人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

紫の彼キラキラ

2009-06-30 09:55:44 | スマスマ
SMAPさんの新曲が「そっと きゅっと」だとか。
一体どんな曲なのでしょうね。
剛君のドラマの主題歌ですから、来週には聴くことができるんですよね。
楽しみにしてます~♪
そして、あの鋭い眼差しの彦一がどうなっていくのか、
予告を見ながら妄想妄想。

昨日の「スマスマ」は、マイケル・ジャクソン追悼SP。
マイケルさんを見たときのSMAPの素の表情が何度見ても可笑しい。
どんなスーパースターでも、それまで彼らが憧れるスーパースターがいて、
努力して階段を上り、新たなスーパースターになっていく。
私たちがSMAPを見るときと同じように、
憧れのスーパースターの前では彼らもただのファン。
SMAPさんがとても身近に感じられる瞬間でした。
楽屋で一人一人撮ってもらった写真も公開され、
メンバーの興奮ぶりがわかります。

あらためて、マイケル・ジャクソンさんのご冥福をお祈りいたします。

昨夜のビストロには松島菜々子こさんとユースケ・サンタマリアさんがご来店。
江口洋介さんの事故で撮影は大変でしょうけれど、
頑張ってほしいですね。
ビストロでは、時折ぷっすまの空気も交じり合って楽しかったです。
剛君のカレーつけ麺も美味しそうでしたけど、負けちゃいましたね。

「BANG!BANG!バカンス」
昨夜は紫の彼のキラキラのおかげで、
私の気分もスッキリ心地よい眠りにつけました。
いつもは黄色の彼というのが多いけれど、
昨夜は紫色のストールを巻いていた彼ですよ、やっぱり^^
元気いっぱい踊るたびに、キラキラが弾け飛んでくるようでした。
髪型もスッキリしていてとってもかっこよかった。
冷酷非道な彦一にも惹かれるけれど、
こんなキラキラアイドルにもなっちゃうところがたまらなく素敵なのです。

この歌、初めて聴いたときはなんだ~?って思ったのだけど、
夏に思い切り弾ける感じがいいのですよね。
夏うたでもいつも上位ですもの。
SMAPさんの、同じ踊りなのに個性たっぷりなところも大好き^^

雨は上がったかなー?
出かけられるかなー?
コメント (3)

中途半端だけど

2009-06-28 23:00:28 | 草なぎ剛
録画が中途半端になっちゃった。

朝、予約はして出かけたのだけど、テープの残りを見誤っていた。
再生してみたら、ちょうど剛君の句が披露されて、
剛君が説明を始めたところで切れていた。
でも、どんな句か知ることができたのだから、まだいいのかな。

一口で 恋の行方が レインボー

横文字が入る剛君の句。
剛君の句は、わからないわけじゃないんだけど、という感じで、
ストライクというより、ゆるい変化球のような感じなのかも。
レインボーだなんて、可愛くていいじゃないですか~^^
このコーナーは続くのかな。

もう一つ、がっかりなこと。
私は「チョナン・カン」の曜日を間違えて覚えていた。
というか、『月テレ』の見方そのものを間違えていた。
新しい場所に引っ越してから、まだ一度も番組を見れないままだったし、
関西版と見方が違うんだもん!
というのは言い訳で、まったく注意力の足りない私でした。
何回見逃しちゃったのかなぁ・・・。
でも、これからは楽しみにちゃんと見れます。
明日からチョナンに会える~♪

今日も音楽を聴きに行ってきました。
コメント (2)

考えさせられた事

2009-06-27 13:20:15 | 日 常
BALLADの特番の放送日が決まりましたね。
私の住んでいる地方もちゃんと放送してくれるようでホッとしました。
どんな内容なのか、楽しみです。

さらに、SMAPさんがソフトバンクのCMに出演されるとか。
また見られる機会が増えて嬉しいです。

今日は松本サリン事件の日です。
ある理由で、私もよく覚えています。
その年の夏はとても暑く、あの日も暑かった。

昨夜はそのドラマを見ました。
被害者でありながら、警察の理不尽な捜査とマスコミの無責任な報道で、
犯人扱いされた河野さんの自分と家族を守る戦い。
当時、常に毅然とした態度で冷静な応対をされていた河野さんですが、
家では奥様の介護と子どもたちを守るために、大変だったのですね。
もしあのまま犯人扱いされ続けていたら、負けずに戦い抜けただろうか。
普通の人、普通の家族の日常が一夜にして変わってしまう、
そんな事はいくらでも起こりうる。
先日の足利事件のような冤罪はいつでも起こりうる気がします。
日本で裁判員制度が導入されましたが、難しいことです。

