人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

ダブル剛

2011-03-30 21:11:12 | 草なぎ剛
『TVガイド』のSMAP、とってもカッコイイ!
やっぱりスーツ姿は最強です。
そして剛君、ビジュアル最高で可愛い(*^_^*)

今週から春のSMAP祭りとして、スペシャル企画が始動。
トークでは震災のことについても語ってる。
生スマスマでも語ったように、5人それぞれの思いが感じられて、いい^^
一人一人の力は微力でも、「みんなでやれば“ちょっと"も大きくなる。」

スーツ姿もいいけれど、カジュアルなスタイルもやっぱり素敵な5人。
カフェでお兄ちゃんに挟まれた剛君もリラックス。
写真が沢山あって嬉しいですね。

SMAPが、こうして居てくれるだけで元気がもらえます。
テレビに出ている人は沢山いるけれど、その中で誰のファンになるかは自分自身。
彼らが選ぶわけではありません。
私は剛君に魅せられてファンになった。
剛君が大好きだから、剛君を見られる、それだけで元気が出るし、勿論SMAPも大好き。
同じ気持ちのファンがいっぱいいる。
被災地にだって、いっぱいいる。

ジャニーズ事務所あげての支援プロジェクトも始まりますね。
アイドルが集まるとそのファンも多く集まり、本当はこの時期の警備は大変だと思います。
趣旨をよく理解した行動で、先々まで支援が繋がるといいですね。

ぷっすまにダブル剛。
先輩、後輩揃ってshakeを歌うなんて、なんとも貴重な映像でした。
先輩の歌を先輩と歌うことには緊迫感があるんですかね、後輩剛君。
歌いながら、そんな後輩剛君の肩に手を置いちゃったりして、先輩剛君は余裕でしたな。
なんだか紛らわしいダブル剛のカラオケ話^^;

今回の収穫は、剛君はラスクが好きだと知ったことです。
ラスクって美味しいですよね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言葉がいらない

2011-03-29 17:05:52 | スマスマ
女性誌の表紙に剛君がいた。
被災地域にこういった雑誌は届いていないかもしれない。
だから、剛君直筆のメッセージが届きますようにという思いを込めて、
「悲しみは続かない 明日は晴れるよ!」

SMAP・・・感覚で分かり合えている5人。
言葉が無くても心の中で同じものを見、同じ方向に向かう人たち。
時にはものすごく遠い存在に感じもするけれど、
同じ視点にずっと立っていてくれるとも思える存在。
そんな彼らの笑い声響く今回の「スマスマ」、私も楽しく笑いました。
ビストロ、剛君は最下位でお皿洗いになっちゃいましたけど、
開発中のモノマネも見られたから意外にラッキーということで。

ブラック・アイド・ピーズとの「叩いてかぶってジャンケンポン」
この前のぷっすまで、HGさんのお宅でやったゲームもそうでしたけど、
ただ単純なゲームをしているのを見ているだけなのに、可笑しくてたまらない。
笑おうとしなくても、言葉で何かを作りあげられなくても、
自然に笑えちゃうっていいですね。
SMAPとはすっかり仲良しなようで、でもフェイントはいけませんよ!

ちょっとだけ会いたい人に剛君発信は初めてじゃないですか?
そして久々に見た気がするコント^^;
草山君のオタクぶりはすごいけれど、剛君本人はチンプンカンプン(だと思う)

SMAPとファンモンさんの歌う「桜」、良かったです。
力強くて勇気がもらえるファンモンの歌。
映像もとても綺麗だったので、ブログのテンプレも桜に変えました。
私の住んでいるところの桜はまだまだ固い蕾。
でも、心にはどんなに小さくても沢山の花を咲かせたいじゃないですか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大切なもの

2011-03-28 12:30:48 | 草なぎ剛
FNS音楽特別番組「上を向いて歩こう」
アーティストの皆さんの、心を込めて歌う姿が響きました。
そして剛君、司会という大役を長時間お疲れ様でした。

長時間というばかりでなく、年末にあるFNS歌謡祭の司会とは違う緊張感があったでしょう。
今回はSMAPとして歌うことはなく、それは残念でしたけど、
歌うという緊張感無く司会に徹することができて、剛君は良かったのかな。
とても落ち着いていて、いい感じでした。
笑顔もまだまだ、歌うことなんてできないという方は多いでしょうけど、
歌は人の傷んだ心を癒やしてくれる大切なものだと思います。


