てんもく日記

夫と妻と大学生の息子と娘。【ヒゲ親父】は変なことばかり投稿しますが、最近は地元の町歩きにめざめちゃっております。

大晦日

2009年12月31日 14時03分35秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

今年最後の投稿です。
いよいよ今年最後の日とあいなりました。皆さん
この1年どういう年だったでしょうか?
年末の大掃除は最後に先ほど風呂掃除を終えて
何とか間に合いました。
まだ鼻にカビキラーの影響は残ってますが・・・
スパイダーソリティア中級の今年の成績は、
531勝1540敗で勝率25.6%。来年は30%越すぞ!
これより妻は犬を預けに、私は風呂に入り、
夕方から実家に車で帰ります。1時間程度と近いので
夕食には間に合います。

来年も、いろいろ書いてまいりますのでよろしくお願いします。
良いお年を【ヒゲ親父】





コメント

温泉忘年会

2009年12月29日 20時06分34秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

当社は今時珍しく、忘年会を1泊2日の温泉旅館で行います。
今日帰ってきたけど、「いやーひさしぶりの旅館良かったわー」っと
この歳になると、忘年会なんて酒とうまいもん食うことだけが
楽しみなんで(何か?)
我が家でも温泉にはたまにゃー行きますけど、
最近は格安のスーパー銭湯か泊まりでも、
これまた格安のリゾート温泉ばかりで、昔ながらの
本格的な温泉旅館はなにかと贅沢でありますな。
まず料理が違う。カニやらおさしみなど、これでもかって
なくらい出てくる。さすがの大食漢の私でもぎりぎりで、
ほとんどの人は残してしまったなあ。(あーもったいない。)
温泉も、1Fにもあり3Fにもありで、広々として良かった。
だがー
眠れなかったんですうー。同室の方の爆音イビキが
凄すぎて凄すぎて、結局朝方2時間程度の睡眠でした。

さあー年末年始のお休みは皆さんどうお過ごしでしょうか?
我が家は両実家には行きますが、基本的に私は
家でゴロゴロしたーい。
昼からビール飲んで、餅食って、レンタルビデオでも
見ながら、昼寝して、TVの正月番組はあらかじめ録画予約しておき
後日ヒマなときにでも見ます。

ほんで、レンタルビデオ、早速借りてまいりました。
ずばり「LOSTシーズン5 第1巻」です。出てたんだー
シーズン4で終わったと思ったけど、シーズン5出たんだー
これ面白いですよ。シーズン1から4まで全部見ました。
いろいろアメリカドラマのビデオありますが
私的にピカ1です。(といっても他はほとんど知りませんが・・・
ただし最新なので、1週間レンタルできず、
今夜もしくは明日見なければならないのだ。
コンビニで夜食用の"おにぎり"と"どんべえ"買ってきて
さあ、準備万端だぜ。
さあ皆さん。良いお年をお迎え下さい。
【ヒゲ親父】




コメント

歯医者通いの一日

2009年12月28日 15時09分09秒 | 日記
昨日から、なんとなく歯が痛いと言ってた息子
よく見ると子供の歯が虫歯でグラグラしてる
今日は朝一番に歯医者へ行ってきました
年末で駆け込みの患者が多く
30分前に行ったのに、もうすでに7~8人待ってました
子供の歯だし、いつ生え変わってもおかしくないし
痛いなら抜いちゃいましょう!
ということで急遽抜く事に・・・
抜歯初体験の息子は超ビビリ~
麻酔して、待つ間「緊張する~」
と言ってたけど、実際終わったら
「いつ抜いたか、わからんかったー」と
とにかく痛くなくて良かった
他は虫歯なく、一日で治療終了

が・・午後から娘の歯医者です
午前に一緒に連れて来たかったけど
娘は習い事があったので、仕方なく別々に
娘はどうも、歯が弱く虫歯になりやすい歯らしい
あと、少食なのであごが細いので
歯並びが悪くなる可能性があるとの事
娘の治療はもう少し長引きそうです

