人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

感想は難しいけど

2009-07-31 19:25:54 | 剛君ドラマ
またまた考えさせられた「任侠ヘルパー」第四話。

第三話では、ヘルパーは家族にはなれないという現実がありましたが、
今回は、たとえ詐欺であっても、
ヘルパーの優しさに頼り切っているお年寄りの孤独を知りました。
難しいなって思います。

彦一は自分の所業を省みて思うところも多く、イライラしていました。
きっちりとけじめをつけさせるところなんて、カッコ良かったです。
今回は、いろいろ気になるところが多すぎて上手くまとまりません。
いろんな事が動き出した回でもあるからかな。

ドラマは毎回、介護の現実問題をリアルに扱っていて本当にいいです。
デリケートで重くなりがちなテーマが続く中で、
ところどころ、クスッとしてホッとできるのもいいのですよね。
そう感じながら見ていらっしゃる方がきっと多いのでしょう、
お友だちのメールで今回の視聴率を知り、素直に嬉しいです。
まだ四話ですけど、剛君が主演してくれて良かったなーと思う作品です。

まさか、「遠足は家に着くまでが遠足なんだ」という言葉が、
彦一の口から出てくるとは!
「スタアの恋」の中で草介さんが言うこの台詞。
言い方が、当然ですが全然違って面白かった。
来週は、あ~どうなるのかなー。

今日の「いいとも」
剛君、いい顔していてとっても可愛かったな。
無口で笑わない彦一を見た後だから余計に思うのでしょうか^^
川柳ではあっちゃんの句を何度も「ひどい」って。
だからあっちゃんに「あなたに言われたくない!」と言い返えされるんです。
慎吾君には端っこに寄せられちゃうし~^^;
でも、ビリは免れましたね。

今日はバラッドの無料レンタルDVDも借りて、とってもいい日になりました。
夜も忘れずに。
コメント (2)

願いを込めた花

2009-07-30 13:58:47 | 草なぎ剛
今日はスッキリと晴れて、久しぶりの青空です。

今、我が家の庭では、
あの時願いを込めて蒔いた黄色いヒマワリが元気に咲いています。
嬉しそうにグングン伸びたヒマワリはすごく背が高いので、
思い切り手を伸ばして撮りました^^;
それでもこの高さ。

あの時蒔いたのはヒマワリだけではないので、
他の黄色い花々も沢山咲いています。
青空にヒマワリは、爽やかな剛君の笑顔。
今、テレビや雑誌で剛君の笑顔がいっぱい見られる幸せな毎日ですね。
雑誌はありすぎてちょっと大変ですが、剛君を見ると手を離せない。
『ススめる!ぴあ』のインタビューがとてもいいです。
一貫している役に対する姿勢と剛君のポジティブな考え方に力をもらえます。

今夜は剛君ドラマです。
笑顔はあまり見られないけれど、いい役者がそこに居ます。

車の中ではSMAPさんのアルバムを聴いているのだけど、
今日も、車に乗って聴こえるのは「退屈な日曜日」
息子はなぜかこの曲が好きで、
野球の送り迎えで乗るとすぐこの曲に変えてしまいます。
息子にとっては、大好きな野球ができる少しも退屈ではない日曜日なのに。
私は、いつも最初の剛君のソロが聴けるので嬉しいですけど~♪
コメント

逃げる5歳児

2009-07-29 15:41:14 | 草なぎ剛
昨夜の「ぷっ」すまは、グルメ王。
でもすべては、あの罰ゲームです^^

ビリビリ恐怖症の剛君、
その前の花田勝さんがビリビリに耐えたのとはまるで対照的でした。
シュミレーションしたようなのにバトンが取れず、
足裏電流が来る~と思ったら逃げちゃった^^;
「やることが本当に子供です」って、もちろん5歳児ですから。
逃げ足の速さはやっぱりダンスしてるので~。