河野さんは今、あの事件に関わって逮捕され、刑を終えて出所した方と、
対等に友だちとしてつき合われているそうですが、
それはなかなかできることではないと思います。
息子さんは、若干の違和感を覚えつつも、
誰に対しても対等であろうとする父だからこそ、
家族は守られたのだと言われていました。
悪いことをした、だから償った、それでもういいのだと河野さんは言われた。
人が人を許すのにどれだけの寛容さが必要なのか、
小さな事で争い、寛容さに欠けると感じる現在、
とても考えさせられるお話でした。

見終わるころ主人が帰宅し、夕食に付き合いながら見た「僕らの音楽」
剛君のナレーションに癒されました。
コメント (2)

スパイシーな彼

2009-06-26 16:38:43 | 草なぎ剛
「任侠ヘルパー」の予告、見ましたか?・・・見ましたとも!
最初の一瞬で、完全に心を持っていかれました。
一瞬のシーンなのに、どれだけリピしていることか^^;

黒スーツで鋭い眼差しの彦一。
雨の中での乱闘。
こんなシリアスなシーンも、ドラマで見られるんですね♪
剛君は、たまったエネルギーを放出し、情熱を傾けて演じていることでしょう。
剛君を筆頭に、イケメンさんが多数出演されるといわれていますが、
向井 理さんも出演されることがわかって、ちょっと楽しみです。
彼の声も私はけっこう好きなので、剛君と向井さんの会話を聞きたいです。

怖い彦一とはあまりにギャップのある「いいとも」の剛君。
蝶ネクタイにカーディガンという可愛いけど暑そうな服装で登場。

なりきり川柳
今日はあっちゃんが審査員です。
そしてテーマは、「彼女の初めての手料理を食べた彼の気持ち」
彼の気持ちですから、男性有利!
案の定、1位から3位まですべて男性。
がしかし、残念ながら我らが剛君はビリでございます。

かくし味 君の笑顔がスパイシー

会場に向かって、「良くない?」って聞く剛君なのですが、
女性の笑顔なのになぜピリッと辛いのかと、
みんなに思い切りツッコミを受けてしまい、
何故かあっちゃんが審査員なのが悪いんだと言い張る5歳児。
結局今日も酸っぱジュースを飲んで、
「酸っぱいシー(スパイシー)」と可愛い剛君でした^^

NEWSどっちJAPAN
やっぱり暑いですよね、脱いでます。
あの川柳について、楽屋で問いただされていたようですね、剛君!
有吉さんに「うるさいな」と一喝です。
東大合格者のノートはきれいなんですか。
まだ小学生とはいえ、息子のノートは汚すぎ!

いいとも選手権は見事優勝おめでとうございます。

マイケル・ジャクソンさんが亡くなりました。
スマスマに来られた時のことを思い出しますね。
ご冥福をお祈りいたします。
コメント

幸せのストック

2009-06-25 14:18:28 | 草なぎ剛
綺麗な青空の下、
爽やかな空気を吸いながら、赤い自転車で買い物に。
気持ちよくて幸せー^^
今夜はちょっとしたイベントがあるので買い物も沢山。
でも雑誌の剛君と一緒ですから重くたって平気。

どの雑誌の剛君も、ホント素敵だなー!
格好良さと可愛さ、
クスッとできるユーモアと、熱い情熱と、素直でホッとできる言葉。
私が思っている剛君が全部詰まっていて、
それぞれ違うから、どれかを選ぶってことが難しいですよね。
お話はどれもドラマのことが中心で、
語っていることに大きな違いがあるわけではないけれど、
そんな中で、『anan』の内容がとても良くて胸に沁みました。

「新しい何かを生み出すのも大事だけど、
僕はいま持っているもので十分です。」
トップを走るものとしては、
常に新しいものを生み出し、見せたいという思いがあるものだけど、
今あるものの大切さを意識しないとね。