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
師走は忙しいわ~

コメント

お風呂で読書

2009年12月27日 18時46分29秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

本日無事就職説明会は終わりました。学生さん頑張って下さい。

さて、話は変わりまして、
最近私がひそかに楽しみにしているにが、
お風呂で読書です。
これがなかなかどうして、悪くないのです。
とはいうものののぼせたら大変なので、
実際読めるページは4~5Pくらいでしょうか、
でもなかなかいいんですよね~

私は歴史の本が好きです。特に日本古代史。
弥生時代、古墳(大和)時代、ここらあたりが好きですね。

その時代のキーワードになるのが、
神話、古事記・日本書紀、邪馬台国、奴の金印、倭の五王、古墳、王朝交代、
白村江の戦い、などでしょうか。

あとは戦国時代と幕末も好きな時代ですね。

歴史にIF(もしも)は意味の無い事で禁物だと言いますが、
一つだけ気になるIFがあります。
それは、
織田信長が本能寺で倒れなかったら
今の日本はどう変わっていただろうか?ということです。

創造するに、まずほどなく天下を統一してたでしょう。
その後です。
織田幕府ができ、
もしかしたら、天皇を廃し、みずから天応、皇帝、神を
名乗ったかもしれません。
朝鮮、中国に出兵してたとも十分考えられます。
少なくとも鎖国はしなかったでしょう。
国外の文化を積極的に取り入れて、
その後の国内文化は生まれなかったとも考えられます。
織田時代が何代か続き、安定した世の中になってたかも、
日本の現在の姿は大きく変わっていたかあるいは、
歴史の大きな力によって我々が知るその後の経過と
さして違いは無く進んだかもしれません。
いずれにしても、当然わからないことではあります。

ただし、少なくとも言えることは
おそらく私は生まれてこなかっただろう。
今私が存在しうるのは、これまでの歴史があってのことなので、
少しでも、特に過去にさかのぼればのぼるほど、変更が生じた
場合、未来の影響は予想以上に大きく影響するのでしょうから。

そんなどうでもいいことを書き入れて
さあて本を持って風呂でも入るか。
【ヒゲ親父】


















コメント

何で日曜に合同就職説明会をするの

2009年12月26日 21時52分11秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

明日の日曜日に県主催の企業合同説明会があります。
なんで、この年の瀬の、しかも、今回に限って日曜日にするのー
去年は平日だったのにーい、

私は職種がら、学生さんに会社説明をしなければならず、
休日出勤とあいなりました。半日では代休取得されないので、
朝から会社に出勤し、午後会場入りです。
主催者曰く、学生さんが年末に向けて地元に帰って来ている事を考慮して
できるだけ年末に近づけたとのこと。
社会人の貴重な休みを取るなー、ぶーぶー

とはいえ、
今年の学生の就活状況の厳しさは、あまりにも気の毒。
バブル時に入社した自分としては、正直何も言えません。
多くの会社も、今は厳しい状況で、入社させたいのはやまやま
なんだけど、どうしても厳しい選別をせざるをえません。
あの90年代初頭の頃が
夢物語のように思えてなりません。
わたしなんかヒゲもそらずに会社見学にいったら
食事に連れて行ってもらえてその場で「内定」でしたから。
なんか全体的におかしな感覚だったのかも知れません。
だから、入社しても学生感覚がいまいち抜けなくて
遅刻ぎりぎり、残業は先輩と職場で将棋し、残業代ゲット
上司とパチンコいって(今思うとこれがイカン)、
仕事も今の半分くらいだったから基本的にスローだし、
だんだん時代が厳しくなってきて、ついてきいくのが
大変だった感覚があるなあ。

