORO.チョイチョイ拝見させてもらっています。
必死に前向きさを貫いている小林さんを尊敬いたします。


癌ってのは本当に・・・、



それにしても、本当に白山が綺麗だなぁ・・・。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐだぐだの会話記事・・・

2017年01月25日 23時10分21秒 | 【ヒゲ親父】出来事
道路が雪の凍結でバリバリのツルツルですね。

みなさん安全運転ですよ~。

事故なんて、つまんないですからね。

オイラにしてはめずらしく、新作ビデオを借りた。

「ハドソン川の奇跡」だ。

前から見たかったんだ。

新作だから、長くて二泊三日で返さなきゃ・・・。

今、このブログを書きながら、ビデオを観てる。

映画といえば、アカデミー賞ノミネート作品が発表されましたね。

残念、「君の名は」は上がらなかったか、

まぁ、アメリカの映画評論家には少し難しいか・・・。

アメリカといえば、(この流れか・・・)

トランプ大統領・・・・。

アメリカがアメリカじゃないみたいだが、

これも時代の流れ、

このような混乱したアメリカが引き起こす混沌とした世界情勢、

一度は体験してもいいかな。

できれば一期でいいですが・・・。

おっ!ビデオの方が少し動きが出てきた。

さっきから、会話ばかりのシーンだったからね。

でも今夜は途中までだな。そろそろ風呂にはいらなきゃ。

げっ!もう11時過ぎてるやん!

ったく自由時間がもう少し欲しいねぇ。

話変わるが、奥歯がなんか変・・・

こりゃ銀歯がおかしなことなってんな。

虫歯が進行したかな、ちぇっ2017年始まったばかりなのに

もう嫌な出来事発生か。

それにしても・・・・、飛行機ってやっぱ怖いなぁ。

今、映画は超緊張感あるシーンだから、

そっちに集中しがち・・・

今、ハドソン川に着水した。

今夜はここでやめよう。

これより風呂に入る。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取が大変だの巻

2017年01月24日 23時17分26秒 | 【ヒゲ親父】出来事
鳥取の大雪。大変ですね。

例の立ち往生300台に我が社の社員が運転する車もあった。

かわいそう・・・。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜の鶴瓶の家族に乾杯は富山市でしたね

2017年01月23日 21時48分37秒 | 【ヒゲ親父】評論的な・・・
今日の鶴瓶の家族に乾杯は、お隣の富山県の富山市でした。

ゲストは天海祐希さん


そして鶴瓶さんは、
オイラも大好きな八尾の町を訪れました。


三味線を弾くご老人と踊りを披露するお孫さん。

やっぱり、いい音だし、いい踊りだなぁ。

オイラ初の風の盆⇒#148


鶴瓶さんが城ヶ山公園に行っている。


景色がいいと、


写真を撮られました。


同じ場所にオイラも行ったよ⇒#151


やっぱ八尾は魅力的な町だなぁ。

正直うらやましいです・・・。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稀勢の里優勝おめでとー!!!!!

2017年01月22日 18時08分36秒 | 【ヒゲ親父】出来事
やった!やった!やった!
やったー!!!!!


稀勢の里、優勝おめでとー!!!


マジ感動した

やっべ、涙出てきた。

来場所は横綱!。

本当に待ちに待った
日本人横綱だ!

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラオイラ#174(金沢刑務所とキゴ山スキー場編)

2017年01月22日 12時22分23秒 | 【ヒゲ親父】ブラオイラ
大寒も過ぎて。いまだこうも暖冬過ぎると、
オッサンには大変ありがたいことだが、
雪が恋しくなってきた(なんてワガママなんだ

雪が見たい!

本当は雪の兼六園なんかが理想なんだけど、
(そういえばオイラ生で一度も見た事ないわ
おそらく積もっていないだろうから、
医王山まで行こうと思った。


その前に、田上の金沢刑務所を見に行こう
(なんでやねん!

雪は降らないけど、毎日寒いのは寒いので、
こんなに寒いと刑務所に入所している人は、
暖房もないような部屋で、さぞ寒いんだろうなぁと、
かってに昔の網走刑務所的な想像なんかしたりして、
それなら外観だけでも見に行こうってな思考の流れです。

はい、ど~ん!

金沢刑務所です。

金沢市田上町にあり、男性受刑者を収容する刑務所で、主に執行刑期が10年未満で受刑者を収容している。収容定員は756名。

それほど凶悪な犯罪者はいないようですね。

では、入りま~す。


こんにちは~


さよなら~!!!

そんなもん入れるかー!!!!

せめて周りをブラついてみる。


裏に周ると、

さすがに高い塀ですねぇ


こりゃ脱走不可能だわ(なんちって


おぉ、監視塔ですか。


こういう細かいところも、


刑務所的です。



さて、医王山を目指しましょう。


さすがに雪があります。


ん!?

