人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

ぷっすま、ありがとう。

2011-08-31 18:13:37 | 草なぎ剛
お仕事という名の遊び。
夏の思い出作りを用意してくれたぷっすまに、心から感謝なのです。

昨年までと違って、今年は比較的ゆったりとしたスケジュールとはいえ、
普通に忙しい剛君にとって嬉しい企画。
夏の日差しを浴びて、緑いっぱいの新鮮な空気を吸って昆虫採集、
カブトムシやクワガタに、男の子は童心に戻れる瞬間(元々5歳児だけど)
ワチャワチャして楽しそうでしたね。

でも、なんといっても今回の見所はガチ相撲!
永遠のライバル、エガちゃんの登場に、すでに素足で戦闘態勢十分な剛君。
がっぷり組んだ二人は真剣そのもの。
そしてエガちゃんの体を掴めず苦戦すると、剛君はTシャツを脱ぎ捨てた。
亮さんやユースケさんも言っていましたけど、
その上半身は鍛え上げたいい体で、ドキドキしちゃいました。

この前、楽屋で鍛えている剛君の様子を吾郎さんが話してくれましたが、
2003年、ホテルビーナスのために体を鍛えていた時はまだ、
「・・・らしくない事をしてるんだ」なんて語っていたのにな。
映画だけで終わるのかと思ったら、いつのまにか鍛えるのが普通になって、
こんなところにもどんどんストイックになっていくのが剛君らしい。
鍛え、絞られた体はコンサートで軽く動き回るためでもあるだろうけど、
役者としてのお仕事にももっともっと役立ててほしいものです。
役者草なぎ剛を渇望するためか、願うことは増えるばかり・・・。

技あり相撲でエガちゃんに見事勝利した剛君、
トライアスロンにブランコもナギスケのコンビネーションで一位。
バーベキューで美味しいお肉を食べられて良かったね^^
コメント

家族

2011-08-30 17:36:20 | スマスマ
だ~れも反応しないけど、SMAPという家で過ごしていく5人^^
楽しいだろうな~♪

AKBの皆さん、可愛いですね。
彼女たちも家だとか家族だとか、そんなふうに言えるのかな。
今は大勢の中で埋もれないように、お互い切磋琢磨して頑張っているのでしょう。
そんな彼女たちの恋人にしたいランキングで一位になった剛君、
素で驚いたのか、ポカンとして一瞬言葉さえ出てこなかったね。
これは3位から開けてとお願いし、流れ的にナカツヨが連続最下位と思ったか、
二人励まし合ってハイタッチ・・・でも中居君は分かっていたんですよね。
予告で見た時は何だろうなって、ちょっとドキドキしていたのですが、
そういうことだったのか~。

そしてビストロの美味しいリアクションにはAD草山君登場!
当然といえば当然の登場なんですけど、草山君緊張してました、かなり。
コントの時とは違い、私も緊張して見てしまいました。
コントではあんなに流暢にオタクぶりを発揮しているのに、ご本人はまるで^^;
固まっちゃって、そりゃ汗もかくでしょう。

本当にいたダメ男、5人で見て感想言い合ってっていうのがいいです。
男前な剛君、話している時の仕草が素敵でした。
剛君が演じたツイッター男、ああいう人いそうだな~。
本音をツイッターで呟いて発散なんて寂しい・・・。
私はツイッターってほとんど見ないのですが、SMAPもちゃんと知ってましたね。
最新の「なう」が分かるのは嬉しいことでもあるんだけれど、
プライベートや公にされていない事がどんどん広がって行くのは、
自分に置き換えてみると怖い気がする。
剛君は、コントのようなドラマでも役作りが細かく徹底していますね。
実際にドラマではなかなか見られないような役を、スマスマでは見られるのが嬉しいです。
もっともっと演じてほしい。
コメント (4)