ただ、厳しい就職氷河期に入社した社員は基本的に仕事ができ、
入社すれば、早々に活躍するのも事実です。

参考になるかどうかわかりませんが、
面接する側は、
「志望動機は何ですか?」なんて当たり前
のように聞くけど、
正直その答えの良し悪しなんてあまり関係ありません。
だってマニュアル的答えだと思ってますし、実際それしか
答えようがないですよね。
なんていったらいいかな、
一次面接は、基本的に採用する職場の長が
面接官として入ってます。例えば営業の課長とか、設計の係長とか
学生としてはこの方を見極めていただきたい。
胸に名札がついてるなら、部署も書かれてるケースが
多いので、そこを注目するなり、そうでないなら
受け答えでなんとなくわかると思います。

とにかくこの方に気に入られなければ
二次に進めません。
(他社はしりませんが、たいがいそうだと思ふ)
自分の部下として使えるかどうか、
一緒に仕事がしやすいかどうか、
無理行ってもやってくれそうかどうか等々、
その職場長の判断が合否をほぼ判断します。
隣に座る人事課の社員は面接を進行するのが主目的なので、
特に判断するわけではありません。
「面接官、変な質問するなよー」なんて気にしています。
最近は、採用と関係ない質問するとハローワークから
怒られるので・・・
一応、評価表はつけますよ。
ですが、
長年面接を見ていると、学生の言ってる事の真偽が
不思議と分かってきて、その職場長に
「あの返答にごまかされるな」なんてアドバイス言うけど、
「あの子ならいいと思う」なんてその者が判断したら
たいがい一次合格になりますから、
こっちも争うほど確定的な答えなんてありませんし、
実際自分の後輩になるわけでもないから、
「はい、そうでっか」てなもんですよ。

二次面接は半分形式的です。部長クラスが面接官として
出てくるが、一次審査の課長クラスの判断を基本的に追認します。

よって、私が思うに一次の良し悪しが内定を勝ち取る
最重要ポイントです。

長くなりました。とにかく学生さん頑張ってください。
【ヒゲ親父】


コメント

新型インフル予防接種

2009年12月26日 14時29分43秒 | 日記
先ほど、新型インフルエンザの予防接種(第1回目)
に行って来ました!
何とか2人とも新型にも感染することなく、
無事接種できました
(お金は高くつきますが・・・)
こちらの病院では、予約日も接種日も指定されていて
今日は限定50人のみ
(プラス前回体調不良で接種できなかった人)
予約日は、30分早く来て並んで
今日も受付は3番目!
あっという間に終わりました~
接種当日は、安静にしておいた方がいいので
今日は練習はお休み
またまた、午後からゲームやってます


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村  今日は台所を片付けます


コメント (2)

ピラミッド内部トンネル説を私は支持します。

2009年12月25日 20時20分01秒 | 【ヒゲ親父】歴史のこと
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

今ちょうどNHKでエジプトピラミッドやってますよね。
再放送だけど、前に見たとき正直、衝撃が走りました。

ピラミッドを作るとき内部トンネルを使ったという説、
私は支持します。

しかし、昔のエジプト人はすごいなー、
なぜこんなに高度な文明に発展したのだろう、
その頃日本はもちろん、ほとんどの国の人々は
狩猟などを行うレベルなのに、特定の地域は
ものすごい高度な文明になってる、この格差は異常では
ないか?

また、私は人類が言語を獲得した際の過程にも興味があります。
何かそんな本でも読みたいな、誰か教えて、

まだまだ、知的好奇心が旺盛な【ヒゲ親父】です。



コメント

年賀状作り

2009年12月25日 10時12分03秒 | 日記
子供たちは今日から冬休み
朝からうるさいです
イライラして、怒りまくってます・・・ダメですね

朝食べたと思ったら、もう昼ごはんの準備・・・
こんなせわしない中、まだ年賀状作ってませ~ん
今日こそやらねば
まあほとんど印刷して終わりなんですが

大掃除もまだです昨日トイレだけはしたのですが
毎日一箇所づつ、地道にこなしていこうかなと思ってます

さあ、がんばろ~

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村  


コメント (2)