カンナの道?

キゴ山へ



だいぶ雪も多くなってきた。



今はわからないけど、昔の金沢の小学生は56年生になるとスキー遠足があって、
このキゴ山スキー場に来て、スキーを習うのだ。
服の中(地肌)に汗拭き用のタオルを入れてたのが印象に残っている。


今日はあいにく雨ですが、それなりの人がいます。


出店みたいのも出ています。


キゴ山スキー場:正式名称は金沢市営医王山スキー場。初心者用のスキー場で親子で楽しめます。


スキー教室もやってるねぇ


スキーか・・・。

最後にやったのは、入社1年目の冬で新入社員の同期達と行ったのが最後だから、もう25年ほど前になる。

今したら、きっとケガしちゃうだろうね・・・
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラオイラ#173(日本初のラブホテルと古墳散策編)

2017年01月21日 15時30分00秒 | 【ヒゲ親父】ブラオイラ
しばらく前にたまたま「アパホテル」のことを書いたら、
今ちょうど国際的に話題になっちゃったりしてる。
(南京大虐殺は無かったとする書籍がホテルに備えてあり中国からクレーム)


ホテルはホテルでも今回のテーマはラブホテルなのだ。

図書館から借りた本

こんな地元本ばかり読んでいると、
知らないことがまだまだあったりします。

今や日本国内どこにでもあるラブホテル。

国内最初はどこだと思います・・・?

やっぱ東京かな、
それとも名古屋かな・・・、
案外九州のどこかじゃない・・・


正解は・・・、
石川県です!

そのホテルは石川県の加賀市にありました。


初期とかじゃないですよ、
第一号! 一番最初! 日本国内で最初に出来た!
ラブホテルなのだ!すごいでしょ。

そのホテルは、「モテル北陸」という。
(ウィキ:ラブホテルより)
1963年(昭和38年)には、モータリゼーションの発展に伴い、石川県加賀市に日本初のモーテルといわれる「モテル北陸」が開業。鉄道駅界隈のみであった連れ込み宿と異なり、カップルが知人に会うリスクも回避できる上、地価の安い山の中に建設できること、またモーテルという欧米のお洒落なイメージが人気を博し、地方にも続々と拡散。1968年には1413件まで拡大した。

「モテル北陸て・・・」
普通、「モーテル北陸」か「ホテル北陸」って名前にすると思うけど・・・。


・・・・ということで、
興味が湧いてしまったオイラは、天候が悪かろうがなんだろうがとにかく行ってみたいくなるのだ。

国道8号線を福井方面に、

あっここだ。
この左手の藪の中の少し高台にそれはある。


近くに車を停めて、向かってみる。


この8号線からホテルに登る道があったと思われるが、
今やこのような状況である。


8号線沿いではあるが、


なんか大変ですわ・・・


これです。「モテル北陸」の廃墟です。

日本初のラブホテル。

なんか不気味だったので、これ以上近づくのはやめた。


付近をブラついてみる。

少し日差しも出たんだが、やっぱり今日は天気が悪い。

近くに分校古墳群というのがあって、カンザン前山古墳群とチハカ山古墳群からなる。


大堤を中心に


左がカンザン前山古墳群、右がチハカ山古墳群



まずは、チハカ山古墳群の方へ登ってみる。


17号方墳


頂上からの眺めもいい。

片山津温泉方向を望む。

加賀大観音だ。

73メートル。国内巨大仏で5番目の高さ。

ここを下りて、
次はカンザン前山古墳群の方へ

結構、高そうね。

前方後円墳とな


ここの古墳群から「モテル北陸」の裏側が見えた。


近づこうと試みたが、

恐ろしくトゲトゲしい樹木が群生しており、危険だったのでやめた。
(オイラは廃墟マニアではない・・・)


この古墳群の頂上からの景色も良かった。


さっきからブラついている間、
ず~と「パーン!パーン!」と
クレーン射撃の音が鳴っていたので、気になったので向かってみた。


ここか、


ごくり・・・


今は撃ってないようです。

早々に去る。

今日は、天気が悪かったが、なかなか興味深いブラオイラでした。

帰路ふと右手を見ると、山が輝いていた。


う~寒ぶっ
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小松空港の福井県化

2017年01月20日 21時52分31秒 | 【ヒゲ親父】出来事
先日、久しぶりに小松空港に行った。

会社の大事なお客様をお迎えに行ったのだ。

中まで入るのは久しぶりかな。


到着時間まで少しあるね、早く着いちゃった


周りを見ると・・・、


福井県・・・


福井県・・・


これもたしか・・・福井県。


恐竜ばかりです。

いつから小松空港は福井空港になったのかな!?

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加