久しぶりに「BALLAD」

2011-08-29 14:39:52 | 草なぎ剛
DVDは持っているのに、「早く録画しなくちゃ!」と焦る私・・・。

週末は朝から野球の試合に出かけていて、
暑さと緊張でヘロヘロになってしまい(息子じゃなくて?)とても眠かった。
それでもテレビで「BALLAD」を見なくては、しかも録画しなくてはと思った。
その使命感は、素敵な剛君の登場で報われました^^
まさか最初に本人が登場してくれるとは思っていませんでしたから、嬉しかった。

ちょこちょこカットを差し引いても「BALLAD」いいですね。
又兵衛は強くて勇ましくて、それでいて素朴で純真。
廉姫とのシーンもいいのですが、真一と夕空を見るところや、
勇ましく湖を駆け参じるところや、廉姫が手に結んでくれた布を巻くところや・・・、
好きなところは多々あり。
剛君はどんな時代の人物も違和感無く演じるんじゃないだろうか。

会報が届きました。
剛君が家族旅行の話をしているというので楽しみにしていました。
何度か温泉旅行したいと言いながら、なかなか実現は難しかったでしょうに、
家族と一緒に行けたなんて、良かったですね。
プライベートでも充実した時間を過ごせて、気持ちもゆったりしていることでしょう。
以前の剛君だったら、家族のお話さえ聞くのは難しかったはずなのに。
震災以降、心境の変化があったと語っていますけど、
若さと、夢中でお仕事してきた10代、20代とは違い、
いろんな経験を重ねて大人になってきたからこそ、気づけたことも多かったんだろう。

SMAPさん、このところ立て続けに被災地を訪れているようですね。
関心が薄れてきているであろうこの時期に、とても嬉しい行動です。
SMAPの意思がハッキリしている今、体がどこにあっても、
5人の心の目は全国に居るファンを見てくれていると私は思っているのです。
寂しさと喜びと誇りと期待、人の思いはそれぞれでしょうけど、
どんな距離感にあっても、私にとってSMAPはSMAP。
震災直後に歌ってくれた「どうか届きますように」
あれから聴くことも増え、吾郎さんもSMAPの定番曲になっていくかもと言っていました。
曲の歌詞はSMAPの気持ちを一番表しているとも思いますし。
私がリピしていたからだろうけど、息子が口ずさんでいてビックリ!
とても沁みてきます・・・。
コメント

奇跡だ~。

2011-08-26 19:45:16 | 草なぎ剛
海の連鎖に貢献するイカに感謝し、
高いビンテージデニムを買うのは、高い車やバイクを買う趣味と同じ。
止まっては見られない一瞬の景色だからこそ幸せを感じる。
そんな剛君独特の感性にハッとさせられる・・・^^

ある面では口下手だったり、一方ではもの凄く饒舌だったりするけれど、
剛君は物事を見る視点はちょっと違うというか、独特だと感じる時がある。
私はわりと型にハマって小さくまとまってしまうほうなので、
剛君の言葉に、そんな考え方もあるのかとよく感心させられる。
AIDについてのコメントもそうですが、雑誌のインタビューなどを読んでいても、
煌めくような言葉もあれば、力が入り過ぎず、どこか可笑しさもあって好き。
ラジオや雑誌で耳や目にする機会の多い今、いろいろ楽しみです。

いいともの剛君、ラガーシャツにクシュクシュとハネた髪型が似合って、
最近はビジュアル良過ぎて怖いくらいです。
「もしドル」、一枚目の写真が開いてすぐ手を上げた剛君、早かった。
いつも思うけれど、タモリさんに耳打ちする手が綺麗だな~。
真っ先に当ててしまえるなんて、これはどうしたことか!
先輩としても、いい結果で良かったですね。
しかも毎回最後に残る剛君に萬田さんが続いてビックリ。
二人で喜んでいて、微笑ましいことです^^
剛君とバナナマンのお二人はよくお仕事でご一緒するので、分かりやすかったかな。

いいとも選手権で浮き輪キャッチ。
手も伸ばして15個もキャッチ、浮き輪にすっぽりと埋まってしまった剛君でした^^

ピアスをしていなかった。
ただそれだけで、何か始まったのではないかと思ってしまう・・・。
いかん、いかん^^;
コメント (4)

