人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

理 性

2013-11-29 09:08:44 | 剛君ドラマ
それは感情に動かされたりせず、論理的に考え、物事を判断する頭の働き。

独身貴族8話、またとっても切なかった。
このところ見終わった後に、いつも胸の奥に重いものが残ってしまって、
モヤモヤする一週間に疲れて、ちょっと辛口にもなったりしてた・・・。
でもそれは、私の、こうなってほしいという願望が満たされない不満でしかなくて、
今回、そんな小っちゃな私を笑ってしまうほどの守さんの理性の強さ。

守さんの物事を見極める目の確かさ、人を大きく包み込む器の大きさ、
1話で見せていた偏屈な人生観の奥にあった本当の人間性が映し出されてた。
それがゆきさんのためであり、進さんのためであり、
大きな自己犠牲の上であったとしても。
切ない恋に蓋をして理性で行動する大人の鑑のようでした。
どこまで格好良いんだー!
でもね、だからこそすべてを見抜いている玲子さんの気持ちにも思い至ってほしい。

そんな守さんの人間性、ゆきさんも気づいているようでしたね。
心の奥にある小さな恋の炎を感じさせずに回を進めるのは、
脚本家の力量もあるのかもしれない。
今回は、脚本家の本音と皮肉も含まれているような回だったし^^;
あの予告編、あれは凄過ぎるでしょ~!

ホテルでの守さんとゆきさんの会話、良かったです。
守さんのある意味愛の告白を聞きながらも眠ってしまうゆきさんに、
エーッ?とも思うけど、それだけ心地よくて安心できる存在だという表れでもあり。
眠っているゆきさんに、「そんなところで寝てると風邪ひくぞ」と言う守さんの、
一瞬の笑みと眼差しにキュンとしちゃって、
ゆきさんが、どれほど守さんの大きな愛に支えられているのか、
あれもこれも知ってほしい!と思っちゃう私はまだまだなのかな。
来週、また急展開か?
長い一週間ですね~~~~~!
コメント (4)

望んでます。

2013-11-28 14:00:27 | 日 常
仕事が決まって、ちょっと気持ちに余裕。

というところで朝、新聞を読んでいた主人
「あ!今日は木曜日だ・・・。帰ったら大人しくしてなきゃなぁ」
毎週繰り返される言葉です^^;

今夜はもう8話ですね。
8話を前に、このモヤモヤした気持ちの続く一週間の長さにもう疲れてます。
先週の7話にしてあまりに素晴らしいプロポーズを見てしまい、
さらに、ハッキリ言いますとヒロインの魅力が私の中で消滅してしまったので。

ここまできても、ゆきさんの気持ちが全然伝わって来ない。
あれかな?これかな?と思えば思えるんですけど、弱いんですよね。
今はただ守一人が耐えて耐えて、一人相撲しているだけに見えてしまう。
それがすごく残念で、一般的に受けない要因じゃないのかとさえ思うのです。
テレビ誌などで知る中でもし二人が上手くいくとしても、
進さんの、あるいはおばさま、須美花さんといった誰かの力を借りて、
二人が結ばれるという展開は私は嬉しくない。(多分そうなるだろうけど)
誰かの力を借りなければ自分の気持ちにも気付けないような人が、
脚本家として大成するのだろうか。
人の気持ちを繊細に描くべき脚本家はもっと敏感な人じゃないのかなと思っちゃって。

独身貴族というタイトルからしたら、
ゆきが先で、守のほうが後で彼女に惹かれるくらいに思っていたので、
そうでないのが思うツボというところなのか、
ドラマとしては上手く出来ていると思うのですが、
守さんの気持ちに肩入れしてしまうからか、ゆきさんに共感が難しい^^;
残りの4話でどう持っていこうとしているのか気にはなります。
今はゆきさんがハッキリと自分の気持ちを意識する、そんな場面を望んでます。


コメント

一安心

2013-11-27 20:29:37 | 日 常
仕事、無事決まりました。

昨日、これから年末忙しくなるSMAPを心おきなく楽しむために、
就活頑張らなきゃって書きましたが、
先日ある会社の面接を受けていて、その返事を今日頂いたのです。
仕事の内容も、ほぼ私が望んでいた通りになりました。