クリスマスプレゼント

2009年12月22日 08時38分03秒 | 日記
お子さんのいるご家庭は
サンタさんが来るお家が多いと思いますが
我が家も、毎年サンタさんが
プレゼントを持ってきてくれる事になってます
で、毎年24日近くなると
何が欲しいのかそれとなく聞き出し
手紙を書かせ、くつしたに入れ準備させて
親はばれないよう買い物に行き
こっそり準備・・・

ところが子供たち、今年は
「これ欲しい!!」というものが思い浮かばないようで
苦戦しております
息子は先月誕生日で、12月に発売された
wiiのスーパーマリオブラザーズを買ったので
それで充分満足しちゃってるようで、
娘も、おもちゃはもう興味がないらしく
最近はステーショナリー集めばかり
もう、いらないでしょ!って言うぐらい
ノートや鉛筆、メモ帳、シール、小物だらけだし・・・
悩むわ~
今年は「サンタさんにおまかせコース」
を設定して子供辞典でもプレゼントして
お勉強してもらいますか

みなさんも良いクリスマスを

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村  ←よろしくお願いします



コメント (4)

投薬治療開始

2009年12月20日 22時09分11秒 | てんかんのこと
デパケンR100ミリを、朝・夕1錠づつの
投薬治療が開始
特に副作用もなく、順調な様子
とはいうものの、「てんかん」の診断後
一ヶ月は、また発作が起きないか
すごく緊張して過ごしてました
息子の一挙一動が、すごーく気になり
チラッ、チラッとチラ見・・・
息子にはすごい嫌がられ、煙たがられてしまいました
でも、心配な発作もなく、一ヵ月後の診察の日
脳波には、まだ過呼吸で異常波が出ているとの事
血中濃度も28.5と低いので、夕にもう1錠増やし
朝100ミリ、夕200ミリに増量で
次からは3ヶ月ごとの診察となりました
勿論、その間に何かあれば電話をして診察を受ける
という事で・・・
嬉しいことに、更に3ヶ月何事もなく無事に過ごせました
さて、3ヶ月後の診察・・・
採血と脳波検査をし、ドキドキしながら結果を聞くと・・・
何と過呼吸で出ていた異常波が改善されキレイになっていました
すごい嬉しかったです
ただ、やっぱり血中濃度が低め(50切ってる・・・)
ので、朝も1錠増やし
朝200ミリ、夕200ミリまで増量

そして、やっと今現在
同じ朝・夕200ミリで、2度目の発作(一年半前)以降
一度も発作が起きていません
本当にすぐにお薬が合い、経過も順調で安心してるのですが
引き続き、気を引き締めて飲み忘れがないよう
二人三脚で頑張って行こうと思ってます

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村  ←

コメント

てんかん専門医の診察

2009年12月19日 22時08分55秒 | てんかんのこと
2度の発作があり、2度違う病院で
検査を受けたにもかかわらず、
「異常なし」と診断された息子
しかし、あの怖い発作を2度も経験したという事実・・・
どうしても、原因を突き止めなければならない
K市にあるてんかん外来のある病院で診察を受けることに・・・

診察で、前の病院で渡されたMRI画像、脳波データを
念入りにチェックされる
「MRIは異常なし」
「脳波の取り方が全然なってない、貼る位置も間違ってる」
との事(やっぱ、専門医じゃなきゃわかんないんだ)
それから、経緯を聞かれ、細かく説明をしました。
「てんかんの可能性は高いと思います」
「はい・・・」

それから、脳波をきちんと取り直しすることに・・・
光刺激・過呼吸などの検査を受け、
過呼吸で異常波が誘発されていることが分かりました

結果、多分「小児欠神てんかん」と診断される

欠神てんかんと、複雑部分発作と似ているのですが、
複雑部分発作は過呼吸では誘発されないので診断がつくそうです

覚悟はしていたものの、はっきり確定されると
すごーく落ち込みました・・・
でも、確定されたということは、
きちんと治療が始められるという事
前に進むしかない
「お薬を最低2年は続けなくてはなりません、
第一候補としてデパケンRというお薬を試してみましょう」
ということでデパケンR100ミリを
朝・夕一錠づつ飲み始める事になりました