同じ時代を一緒に

2011-08-24 20:30:15 | 草なぎ剛
「どうか届きますように~♪」
歌いながら階段を上って行く息子を見送りながら、クスッとしてしまった私。
自分の持ち歌を「○×%@△□」でごまかしていたあの方を思い出して^^

ぷっすまで浴衣を着ていた剛君、色っぽくて素敵でした。
やっぱり年に一度は男前な浴衣姿を見せて頂かなくてはね~。
濃い色柄物もいいのですが、白というのが良かったです。
浴衣姿で金魚すくいに流しそうめん。
かき氷をポイと口にかき入れる剛君、頭キンキンしなかったのかな。

夏歌カラオケ
一巡目は苦手な英語に「ナントカ、ナントカ~」を連発し、
それでも肝心な穴埋めは成功の剛君でしたが、
切り札に選んだ自分の持ち歌で撃沈するとは、なんということでしょう!
自分のパート以外は分からないとよく言っていますけどね、
「だって無理なんだもん!」って、SMAPでしょ^^;
自分で「夏に聴きたい曲」にもセレクトしていらっしゃるではありませんか。

剛君もユースケさんもゴリさんも楽しかったけれども、
今回のぷっすまは、大島優子ちゃん、間違いなくパフォーマンス賞です^^
ノリが良くてとっても可愛かったです。

『TVガイド』と『ポポロ』と『月刊テレビジョン』で、
20周年への思いとAIDの曲について語っていますね。
テーマに沿って5人がセレクトする曲も面白い。
デビュー当時の事は全然知らない私ですが、
思うのは、本当に子どもだった5人がいろんな経験をして成長してきた20年間。
後輩君へのおめでとうメッセージの中で中居君が言っている、
「個性を出すのは敵を作ることでもあるけど、敵を作る覚悟も持って進んで欲しい。」
SMAPなんて個性の塊の不思議集団ではございませんか^^
中居君の言葉で、そんな集団が出来上がる今日までの5人がどうであったか想像できる。

そうやって頑張ってきたSMAPというグループには何千何万のファンが居て、
それぞれ何千何万通りの、いろんな思いを抱えている。
でもそんなファンの思いを、5人は一生懸命受け止めてくれていると思うのです。
私はダメダメファンだけど、これからも同じ時代を一緒に生きていきたいな~。
コメント (2)

AIDで元気に。

2011-08-23 22:03:15 | スマスマ
いいお天気に戻るのかと思えば、また雨。
不安定なお天気と、まだ8月とは思えない気温。
こういうのが一番困るんですけど。
でもAIDと、今日は気に入ったブックカバーを買い、気分をハッピーに!

スマスマの未公開映像、けっこうありましたね。
放送されている部分は、実際に収録したもののごく一部なんでしょうし、
いろいろある中の、どこが使われるか分からないタレントさんたちも大変ですね。
剛君のあはは笑いも聞けたし、いろんな髪型、体型ありました。

木村カエラさんのBUTTERFLYに一言の剛君。
横で一緒に見ていた主人も、「何が言いたいんだ?・・・・・・結局そこか!」と大笑い^^
慎吾君に「家でやって」と言われちゃって、可愛い。

SMAP AIDライブをやっと見ることができましたね。
「ススメ!」を歌ってくれるのは、あの2003年以来じゃないですか?
2003年の映像は白のSMAPさんが素敵で、そしてこの時の剛君の長髪は私の中では最高。
これまで大切に何度も見ていましたが、今回また歌ってくれて嬉しい。
衣装もカッコ良かった。

「オリジナルスマイル」もまた歌ってくれてました。
最初振りが付いていて、それを大人な5人がちゃんと踊っていて新鮮だったりして、
中居君と背中合わせも可愛かったりして、いいじゃないですか。
なんだかワクワクしながら見てしまいます。
これからAIDの曲を全部歌って、SMAPを見る多くの人をどんどん元気にしてほしいです。
コメント (2)

師匠!