残念ながら捕獲されてやり直す時には「わかった!いいよ。」ってムスッ。
ビリビリを受けた剛君たら、痛さに爆笑しちゃってます^^
お子ちゃま剛君がとっても可愛くて、可笑しくて、楽しくて、
彦一を演じている時とはまるで違う、
こんな剛君のギャップを見られることが幸せです。

『月テレ』で話していた中国には、二泊三日で行ったのですね。
そこで食べた食パンはそんなに美味しかったんですか?
ユースケさんの言う「子どもが喜びそうなパン」も気になるのですけど。


今日は朝から、SMAPさんのかっこいいソフトバンクCMにドキドキしました。
5人揃うとすごいですね、スケールも大きくて。
これから見られるのが楽しみです。
SMAPさんのおかげでテンション上がって頑張ったので、
サボっていた庭も綺麗になりました^^
コメント (2)

楽しかったスマスマ

2009-07-28 15:18:48 | 草なぎ剛
剛君のビジュアルが最高で嬉しい!内容的にも楽しい!「スマスマ」でした。

新企画カップルクイズの「新語ランド」
一方が例えて、一方が答えるという面白い形式。
剛君は友近さんとペアです。
このコーナーでの剛君、素敵すぎるではありませんか!
風船が割れるのにビクビクして、不安げな表情も可愛くて。
「赤る」の友近さんの例えに、赤ご飯と答えちゃう剛君可笑しい^^;
風船の様子では全部の問題が放送されたわけではないみたいですが、
中居君に言われて、剛君に肩を抱かれた友近さんがちょっと羨ましくも、
最後は見事ベストカップルになって、風船割れなくてよかった。(残念?)

ビストロには、松平健さんと加藤清史郎君がご来店です。
清史郎君曰く「撮影の時は役で怖くて、終わると優しい」クサナギさん。
緊張しながら話す清史郎君も可愛いのですが、
この時映った、調理しつつちょっとカメラを見る剛君もいいのです。

突然「アニキ!」と声をかけられてビックリしたアニキ、
「待ってろよ」と若干彦一モードになりつつも、
前にお料理を置くときには「ハイ清史郎君、できましたよ~♪」
フワッとしていて、現場でもきっとこんな感じで切り替わっているのかな。

清史郎君はガリマッチョ体操に出てたんですね。
あれってもう3年も前だったことにも驚いてしまいました。
二人ともいい雰囲気で、楽しめたビストロでした。

ドリーム研究所
まえだまえだの二人は本当に漫才上手ですね。
その二人に「タイムアップ」のタイミングをダメ出しされた剛博士。

歌はずいぶん前に収録されたもののようですね。
新曲はいつ歌われるのでしょう?
「そっと きゅっと」と「スーパースター★」
歌ってくれるのを楽しみにしていますから。

「スタアの恋」が再放送されています。
もうどれくらい見たかわからないのに、やっぱり真剣に見ています。
コメント

家族だからこそ

2009-07-27 13:21:03 | 日 常
昨日の「いいとも」 増刊号生SP
剛君がとっても格好良くて、可愛かった^^
ドラマの撮影もものすごく大変みたいなのに、
最高なビジュアルと素敵な笑顔を見せてくれて、
私には、テレビは剛君を見るためにあると思うくらいです。

剛君のビジュアル確認にポーッとなりながら、
実家の母と姉と3人で音楽を聴きに出かけました。
母娘でゆっくり出かけるなんて久しぶり。
父も誘ったのだけど、腰が痛いから一人温泉に行くのだとか。
我慢強い人なのに、相当痛いんだろうねと母も姉も言う。
つい先日、一人で一時間半かけて野菜を届けに来てくれるくらい、
昔からフットワークの軽い父が、そんな事を言うなんて。
峠も越えられるようになりましたから、これからは私が行きます。
そう言えば、母もホールの階段の上り下りが大変そう。
我が家に着いたとたん庭の草取りを始めてしまうような母なのに。
サボっている娘としては申し訳ない気持ち。
二人とも親としてはかなり若いはずなのに、随分老けたように感じます。
そんなふうに感じるのは、「任侠ヘルパー」を見ているからなのかな^^;

