てんもく日記

夫と妻と大学生の息子と娘。【ヒゲ親父】は変なことばかり投稿しますが、最近は地元の町歩きにめざめちゃっております。

おじい犬の晩年記録・・・11(エリザベスカラーしてみた)

2020年09月18日 19時22分00秒 | 【ヒゲ親父】おじい犬
家に帰って驚いた。

どん!

「おじい犬、何つけとれん!?」

カミさんに聞くと、これはエリザベスカラーという。
※ウィキより・・・
手術、皮膚病、怪我などによる外傷を持った動物が、傷口をなめることで傷を悪化させることを防ぐ為の、円錐台形状の保護具である。
呼称は、16世紀イギリスのエリザベス朝時代に衣服に用いられた襞襟から来ている。

拝借 たしかにエリザベス的だわ・・・

こんな感じで患部をなめないようにするのだね。

拝借

おじい犬も、傷口に薬を塗ってもすぐなめちゃうからね。

これで大丈夫

さて効果のほどは・・・、


なめとるやないけぇー!


おじい犬のエリザベスカラー、意味ナッシング・・・

どうも小さすぎる気がする・・・

まっかわいいんだけどね。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 庭作り36日本庭園編⑬・・上流部... | トップ | 庭作り37日本庭園編⑭・・中流部... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぽんぽこ)
2020-09-18 21:24:52
こういうソフトなのの方がストレスは少なくて
おじいちゃんワンコ向きなんですが
残念ながらエリが小さ過ぎですね

ネットで探すと、大型犬向きで比較的柔らかめのもありますので
傷口が悪化する前に変えてあげてくださいね。
そうしたい (ヒゲ親父)
2020-09-18 21:49:38
ぽんぽこさん、アドバイスありがとうございます。
そうですよね、これじゃあねぇ・・・、

最近は食欲も出てきて、散歩の距離も延びてきましたよ。


コメントを投稿

【ヒゲ親父】おじい犬」カテゴリの最新記事