「つかこうへい よみがえる伝説の舞台」をBSで見ました。
剛君はナレーションだけでなくインタビューもありましたね。
しかも、私は見られなかった「蒲田行進曲」の稽古風景まで見ることができました。

「役をこえて人間性まで剥き出しにされるような感じ。」という、つかさんの口立て。
これが、剛君の中に眠っていた役者としての力を引き出してくれたんだなって思いました。
人間は、自身の持つ才能のごく一部しか使っていないという。
そんな中で才能はどう引き出されるのか。
真に大切な才能を持つ人は、引き出してくれる人や物事とちゃんと出会う運命なのだ。
どんなお芝居をする時も、剛君の中にはつかさんが生きているんだね。

「喜怒哀楽を出すのが下手で、
表現が上手く伝わらなくて僕のもどかしかった気持ちを分かってくれた」
剛君にとってつかさんは、役者としての力を引き出してくれただけではなく、
心のコンプレックスからも解放してくれた方なんですよね。
少し潤んだような瞳でつかさんのことを熱く語る剛君が愛おしかった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の向こうに太陽

2011-03-26 19:29:31 | 草なぎ剛
「太陽は出ているけど雪が降っている」と思うよりも、
「雪は降っているけど太陽が出ている」と思うほうが明るいな。
そんなことを感じながら見た朝の景色。

SMAPさん、ここにきていろんな動きがあるようですね。
剛君も神戸で目撃されたとか。
「SMAP☆がんばりますっ!!」の何かかな。
今回の番組内容は変更になり、4月2日は様々な“つながり"をテーマに送る3時間。
日本中に元気と勇気を与えるために、4つのつながりで、SMAPが頑張ってくれる。
「みんなの気持ちをつないでがんばりますっ!!」
「メンバーの絆をつないでがんばりますっ!!」
「初心に戻ってがんばりますっ!!」
「みんなで歌ってがんばりますっ!!」

さらにその翌日には、タモリさんと宇宙をテーマにした3時間半の特番もあります。
ここにきて番組内容を変更したり、新たな特番が急遽入ったりと忙しいと思います。
番組を放送しても、まだまだ見られない方も多くいらっしゃるでしょう。
それでも彼らが出てくれていることで、やっぱり励まされると思うのです。
多くの方が元気をもらえたらと願っていますし、私もとても楽しみです♪
SMAPの曲もずっと聴いていますが、どの歌詞にも響くものがあって、
本当にいい曲沢山あるなぁ。
それに私自身、金曜日のいいともで剛君の生の笑顔にすごく癒されました。
月テレでも、剛君は温泉に行きたいと言っていたけれど、
残念ながらまた遠退いてしまいましたよね。
でも今、あなたの笑顔に癒やされたい人は沢山いるでしょうから、
その癒やしの笑顔を日本中に振りまいてね。

昨日の第三試合は被災地同士の対決でしたが、その中に息子の友だちのお兄さんもいました。
みんな頑張っているんだよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつも通り、恒例行事に感謝

2011-03-25 17:03:23 | 日 常
いつも通り始まる「いいとも」にホッとして、剛君の笑顔に和みました。
笑いがあるってやっぱり嬉しいですよね。

持論名バトルは「自分をホメたい時」
剛君は、足を踏まれて痛くても顔色を変えず我慢した時でした^^
結局この持論でチャンピオンになったけど、
どの持論も、うんうん!って感じでそれぞれ良かったよ。
小さなことでも、そんなふうに日々過ごして行くんだもん。
最後は義援金のお知らせとFNSの音楽特別番組のお知らせ。
これは大切ですね。

月テレの表紙のSMAPを見て嬉しくなった。
座談会を読んで、みんな結局SMAPになるべくしてなったんだって感じた。
それ以外にはイメージ湧かないし・・・^^
そんな彼らのACのCMも見ました。

春の選抜高校野球が甲子園で始まっていますね。
大変な時ですが被災地からも出場し、開催されて良かったです。
開会式での選手宣誓に泣けちゃいました。
友だちの誘いも断り、息子がテレビにかじりつくのは春夏の恒例行事。
開会の前夜は「楽しみ過ぎて時間のたつのが遅いから早く寝る!」
寝てしまえば早く朝になる・・・中学生とは思えぬ単純な発想^^;