仕事を辞めてハローワークに行った時、ガクッとしました。
小さな田舎町にそうそう新しい仕事は転がっていません。
でも、ある程度慣れていた仕事を辞めてまで転職するのですから、
自分が納得できるような仕事に就きたいという願いは、
仕事を探している人たち皆同じだと思います。

採用を頂いた会社は、私が独身時代に勤めていた会社と同じ職種。
なので自分がするであろう仕事の内容もイメージできるのです。
それが会社的にも良かったようで。
ラッキーが重なったこともあるのですが、嬉しい!
仕事を辞めてほぼ一ヶ月、年内に決まってホッとしました。
あまり仕事していない時間が経ってしまうと、そうでなくてもこの私、
ダメになってしまいそうですもん。

「最初のうちは上手くいかないのが当然」ということです。
自分を信じて、与えられた仕事や一緒に仕事をする人に誠実に向き合えば、
そのうち絶対にいい結果が出るはず。諦めないこと、投げ出さないことです。
そうして行くうちにきっと何かが咲くはず。
僕もそれを信じて頑張っています。努力したことは裏切らない。
頑張る人を、僕は応援しています。

新社会人に向けて剛君が送っていたエール。
ブランクあるけど、新しいことに向かう時、力をくれる言葉です^^
コメント (4)

あっち向いてホイ!

2013-11-26 19:30:09 | 草なぎ剛
剛君、あの首の動きはいったい何なのだ?
演技の天才はやっぱりバラエティ的にも天才なのだ^^
旗上げもそうだけど、単純な遊びって楽しめますよね。

ジングルの白SMAPさん、良かったです。
作ってみたというだけじゃなくて使って下さいね。
そしてシャレオツはやっぱりカッコイイ(*^_^*)
細かな足の動きがとても綺麗で、剛君を追ってしまいます。
今回の最後は向き変えてましたね。
ベストヒットの白の衣装も素敵だったけれど、シャレオツにはチェックかな。

お気楽大好き!
独身貴族のことやいいとも終了のこと、語ってくれてますね。
社長室や特に守さんの部屋は、剛君が好きそうな雰囲気だと思ってました。
楽しそうに見回したりいじったりしてるんだろうなって^^
本来なら気持ち良い空間であるはずなのに、守さんは少しも癒されていませんね。
いろいろ思うところがあるんですけど、
みんなが納得できる最終回になってほしいです。

いいとも終了は発表の前の日に知ってたんですね。
寂しそうな剛君・・・声を聴かなくたって分かるのです。
来年の3月、いいともが終了した時の剛君を考えるとたまらない。
終わり良ければすべて良し!最後の特大号のモノマネ頑張って~!
いいともといえば、昨日慎吾君がタモリさんと話していましたね。
タモリさんの言う赤塚さんとタモリさんの関係を、
慎吾君が自分と剛君との関係のようだと言っていてジンとしました。

SMAPさん、紅白出場決定おめでとうございます。
分かっているようなものだけどやっぱり嬉しいし、そのままCDTVへだといいな。
今年初めのCDTVのSMAPが素敵で、今も時々息子と一緒にリピしてるのです。
そんなSMAPを心おきなく楽しめるように、今は就活頑張らなきゃ!








コメント

吠えるジーンズ博士

2013-11-25 09:14:04 | 草なぎ剛
朝日に照らされた北アルプス。
といってもちょっと違うんですが^^;
高速を走っていて北アルプスがとっても綺麗に見える場所があるのですが、
それは一瞬なので、どうしてもうまく撮れない。

昨日は朝早くから一日出かけていました。
夜、疲れて帰って来て、「目がうさぎだ」と言われたのですが、
増刊号で間違いなくハイテンションだったであろう剛君を見ずには寝られません!

「可愛い~~~~~!」バンバンバン(と、両手で膝を叩く私)
主人も呆れるほどハイテンションで見ましたとも、私も^^
大好きなものを語る彼はテンションも2倍、声の大きさも2倍、話す早さも2倍。
いつもながら、披露するその知識も素晴らしいです。
周りに居る全ての人を友だちにして、雄弁に語りますね。
金曜日、この季節になぜ半そで?と思ったのは100年前のジージャンを着るため。
ジージャンと出会った時の感動を、「ワオォ~!」と吠えて表現していた剛君。
何度も匂いを嗅ぎ、嬉しそうに語る可愛らしい彼の笑顔と、
その二の腕までも楽しませてもらいました。
剛君を見ていると、またその言葉の一つ一つを聞いていると、
大好きな物に対する情熱と愛情をものすごく感じて、本当に感動するのです。

今日明日はお天気が崩れるようですね。
みなさん、体に気をつけてお過ごしください。


コメント

こんなプロポーズは

2013-11-22 09:15:20 | 剛君ドラマ
悲しいのに素敵って、ダメだよー!