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村  雪が降る降る






コメント (2)

国家財政

2009年12月19日 13時11分00秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

休日の今日、午前中にゴミ出しや掃除など終わらせて、
カミさんと二人の子供たちは町内のクリスマス行事に行き、
息子はそれからサッカーの練習(この時期は室内です)へ行った
ところ、後で娘と図書館で本を借りてくる予定の中、
ブログを書いてます。

正直、今の世の中、こういう普通のことが
至福を感じるとともに感謝せねばと、最近つくづく思います。

さて、話は変わりまして個人から国家財政について思うのですが
我が国は最近まで、おおよそ40兆円の歳入で同等の40兆円の国債を買い、
80兆円の歳出で運営されてきました。
よく例で出るのが家庭に例えられて
月40万円の収入家庭で、40万円借金して、80万円を使って生活していると。
これでいて世界第2位の経済大国だと言うから、よくわからない。

そして現在の状況はもっと悪くなり、
約36万円の収入に落ちたにもかかわらず、95万円を使う
生活が必要だから、さらに借金の額が増えるというから、
あきれて話にならない。

さらに加えて例えるならば、この家庭は、
老夫婦を養い(高齢者問題)、
息子が成人しているにもかかわらず無職で(雇用問題)、
娘にあれ買ってこれ買ってとせがまれ(地方財政・陳情等)、
妻が病気で(新型インフル)、
さらに隣人が問題ある家庭で、我が家の大事な宝物を盗んだ
にもかかわらず返してくれず、
最近では庭で打上花火を打ったり(北朝鮮問題・ミサイル)、
親友の警察官とも最近うまくいかず(沖縄問題)、
住んでる家は蒸し暑く(環境問題)
等々とこの家庭はまったくもって悲惨な状況であります。

財政面だけを注目しても、私は勉強不足でよくわからないのですが、
なぜ、これほど借金をしても大丈夫なのか?
ずっと前でしたが、テレビのコメンテータが我が国は信用が
あるから、貯蓄率が高いから・・・どうのこうのと
言ってましたが、ちょっと楽観すぎるのではとも感じた。

国家と家庭では違うかもしれませんが、とにかく
この家庭を持続させるには、収入=支出とするのが、
当たり前でしょう。もはや、借金までして贅沢な生活は、慎むべきです。

そういう意味では、旦那の考え切り替え(政権交代)、
妻の家計切り詰め(事業仕訳)などは、方向としては正しいような
感じがします。
でも、もっともっと努力やガマンが足らないし、
借りたお金は早々に返さねばならない。
ただし、その過程はどう考えたって
相当厳しいものがあるんだと思う。
正直、子供手当てはうれしいが、国家が経済破綻
するくらいならそれもガマンすべきではないかと。

そこでつくづく思うのは冒頭にコメントした、
普通の生活を過ごせることがいかに幸せなことか、
未来の息子や娘が大人になる時代も
安定した状態が続いてほしいと、
感じる今日このごろ【ヒゲ親父】