計画停電も実施され、節電が叫ばれる中、
長時間テレビをつけているのは節電の敵なのですが、
これだけは息子の糧なので、お許しください。
その代わりコタツはつけず、それ以外の部分で節電、手伝いに協力してくれています。
今日の第三試合も応援するつもりでしたが、
本人も野球の練習で出かけるため、今日は休みの私に委ねられました。
絶対取ってやる!絶対打ってやる!
高校球児の真剣な戦いぶりを見ていると胸が熱くなり、
どちらにも応援に力が入っちゃいます。
でもピンチになると、「あ~、ダメじゃーん!」と叫んでしまったりして、
息子には「そんなこと言わないで、しっかり応援しろよ!」と怒られたりもしますが。
避難所のインタビューでも、
中学で野球をやりたいと語っていた男の子を見ました。
どんな事も夢を持って、元気を出して行ってほしいです。
そのためにも応援し続けることだなと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安心感

2011-03-23 22:15:40 | 草なぎ剛
ACのCMに、SMAPもメッセージ参加するんですね。
何バージョンかあるうちの一つみたいですが。
ACのCMばかりで云々という話もありますが、CM自粛傾向はしばらく続きます。
SMAPでは、以前剛君もACのCMをしていたこともありますし、こんな形もいいんじゃないかな。

SMAPがんばりますの内容も変更になるみたいだし、FNSの音楽特別番組もあるし、
ドラマが終わっても、剛君も休み無し。
でも老若男女幅広く支持されているSMAPがテレビに出ていることは、
安心感を得ることでもある気がするのです。

一昨日、SMAPの歌を聴いて以来私もとても元気が出ました。
SMAPも緊張していたのか、いつも以上にハラハラ感があったりしたけど^^;
それも彼ららしくて。

「聴けば聴くほど違う思いが生まれてくる。発見もある。
音楽っていいよ。
生きているといろいろあるけど、音楽ってすげぇ力があるから、
音楽あると強くなれる気がする。」

「特に今の僕は、音楽の力の大きさを痛感しているところ。
好きな曲を聴いていると、少しずつ自分の中で「何か新しいことでも始めてみよう!」
という気分が生まれてくるんだよね。
わけもなく寂しい気持ちの時、あなたも音楽の力、借りてみてください。
きっと助けになってくれるはずです。」
~剛君の言葉から~

音楽の力は確かに大きいです。
剛君の言葉を読みながら、音楽特別番組への期待も膨らむ。
被災地でも沢山音楽が聴けるようになるといいですね。

「ぷっ」すま
無邪気な剛君の笑顔と単純なゲームに素直に笑えました。
自然な笑いって、なんて素敵なんだろう!
バラエティーの内容は難しいけれど、こうして普段の番組が戻ってきます。
それは嬉しいことですが、厳しい現状はいつも心に置いている。
本当に大切なのはここからですからね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

率直な思い

2011-03-22 16:38:14 | スマスマ
祐さんみたいに春を見つけに行きました。
写真は桜じゃなくて、梅だけど~。
「どうか届きますように」はこんなに心に沁みる歌だったんだ・・・。

緊張しているように見えた5人のコメントから始まった昨日の「生スマスマ」
視聴者からのFAXとメンバーの考える「いま僕たちに何ができるだろう」
作られた感のない、シンプルな番組になってましたね。

大きな影響力を持つように見えるSMAPですが、
個々でも様々なエンターテイメントを担っている5人にとってみれば、
それ故に、かえって沢山の事情に縛られもするでしょう。
どんな内容でいいのか、どんな形が一番いいのか、迷いも大きいかもしれません。
それでも彼らが発信する言葉の強さ、役割ってやっぱりあると思いました。
SMAPらしく、熱く、冷静に、確実に伝えたい、そんな彼らの率直な思いが感じられた気がする。

剛君、髪を切ったみたいですね。
かなり痩せてしまったようにも見えました。
一番緊張してしまいそうなのに、とても落ち着いていてよくしゃべってもいました。
東北を舞台にしたドラマに関わっていたことで、心に思うことも多いのでしょう。

3月27日に、FNSで音楽特別番組があるんですね。
「上を向いて歩こう~うたでひとつになろう日本」
剛君と高嶋さんが司会です。
夢や希望を与える仕事の剛君が今出来ることであり、今必要とされていること・・・ですね。
FAXにもあったように、SMAPはいっぱいテレビに出て、歌ってほしいな。
「世界に一つだけの花」、「どうか届きますように」、「がんばりましょう」
そしてバックに流れていたSMAPの曲も、みんな心に沁みる名曲ばかり。
彼らには、どんな状況にいる人にも力をくれる歌が沢山あるので。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春は来る

