てんもく日記

夫と妻と大学生の息子と娘。【ヒゲ親父】は変なことばかり投稿しますが、最近は地元の町歩きにめざめちゃっております。

この世はつらい事ばかり、だけど・・・、

2020年09月15日 21時01分01秒 | 【ヒゲ親父】思考日記
コロナ禍のいま、多くの方に読まれている本がある。

大河の一滴 五木寛之

帯に書かれている文章からも、
本の内容に、ただならぬ予感を感じてしまいます。


そして本を開いて、ドキッとするのだが、


五木寛之さんは金沢にもゆかりのある方、
あの方が好んだ訪れてみたい場所もあります。


自営業で苦しんでいる学生時代の旧友がいる。
その苦しさはサラリーマンの比ではないのだろう、
リーマンショックや大震災の時より、
はるかに深刻でまったく先が見通せないと言う。


久しぶりに本棚からこの本を手に取ってみた。
もう一度読み返してみようかな。

冷たい夜と 濃い闇のなかに、朝顔は咲く か・・・。


まさにそうであってほしいものです。

コメント   この記事についてブログを書く
« おじい犬の晩年記録・・・10... | トップ | オイラ大丈夫? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

【ヒゲ親父】思考日記」カテゴリの最新記事