コメント

天皇制について

2009年12月18日 20時07分04秒 | 【ヒゲ親父】歴史のこと
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
我が国日本は有史以来続く天皇制を
今日まで続けているという、
奇跡的な国家であります。
奇跡的というのは言うまでもなく、一度も王朝が
変わらなかったというわけであります。
危機的な時期は当然ありました。
道鏡への禅譲、藤原一族、南北朝時代、足利一族、織田信長、終戦直後のGHQ
いずれも万系一世の流れが途切れてもおかしくない
状況であったはずです。
不思議だ。奇跡としか言いようが無い。
もちろん欠史八代、継体天皇までの王朝交代など
諸説あり、実際は初代神武天皇より今上(平成)天皇まで
つながっていないとのむきもあるが、今となっては定かでは
ありません。
この天皇制に正直私は好感を持っています。
平成天皇の人柄に対しても好感を持ちます。
この制度は今後も続いて欲しいと思います。
ですから、女系天皇の問題でも、
正直、今までどおり男系天皇を続けて欲しい
と素直に思っております。
なぜ、そう思うのか?理由は簡単、もったいないからです。
2千年近く続いてきた日本の天皇というこだわりを
今日変えるべきでしょうか?
もったいないと思いませんか?

例えば、60年間毎日、日記を書き続けてきた人が
今日からやめれるでしょうか?
私なら意地でも続けると思います。
もっとも日記など書いたこともありませんが・・・
とにかく私は古い考えの持ち主かもしれませんが、
天皇制を支持します。



コメント

偶然の出会い

2009年12月17日 22時46分32秒 | てんかんのこと
そういえば、2度目の発作を起こし
近くの小児科で診察を受けているとき、
偶然、息子の同級生のお母さんに会いました。
保育園時代は、子供同士仲が良くて
その頃は、親子でよく遊んだりもしてたんです
学校に行くようになってからは、それぞれ別のお友達ができたりと
疎遠になっていましたが・・・
正直、病院で偶然会った時は複雑な心境で・・・
(てんかんかもしれないって、心が折れそうになっていたので・・・)
本当は誰にも会いたくないって思ってたんです。

案の定、あちこち検査に回されてるので、
そのお母さんから、「Y君、どうしたの??」と
「うん・・・」言葉に詰まる私・・・
でも、正直に経緯を話したんです、そして
「もしかしたら、てんかんかもしれない・・・」と

そしたら、そのお母さんが
「大丈夫だよ、てんかんは治るよ
だって私、子供の頃てんかんだったから」と

すごく驚きました、と同時にすごく励まされた
だって、昔てんかんだったなんて一つも感じさせない
明るく元気なお母さんだから・・・
「大丈夫」と言われた一言に
すごい元気を貰いました

そのお母さんは、小学校低学年頃発病し
高校を出る位まで投薬治療してたとの事
その後完治今は、仕事と家事を
両立して普通に頑張ってます

あの時、真っ暗闇に、一筋光が差したような
本当に救われた気持ちになれたのです
あの出会いは本当に不思議でした

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村←この場を借りて、ありがとう


コメント

次の日

2009年12月17日 11時12分54秒 | てんかんのこと
2度目の発作を起こした、次の日・・・
早朝から、てんかんの事について調べ始める
見るもの全て、怖いことばかり書いてある・・・
いいことなんて一つも書いてない
谷底に突き落とされたような気持ち・・・
手が震えて、涙がこみ上げてきた

でも、泣いてなんていられない
とにかく近くにてんかんの専門の病院はないか、調べようと思った
検索すると、K市に
「脳神経センター・てんかん外来」のある病院があるようだ
車で、約1時間の病院

今日、昨日の小児科外来で一応診て貰うけど、
また「異常なし」って言われるかもしれない
どっちにしても、一度この病院で診てもらおう、と思いました。

やっと、起きてきた息子に、
「昨日また倒れたんだよ」と言うと、
ポカンとして「え~?知らん」
「じゃあ、夜病院連れてった時、右手上げて~って言われたのは?」
「・・・何それ?」
ちゃんと右手上げてたけど、覚えてないんだぁ・・・

さて、昨日の病院の小児科を受診
MRIと睡眠時脳波を取りましたが・・・
結果は、やはり「異常なし」

ここで、先生にセカンドオピニオンを申し出ると、
先生はすんなりOK
紹介状と、MRIの画像と、脳波資料を渡され
「しっかり診て貰ってください」
絶対、息子を治してあげたい、強い思いで「はい!」と返事をした

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村←初雪降りました
コメント (2)