実家は看護師の姉が継いでいるので、正直私は安心していました。
一年寝たきりの祖母の自宅介護も、体の弱い母に替わってしてくれて。
でもそんな姉でさえ、
看護師だからと周りは安心して言うけれど、
身内のことには冷静ではいられないものなんだよと言っていました。
家族だからこそ難しい面もあるのだと思う。

音楽を聴いて満足そうな母を見て、
こうして近くに来て、両親に会う機会が増えたことが嬉しく思えました。
コメント (2)

いらぬ心配と雑誌の話

2009-07-25 14:04:06 | 草なぎ剛
昨日は地デジの式典に出席した剛君、お疲れ様でした。

式典会場に登場するのはかなり緊張するだろうと、正直心配していました。
しかーし、「シカだけにシカトですか?」って、さすが剛君です^^;
力の入っていた私を和ませてくれましたわ。
髪型もバッチリ、黒スーツ姿でカッコ良かったー。
地デジ大使はノーギャラということですが、二年間やり遂げて下さいね。

式典が長引いて、「いいとも」のオープニングに間に合わなかった剛君。
テレビの前で待っていた私はがっかりです。
ところがところが、テレフォンでのさんまさんの話も長引いて、
このまま終わってしまうのではないかとドキドキ。
なんとかなりきり川柳はありましたが、
このために来られたゲストもいらっしゃるのに、
あまりにバタバタと進んでしまい残念でした。
剛君は式典から忙しく移動したらしくスーツ姿のままで、
その川柳はタモリさん曰わく、やっぱりビリで。
一応言いたいことはわかるのですよ^^

『月テレ』はしんつよが表紙。
二人ともいい笑顔です。
そして「お気楽大好き!」はSPで、この夏ドラマに主演する二人の友情対談。
剛君のお誕生日に対談だったんですね。
二人の会話は本当に仲良し、仲良し、仲良し~♪という感じが伝わってくる。
いいですね、しんつよ。
二人で中国へ行ったのは、あの罰ゲームなのでしょうか。
二人一緒はデンマークに行って以来ですよね。
ちょっとは旅行気分を味わえたかな。

雑誌が沢山ありますが、『Myojo』の剛君も素敵ですね。
何事も全力でしかできないという剛君、
そういう剛君が大好きなんだよー!
コメント

「任侠ヘルパー」第三話

2009-07-24 13:39:00 | 剛君ドラマ
今回は一段と重くて、胸が痛いお話でした。
最後もハッピーエンドのようでありながら、
現実問題を浮き彫りにして終わった感じがしました。

実際、ニュースで老人や幼児虐待が報じられる時、
周囲が把握していたのに何故?って思うことがよくありますけど、
家族ではない、心にまでは踏み込めない、
分かっていても見えない境界線があって、
そこを超えて踏み込むにはいろんな問題があるんですよね。
羽鳥さんの言葉が実は正論過ぎて、痛かったです。

正義の味方はどこからともなく現れて、ピンチを救ってくれるのです!
彦一がりこさんがピンチのときに颯爽と現れて、
一発殴って言うドスの効いた声に痺れました。
最初の方で涼太にりこが言ったのを、彦一聞いていたのですね^^
こういう男に惚れろってことですね。
私もそこを何度もリピリピしちゃいます。
彦一は悪い感じなのだけれど、男気があって熱い。
そんな男にちょっと憧れる・・・晴菜さんはそんな気持ちなのでしょうか。
剛君も言っていたけれど、そういう部分ってみんなある気がしますから。