「誰でも、出会うべきときに、新しい人や仕事や環境に出会う。」
人が生きていく上では、やっぱりそういうことがあるんだろうね。
私もその流れに乗れたらいいんですけど。

「幸せって形がない。箱に入れてストックできたらいいよね。
落ち込んでいるときに取り出したりして。」
こんな可愛いことを考えてしまえる剛君がとても好きです^^

「日ごろから人に優しくしていたら、
巡り巡って、自分が困ったときに誰かが助けてくれる。
それって幸せのストックですよね。」
幸せのストック、私もできたらいいな。
剛君はきっと、すでに沢山持っていることでしょうにね~。

読んでいて、とっても温かい気持ちになりました。
写真もとても綺麗な剛君なので、待ち受けに頂きましたから。

関係ない話ですけど、ストックというお花がありますね。
私の実家では一時期栽培して出荷していました。
あの苗を植えるのって物凄く大変なのです。
10センチにも満たない細い苗を楊枝で掬って、
わずかな間隔で植えていくのですけど、
ハウスの中なのでお天気がいいと暑いし、なかなか前に進まないし、
しゃがんでいるので足も痛くなってしまうしで、
途中で投げ出したくなっちゃいます。
綺麗なものは簡単に手に入らないわけですよ。
コメント (2)

ぷっすまとTV誌と・・・。

2009-06-24 14:04:35 | 草なぎ剛
「ぷっ」すまで、正しい指の位置を知ったのですね、剛君。

おかしいな~???
ぷっすまでもスマスマでも、何度もボーリングをしていたのに、
これまでの34年間知らなかったなんて!
そういうところも剛君の不思議。

昨日の「ぷっ」すまは関根さんと藤本美貴さんと久しぶりに目利きバトル。
関根が出てくれていたのがとっても嬉しい。
芸達者な方なので楽しめますね。

野球グッズは、ある程度私にも分かるものが多かったです。
ちょっと打った時、きちんとボールを当てている剛君さすが。
バットやグローブも高いんですよ~、軟式、硬式で違うし。

楽器のコーナーも楽しかった。
キーボードで、剛君が鶴瓶さんのために練習した曲を弾いてくれていたので、
ちょっと嬉しかったです。
最後の歌、なぜか剛君も歌うことに。
「初めて」トマトの鍋って美味しいのかな~。

昨日は女性誌を買い、
今日はテレビ誌に剛君がいっぱいですね。
どれも素敵で、ドーンとまとめて買っちゃえ~!となればいいのですけど、
小心者の私はお財布から小出しに・・・毎日楽しみがあるってことです。
ドラマの一場面もあって、それを見ただけでも楽しみ。
そして、『月刊テレビジョン』のエッセイが再開されてとっても嬉しい。
表紙の名前の横に小さくおかえり!とあって、ニッコリです^^

女性誌の独占インタビュー、読みました。
ドラマのことももちろんですが、
謹慎中の心境と、どんな風に過ごしていたのかを、
剛君本人の言葉で語られると、やっぱり胸が痛くなります。
一歩も外に出ないと決めた剛君の強い意志。
暗い夜の孤独。
一人確認する、メンバーの優しさと厳しさのある愛情。
普通に生活して、お仕事できる幸せ。

「スマスマ」でチラッと演じた普通の人の役でさえ、
すごいなーって思えたけれど、
いろんな感情を身をもって知った剛君が、
今度のドラマでどんな顔を見せるのでしょうね。
楽しみに、また昨日から続くお庭のお仕事頑張ろう!
コメント (2)

秘めているもの

2009-06-22 21:23:00 | 草なぎ剛
ちょっと遅くなりましたが、録画していた「僕らの音楽」を見ました。

剛君のナレーションを聞きながら、
忌野清志郎さんが亡くなった日、
剛君は自宅で一人知ったのだろうか?
「スマスマ」で一緒に歌った清志郎さんのことを思い出していただろうか。
そんなことを思っていたら、
闘病生活から復帰された清志郎さんと、
「スマスマ」でコラボした時のものが見たくなってさらに見ました。
エンディングトークで、
清志郎さんから「草なぎ君、ビックリしたよ」と言われた剛君です。
この時の剛君はすごく男っぽくて、
清志郎さんのロック魂に突き動かされるように熱く歌い踊っていました。
最後にはジャケットを脱いで振り回してるし。