2011-08-22 18:34:15 | 草なぎ剛
SMAP AIDを聴いていると、思わず泣きそうになる瞬間が・・・。

先週から続く剛君の「SMAP AID」ランキングのコメントが気になって、
スマッシュレポを読ませて頂きました。
いつも丁寧に上げて下さっている方のおかげです。
本当にありがとうございます。(この場で)
生の声は聴けなくても、そのトーンまで伝わってくるような気がします。

今週は7位から1位までですが、
またしても「うんうん!」と頷いてしまう程的を得た剛君のコメント。
慎吾君が師匠!って呼んでしまうのもわかる^^
SMAPにとっても大きな曲と言える「世界に一つだけの花」が5位だったり、
CD化されず、配信だけの「not alone」が3位だったり、
今回の順位は偶然のものなんだけど、私でもなぜかシックリ来る。
一生懸命聴いて、考えて、簡単に鉄板曲を並べるようなファンではないのを、
同じ気持ちでスッキリと代弁してくれた剛君、素敵。
二人曰わく、時に紆余曲折、這いつくばって、泥臭く転がるように頑張ってきたSMAP。
SMAPの歌に、存在に、多くの人が元気をもらえます。

1位のオリジナルスマイルは剛くんも「大好き!超好き!」な曲、森浩美さんの作詞ですね。
最近は作詞より小説の方が主流みたいですが。
歌詞が半端じゃないと言っていますけど、小説も大好きです。
どれも普通の家庭でいくらでも起こりそうな事が題材の短編小説が主なんですけどね。
どの背表紙にも「青いイナズマ」や「SHAKE」のヒット作を手がけたと載っていますが、
これからは「オリジナルスマイル」も載せてほしい。
そう!剛君が一つ言うことがあればと上げた「SHAKE」、これも森浩美さん。
その鉄板曲が入っていないことが楽しい!って言える剛君、満足そうで何よりです^^

ずっと続いていた雨が止み、明るい日差しが戻ってきました。
花も虫も嬉しそう!
コメント

伝えるって難しい

2011-08-21 17:31:15 | 日 常
何かを伝えるというのは、とても難しいことですね・・・。

我が家で起こった伝達の失敗から、ちょっとそんな事を考えています。
どうすれば確実に伝えられるのか、一生懸命考えてのことでも、
人から人へと渡って行くうちに、または人の捉え方一つでどこかがこぼれ落ちてしまう。
万人が同じように理解するとは限らないんですよね。
短く迅速に伝えようとすることが、かえって不確実なものを生んだりする。
伝わらなかったものは仕方がないと割り切れればいいのだけど、
なかなかそうは行かなくて、もっといい方法があったかもと後悔してしまう。
今、一方的で伝わらない思いが実際には溢れていると思うんですけど。
どんなに速くて便利な情報伝達手段があったとしても、
目を見て、自分の口で直接気持ちを伝えるって大切なことだと思う。

そんな意味では、SMAPはとてもカッコイイ人たちです。
彼らなんて一番苦労しているんじゃないかと思うのに、
その言葉と行動はなんて力強いことだろう。
被災地で非公開ライブ、行ったようですね。
とても嬉しいことではないでしょうか。
今日は朝からもどかしさに右往左往していたのですが、それを知って私も嬉しい。
そんな情報を知ることができるのもまた、速くて便利な情報伝達手段のおかげですが。

増刊号
「座っていいとも」があったんですね。
剛君の、アイドルらしからぬ言葉とトイレを我慢している仕草が可愛すぎ。
もう小さな子どもそのままじゃないか~!と可笑しくて。
剛君って案外無駄な買い物が多いのかも。
もし買い物途中の剛君に出会ったら、「トイレ大丈夫?」って聞いてあげましょう。
緊張しちゃって、こっちがそれどころではないでしょうけど。
元気そうなので心配はしていないけれど、剛君痩せていますね。
体を絞ってるって言う方がいいのかな。
コメント (2)

フリーズしちゃう彼が好き

2011-08-20 17:50:30 | 日 常
いいとも川柳の剛君をリピし、『SMILE』を何度も読み返す・・・。
どちらの剛君もカッコいいです。
アイドルとは、いつも胸ときめかせてくれる存在だからいいのです。