涼太に「アニキのママはどんな人?」と聞かれて、
「ずっと1人だ」と言う彦一の顔、寂しそうでしたね。
認知症になっても子どもを心配するチヨさんや、
虐待されても、そばにいてくれる孫を庇う節子さんの姿は、
悲しくても家族の繋がりのようなものを彦一に感じさせるのかもしれない。
その彦一、乱暴で、介護になんて興味無さそうでいながらきちんと物事は見てる。
彦一は最初に家に行ったとき、
何かを感じたから、そっと探っていたのでしょうね。
雀荘での彦一、かっこよかったです。
彦一には、このままの感じでいってほしいなって思います。
剛君の彦一がカッコイイっていうのもあるので堪能させていただきたいです。
黒木メイサさんも、本当にカッコいいですね。

このドラマ、ちょっと僕シリーズに似ている気がします。
テーマがぶれていないし、しっかり視聴者に問いかけてくるところ。
それに日常の生活感がにじむところも。
任侠メンバーは昼はお弁当で夜は食事当番制。
食事のシーンで爪磨いてる人もいれば歯を磨いている人もいる。
しかも彦一はにんじんが嫌いらしく、カレーのにんじんを除けてるし~^^
それぞれのキャラにも個性があって楽しめます。
コメント (2)

ドラマが教えてくれること

2009-07-23 14:01:27 | 草なぎ剛
剛君、地デジ大使に復帰するのですね。

24日が近づくにつれ、気になっていました。
私は、どちらでもいいかなーと思っていましたが、
剛君はこれまでずっと頑張ってきたわけですし、
中途半端にはしたくなかっただろうって思います。
いろいろ意見もあるでしょうけれど、
これまでの活躍が評価されての復帰ということですから、よかったのかな。
明日は式典に出席するようですが、「いいとも」もあって忙しいですね。
最後まで頑張ってね!

結局、あれからのことを考えてみても特に変わったものはなく、
あれは一体なんだったのかと思わされる。
ただ一つ、決して消えずに残ってしまうものがあることを切なく思うけれど、
それは剛君自身が乗り越えて、変わらない笑顔でTVの中にいることが、
今のすべてなんだよね。

3連休の疲れなのかちょっと気持ちも疲れ気味だったので、
昨日、「僕の生きる道」を読んでいました。
場所によっては最近再放送されていたようですが、
私は映像ではなく、あえて本で。
読んでいるとその場面がハッキリと浮かんできて、
また深く心に沁みて泣けました。
命を扱った話としては、もうこれ以上の作品は生まれないのではないかと、
私の中では思うくらいのお話です。
でも、今「任侠ヘルパー」を見ているので思うのだけど、
ある日突然死を意識させられるのであっても、
老いて近づく死を意識していくのであっても、
自分の生き方を考えずにはいられない。

「任侠ヘルパー」のHPが充実していますね。
清史郎君の一句が微笑ましくてとても楽しみです。
剛君は清史郎君に「任侠」の意味を分かりやすく教えてあげたのでしょうか?
TV誌でも見ましたが、とても仲良くしているようで良かった^^
1話2話をリピリピしながらの一週間が過ぎ、
今日は第3話ですよ。
またいろいろありそうですねぇ。

剛君のドラマには考えさせられつつ、考えることで元気が出てきます。
長年続く主人の靴磨きに飽き飽きしていたけれど、
剛君のような気持ちで、大切に磨いてあげましょう!
コメント (3)

スヌーピー= 剛君

2009-07-22 18:15:52 | 草なぎ剛
皆さんは日食を見られましたか?
ここは朝のうち雲が厚かったのですがしだいに回復し、
私も部分日食を見ることができました。

写真は、今だ息子の部屋に鎮座しているスヌーピーですが、
もうスヌーピーが剛君に見えてくるのです。
スヌーピーが似合う可愛い35歳に拍手!
最近、スヌーピーTシャツを着ている頻度がかなり高い剛君、
今回のぷっすまもスヌーピーTシャツで登場。
今回はオードリーをゲストに迎えてのギリギリマスター。
でも関西では放送がなかったのですよね。
放送してくれるといいですが。