またまた自分の気持ちを押しこんで、玲子さんにプロポーズしちゃった。
あまりに誠実過ぎるから、かえって守さんも受け止める玲子さんも見ていて切ない。
それがあんなに素敵なシーンになってしまっているから余計に泣けてしまう。
剛君、役者としてまた素晴らしかったです。

脚本家の方は自身がそうだからなのか、
いずれ守さんとゆきさんを繋ぐであろうドラマの中の脚本のあり方も、
とても丁寧に描いていて、重要と分かっていてもそれがじれったくもあります。
また長い一週間の始まり。
まだまだ色々ありそうですが、みんなが幸せになれますように。

ドラマの前に見たベストヒット歌謡祭
初出演のSMAP、浅草寺での生中継も凄いですね。
あんなに格好良い白スーツを着てるのに、
ミヤネ屋で約束した通り、シャレオツのイントロで大阪城バージョンを決めた剛君^^;
あの場で、原型を留めない笑えるポーズを見事やってのけるその姿勢はさすがです!
でも歌ってる時はキラキラ、オーラ全開でしたね(*^_^*)
最後は、「この後も頑張ってくださーい!」と手を振る姿が可愛かった。

ちょうどSMAPが「Joy!」を歌い始めるのと同時に帰宅した主人。
テレビの前に立ちふさがるので、思わず「どいてっ!」
そんな私の前に差し出されたのは大好きなドーナツの入ったスヌーピーの袋。
あれ^^;・・・・・冷たく言い放ってごめんなさ~い!
ドラマの前に3人で美味しく頂きました。

コメント (6)

モデルさん

2013-11-20 18:11:56 | 草なぎ剛
毎年、秋に我が家の庭で沢山咲いている小菊。
今年も、赤い小菊よりも黄色の小菊のほうが元気に咲いています。
その花の真ん中にてんとう虫がいました。
紛れているつもりなんだろうか。

シャレオツのSMAPさんをリピリピが続いているところへ、
今朝のめざましTVで、そのMVが流れましたね。
ファッションショーのステージで踊るSMAP、これまたカッコイイ。
剛君の服を見た時、一瞬「エッ!」となってしまった私なのですが、
あの服を着こなせる人はなかなか居ないよな~って思い、
それを剛君に着させた方は素晴らしいです!

ジャケットをピシッとさせてステージを歩いてくる剛君、
ファッション雑誌に載る写真でもそうだけど、動きも本当に外国のモデルさんみたい。
そのわずかな映像をリピしてため息、はぁ、格好良い(*^_^*)
CD特典の写真集もいいけれど、剛君のファッション写真集も出してくれたらな~。

仕事が見つかるのか見つからないのか、
何とかなるさと思ったり、どうしようかと焦ったりする毎日。
どんな時も、いつも励まして元気をくれる存在があるって幸せなこと。
明日は、苦しくも待ち遠しかった木曜日です。


コメント (2)

最高です。

2013-11-19 09:00:07 | スマスマ
素敵!最高!
リピ止まらない。

新曲が聴けましたね。
歌詞も振りも衣装も全部がタイトル通り。
みんな格好良くて色っぽい、大人な5人だからこそ様になる曲だな~って。
ジャケットの赤い裏地がポイントになってましたね。

クールに歌う剛君が、ビジュアルも大好きな足の動きも額の汗までも素敵でした。
それに、こんなに剛君のソロパートが多いなんて嬉しいな、幸せ♪
ドラマの守さんはとても孤独で切ないですが、この曲の歌詞もなかなか深い。
これからいっぱい歌ってほしいです。

ビストロになぜあまちゃんなのかなって思いましたけど、
個性的な皆さんのお話がとても楽しかったです。
剛君の話も聞けたし、プロポーズのシチュエーションも面白かった。
SMAPも、みんな頑張ってきましたね。
「独身貴族」の共演者の方々が来店される日は来るのかな。

コント、短いけれど良かったです。
スマスマを見ているといつも思いますが、あらためて木村君は面白いですね。
バラエティセンスもあって、コントではそれが特に活きていて、
楽しんでキャラを作っている感じが伝わってきます。
格好良い役もいいけれど、舞台で喜劇とかに挑戦したら意外にハマる気がします。
舞台は剛君や吾郎さんが主になっていますが、
コントだけじゃもったいない、そんな挑戦を木村君にもしてほしい。

今日は朝から清々しい青空。
私も、思いきっていろんな挑戦をしてみようと思います。

コメント (2)

好きなんですよ、僕!