昨日は「いいとも」出演の後、ラジオにも出ていたんですよね。
レポを探して読ませて頂きました。
剛君はテンション高く話してくれたようで、良かったですね。
後輩の北山君からの質問が可笑しかった。
5分間考え込んでいる先輩を見て、不思議だったのかな~。
フリーズしちゃうって、その雰囲気が分かるだけに余計可笑しい^^

そんな剛君ですけど、同じ後輩の二階堂君から憧れの先輩として挙げられている。
彼が『SMILE』で、剛君のお芝居が好きだと、
しかも「山のあなた 徳市の恋」が良かったと言ってくれていて嬉しい。
淡々としていて静かに描かれている映画ですが、私は大好き!
徳市はヒーローのような格好良いキャラクターではないし、
剛君の綺麗な瞳も見られず、いつもの、力のある目の演技もあるわけではない。
本人も言うように、立ち位置から手の動きまで研究してそっくり演じている。
でもそれがこれまでとは違う感情表現を生んでいて、私はとても好き。
派手なものに流されず、地味になぞって行くシンプルなものに目を向けてくれて、
いいじゃないですか~!と思いました。
アイドルもいいけれど、役者の剛君にも会いたくなります。
この頃、何かないかなって思わずにはいられなくなりました。

高校野球も今日で終わり、テレビにかじりつく息子もこれでおしまい。
今日は練習のため、決勝戦は録画任せでまだ見てないけど。
甲子園では今年もいろんなドラマがあり、親のような気持ちで応援してました。
昨日から急に涼しく、というより寒くなってしまいました。
皆さん、体調崩さないようにお気を付け下さいね。
コメント

一歳から大人に

2011-08-19 16:48:12 | 草なぎ剛
20年って、そう考えると本当に長いな~!
その間、ずっとテレビで活躍して人気を保ち続けるのはいかに大変なことか。
若さと見目麗しさだけの輝きは一瞬のこと。
そこから先は外見も内面も、如何に磨き続けていくかだけ。
ファンのおかげというけれど、メンバーそれぞれの努力あってこその20年。
でもそうやって培われ成長したSMAPはもう、単なるアイドルではいられないほど。
今はファンの願うSMAP像と、5人が思い描くSMAP像と、周りが求めるSMAP像があり、
それらを背負って、5人はいつも生きているんですよね。

それでも気負わない言葉が連なる『TVnavi SMILE』すご~い!
表紙もSMAP、そして35ページSMAPが続いてます。
メンバーが語る言葉は率直で、特に剛君の言葉は相変わらずしなやかですね^^
正直で素直な言葉で語るその中に、真剣さとどこか可笑しさを感じる所も。
そんなところにホッと癒されるのです。

表紙といえば、『TVガイド』のカバーヒストリーが今週は剛君ですね。
役者草なぎ剛の歴史がこんなところにも。
ソロでの登場回数は30回、そのうちの半分が載っています。
グループでももちろんですが、個人で表紙を飾るのは大きなことです。
そんな数ある表紙の横で微笑む今の剛君がとても眩しい。
演じる役柄が変わるたびにそこからいろいろ吸収して、
自分も変化してきたけれど、今はまた最初の頃の顔に戻っている気がするという剛君。
本当に、若々しくていい顔しています。

そんな剛君の最新の顔が見られる「いいとも」
蝶ネクタイ?をした姿がスラリとしていてカッコイイ。
萬田さんも元気に振る舞っていらっしゃって、剛君と仲良しですよね。
そして、久々の川柳で「金色」ですよ。
「金色」なんて言葉が開いた瞬間、こりゃ違うなって思っちゃいました。
ごめんなさい、剛君!
最近は読書も多い剛君ですもんね。
言葉選びで大人なところを見せ、ドヤテクでは簡単に、しかもスマートに成功させるところ、
そこは、やっぱりファンの心を掴むアイドル^^
今日はテレビにラジオに忙しいみたいですね。
コメント