回転寿司に無いもの、私はすぐわかりました。
だって本当にないんだもん!
剛君も好きでしたよね、あれが。
でも、やっぱり剛君は庶民ではございませんのね。

ちょっとお疲れ気味のようにも見えた剛君ですが、
しだいに面白さに目覚めるし、
春日さんのお話を聞きながら、大きな勘違いで笑わせてくれるし^^
最後は番組的には思いがけない結果になってしまいましたが、
私はかえってホッとしました。
芸人泣かせの剛君、オードリーさんとは合うようですね、また来て下さい。

ぷっすまの始まる前にアリエールのCMを見ました。
奥さんが洗濯した白シャツに着替えて電話する素敵な旦那さんのはずなのに、
対談では洗濯したら帰ってくれる人いないかななんて言っている剛君。
剛君は何でも真っすぐ向き合おうとする人だから、
好きな人ができてもそうしたいと願うでしょう。
昔はそうも出来たでしょうが、今はいろんな面で難しい。
だからいつも構えて接してしまっているのかもしれないけれど、
今はまた更に仕事が楽しくて、それどころではありませんか。

『TV LIFE』の剛君、かっこいい。
剛君はメイサさんのことをつかさんから聞いていたのですね。
二人がつかさんの舞台で共演したらどうなるでしょう?
そうでなくてもまた舞台をしたいという剛君だから、ぜひお願いします。
コメント

サーッと晴れてる

2009-07-21 16:14:27 | 草なぎ剛
『週刊朝日』の、林真理子さんとの対談を読みました。
剛君は、やっぱりかっこよくて素敵な人です!

もう十二分にわかっていることをまた言っちゃいましたけど、
私たちの心をも一層晴れやかにしてくれる剛君の言葉に、
どうしても言わずにはいられないので^^;

長い対談だったのですね。
林さんとは何度か対談もしているので話しやすかったのかもしれませんが、
それでも、いろんな質問に答えてくれていましたね。
もちろんあの出来事についても、さらりと話しているんですよね。
声が聞こえなくても、剛君の自然に語る様子が浮かぶよう。
剛君の言葉で語られるのが、とっても嬉しいんです。

これまでのインタビューの中には、
腫れ物に触るようなものもあったかもしれない。
でもきっと剛君は、こんなふうにさらりと語っていたのだろうね。
もちろん、そこにある言葉がすべてではないだろうけれど、
けっして無かった事にはせず、でも暗く語らず、
あの当時私たちが心配していたあれこれも、
これまでどおり、自然にいることで気持ちが保たれているのでしょう。
人はどうしてもかっこつけたり、見栄を張ったり、弱い部分を隠したり、
そんなことばかりすると思うのだけど(私だけかな^^;)
そうでない、飾らない剛君がいいのです。
気持ちが「サーッと晴れてる」って言える剛君、よかったね。
だから、林さんもおっしゃっていましたが、剛君ますますカッコイイ。

ご本人はあまり自覚はないようですが、
私は剛君を初めて見たときから、
本当に綺麗で整った顔をしているなって思っています。
二十代までのとんがった美しさもいいけれど、
今は綺麗っていうだけではない、「いい顔」になっていますよね。
大きな写真が、ちょうど『okiraku』の最初のページと同じようなポーズなのですが、
うん、ますますいい顔だね^^(一人納得です)
役者としてどんな役でも似合いそうだから、どんどん演じて下さい。

車の中でSMAPのアルバムを聴いています。
自分の車だからずっと入れておけるし、いつでも聴けちゃいます。
聴いているとあらためて思うのだけど、
彦一の低い声と違い、ナレーションの癒しの声とも違い、
歌声は甘くて可愛い声だなー。
声でも楽しませてくれるね。
コメント (2)