2013-11-17 13:04:13 | 草なぎ剛
知ってます!
そんな風に言わなくたって十分伝わってきます、好きな気持ちは。
大好きなものを語る剛君は目がキラキラして、そのハシャギぶりは子どものよう。
「語れて嬉しい」という気持ちがこちらにまで降って来る。
そういう剛君が好きなんですよ、私!

増刊号でまたいっぱい笑っちゃいました~。
あの子、ジーンズのことだけじゃなくてブーツ愛も語ってたんですね^^
ジーンズ話から続いてブーツのことに触れられると、
すぐさま座り込んで、今度はブーツを語り始めちゃった剛君が可愛い。
それをまたみんな温かく聞いてくれて。
ブーツを脱ぐと、穿いていた靴下はやっぱりシマシマ(そこに注目しちゃいました)
一目惚れして買ってきたブーツ、いくらなんでも2秒で売れることはないと思います。
でもそのくらい気に入ったんですよね。
そしてまたジーンズに戻り、片膝上げて匂いを嗅ぐ~^^
剛君の家には、時に人にあげても大好きなものが溢れているんでしょうね。
間違っても、守さんのように捨ててしまわないでね。
そんなことを思うだけで苦しくなってしまう・・・。

昨日、主人がジーンズを買いたいというので一緒に買いに行きました。
でも残念ながら、主人はEDWINしか穿かないんです。
ジーンズは私も毎日穿いているけど、こだわりなんてないので全然分かりません。
汚さそうに見えても、剛君にあんなにも愛されているジーンズやブーツが羨ましい。
来週、100年前のジージャン見るのを楽しみにしています。

コメント

切なさを笑いで吹き飛ばせ

2013-11-15 13:48:08 | 剛君ドラマ
大切にしていた靴が無くなってた。
無理し過ぎて疲れきっている守さん、切なすぎてイヤだー!

孤独な守さんの心を癒してくれるのは一体誰なんだろう?
予告の最後、守さんがあの顔を見せる相手はたぶん玲子さんですね。
もう6話が終わってしまっても、
今だ、ゆきさんにとって守さんは自分の脚本を手直ししてくれる社長という域を出ず、
この辺がなんとなくモヤモヤしている。
守さんは一人で恋して終わらせて、気持ちを抑え込んでいるだけで何もない。
でも玲子さんは守さんの本当の気持ちに気づいてしまうんですね。
これまでの楽しい妄想から現実に守さんと玲子さんがきちんと向き合った時、
それもまた切なくなりそうで、どうなっていくのか先が読めません。
だからまたハマってしまう。

テレビ誌で予告を読んでしまった時、
正直ドラマへの熱がちょっと冷めかけてしまっていたんですよね。
脚本というものがどのように扱われているのか素人の私には分かりませんし、
手直しして完成した脚本を見て微笑み合う、そんな期待を勝手に抱いていたせいもありますが、
好きな人を喜ばせるために、土下座して彼女の脚本を無理やり映画化してもらうって、
進さんの行為がドラマであってもがっかりな展開だと思って・・・。
実際、脚本家の卵さんたちは一生懸命頑張っていることでしょう。
それなのに、中途半端な脚本が映画化ありきで一人歩きするようでは現実的ではない。
だから、6話で社長と専務の意見がぶつかっている場面があって良かったと思うのです。
そんな意味でも、次がとても気になります。

毎回そうですが、切ない気持ちとモヤモヤを癒してくれるいいともの剛君。
自慢のジーンズのことになると「でさぁ」「じゃん」って友だちに語るみたいで可笑しい。
同じ人に胸を苦しくさせられたのに、同じ人にお腹を痛くさせられました。
剛君って分かりやすくて可愛くて、笑って笑って笑って、でも抱きしめたくなる(*^_^*)



コメント (4)