2011-03-21 08:30:59 | 日 常
週末、仕事帰りにスーパーに寄ると、ここ数日売り切れていたカップ麺や食パンがありました。
買い占めも少し落ち着いたのかと安心。
ちょっと冷静になってみれば、大丈夫なものです。
関西電力や中電など、他地域で節電しても意味がないようなことが言われますが、
変電作業はできる限りされてわずかでも送られているので無駄でもありません。
節電は心がけてます。

「冬のサクラ」の最終回を見ました。
関東の計画停電は土日回避されたようなので、
「王様のブランチ」やドラマの最終回も見られたかもしれませんね。
ブランチのインタビューはかなり前に収録されたものでしょうけど、
二人の和やかな雰囲気に癒されました。
ドラマは東北を舞台にしているため、最終回の台本は変更も余儀なくされ、
放送することも危ぶまれたでしょうが、辛い中でキャスト、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
撮影もギリギリまであったようですが、クランクアッブ後の剛君の言葉が沁みます。
ドラマの最後にも、被災地へ向けたメッセージが込められていたと思います。

「僕と妻の1778の物語」が、私が徒歩でも行ける超レトロな映画館に来ました。
「BALLAD」の時も終わった頃に来たので、この映画なら今回も来るのではと思っていました。
「僕妻」の上映は、ほとんどの映画館が11日が最後のはずでしたね。
このレトロな映画館、実は今月いっぱいで閉館が決まっています。
その最後の上映が「僕妻」になったわけです。

大切な誰かのために何が出来るのか、今はみんなが考えています。
すべての人がドラマや映画を心から楽しめる、そんな平穏な日々に戻るには時間もかかります。
でも、それが無くては心の平安も活気も取り戻せない。
楽しみは楽しみ、喜びは喜びととらえられる、そんな春は必ず来る。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一週間

2011-03-18 17:12:16 | 日 常
今朝は冷え込んで車のフロントガラスもガチガチ。
でもスッキリと晴れた一日でした。

ここは田舎で、通勤にも買い物にも車は必要ですが、今はガソリンの給油も大変。
主人の会社では、近い者同士乗り合わせて来るようにと通達があり、
同僚さんと主人と交代で車を出しています。
私は今日、歩いていたら何度もコケてしまって苦笑い。
足が鈍ってるんじゃないだろうか・・・はぁ。
寒さでつい車に頼りそうになりますが、ちゃんと踏ん張って歩かなきゃ。

今日は金曜日なので、剛君に会えたらなって正直思いました。
あれから一週間が経ったのですよね。
先週録画した「いいとも」を、数日後に見ました。
元気いっぱいに手を挙げてお腹が見える剛君。
終わってわずか2時間もしないうちに、大変なことが起きるとは信じられない和やかなアルタ。
もう、この時に戻ることはできない。
苦痛の過去から平安な未来を願う現在でしかない。

テレビは少しずつ平時に戻っていきます。
「冬のサクラ」も2時間SPで放送されるようです。
剛君はじめ共演者、スタッフの方々は、
東北が舞台のこのドラマを、どんな思いで撮り終えたのでしょう。
しっかりと見届けなければという気持ちです。
でも、一週間、みんなの張り詰め続けてきた心は限界がくるのではないでしょうか。
これからが大切なのだと思います。
そろそろ力を抜いて思い切り泣いてもいいのでは?それから笑ってほしい。
今夜、生放送のMステでは応援ソングや応援メッセージが流れるそうですね。
SMAPのメッセージもあるそうです。
被災地の方々にとってはテレビを見るのも大変でしょうけど、
みんなの思いが、少しでも届きますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

繋がる

2011-03-17 23:16:47 | 日 常
今日も一日雪が舞っていました。

分かりにくいですが、写真の芝桜は、雪が舞う中で健気にこれだけ咲いています。
何もなかった庭に、実家から分けてもらった芝桜を植えたら、
二年目を迎えた庭で、ちょっとずつ仲間を増やしているのです。
実家の芝桜も、昔私が会社の人から分けてもらったものなんですけど。

あれから、更に読み進んでいる小説の中にあった言葉。
「人は誰かの心に種を蒔く。
その種はやがて芽吹き、育ち、実をつける。
実ってのは、要するに種だ。
新たな種は、今度は別の人の心に蒔かれる。
そうして思いは繋がっていくんだ。」

今日という日が未来に繋がっている・・・そう言ったのは剛君。
今日、何かをしようとする気持ちが、少しずつでも次に繋がっていく。
大変な中でも支え合う方々を見ながら、今、人の力強さを感じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加