先週の「スマスマ」でも男っぽい歌詞の歌を選んでいましたけど、
剛君は男らしい気持ちを持った熱い人、
もしくはいつも男らしくなりたいと強く願っている人だ。
『MOVIEぴあ』の中でも、男らしさについて語っていますが、
このインタビューは復帰後のものなのかな。
謹慎中に「男らしいって何なのか」と考えたとも言っていた剛君、
ホントにどういうものを持って男らしいというのかな。
剛君は確かに男らしさを前面に押し出したりしないけれど、
それはしなやかな感性があるからだと思う。

一カ月で復帰して、普通にお仕事して、
雑誌の表紙を飾っている剛君を見て私はとても嬉しいけれど、
あの日からの一カ月がなかったことにはならないことを、剛君自身が知っている。
だからお仕事している幸せのその内に秘めているものは、
一層強く、男らしく、一層しなやかなものになっているだろうな。

今日は一日雨。
また草だー!と窓から外を見ながらため息。
庭全面、草 なぎさんだったらいいのになぁ(おかしな妄想^^;)
コメント (2)

かっこいいーーー!

2009-06-21 20:44:56 | 草なぎ剛
『MOVIEぴあ』の剛君は、この一言に尽きます!

横顔も綺麗ですけど、私は頬に手をやっているのも好きかな。
でも、どの剛君もホント素敵です。

昨日は書店で見つけられずに帰って来てから、
ずっと見たい気持ちに駆られていました。
だから今日は忙しいと言わたにもかかわらず、
主人に無理を言って別の書店に寄ってもらい、そこで買えました。
「これで心穏やかに一日過ごせるね。」って笑われちゃいましたけど^^;
早く読みたいなって思いながらも、
一日車中に置かれていた雑誌の剛君、ごめんね。

剛君のインタビューを読むと、私はいつもホッとするのです。
並ぶ言葉がうるさくないなと思えて。
音はなくても、あまり力説されたものってなんかガヤガヤした感じがしてしまう。

剛君のインタビューに並ぶ言葉は、
かっこつけて力の入った言葉ではなくて、
強いのか弱いのかわからない柔らかな言葉。
いつも監督に自分のすべてを預けているんだけど、
きちんと剛君の意志みたいなものは伝わってくる言葉。
そんな気がしているのです。
主人公のイメージさえ掴んでしまえば、
剛君はあれこれ計算して、自分を意識していないから、
素直に主人公の気持ちを演じることができるんですよね、きっと。
だから、本人が強調しなくてもいいんだよね。
剛君を、力こぶが似合わない俳優と言われていたのが、妙に納得です。
映画、とっても楽しみです。


今日、主人の両親宅に行って冷蔵庫を開けたら、青じそぽん酢が入ってた。
ありがとう!って思いました。
コメント (4)

応援の日々の始まり

2009-06-20 21:37:52 | 日 常
暑い中、今日は久しぶりに一日中外にいました。

こちらで野球部に入団することになって、
さっそく今日の試合に参加させていただけることになったので、
朝早く起きておにぎりを沢山作りました。
朝早いのに、いつも目覚ましで起きられない息子があっさり起きてきました。
そう、息子は野球の時だけは昔からやたらと目覚めがいいのでした。
遠足の日のように準備もバッチリです。
引っ越し荷物に入れていた水筒やクーラーボックスを出したら、
息子も、ユニフォームの着る手順に迷っちゃったよと笑いました。

暑い日差しの中で、息子はとても楽しそうでした。
これからまた、応援の日々です。

帰りはずいぶん遅くなってしまいましたが、
『MOVIEぴあ』にBALlADの特集が載っていると教えて頂いたので、
帰りにいつも行く書店に寄ってみました。
でも、残念ながらありませんでした。
あ~、見たいです。

こちらの「チョナン・カン」はまだ再開されていません。
でも、先日購入した『TV Japan』には載っていましたからもうすぐですね。
楽しみに待っています♪
コメント

ホッとした「いいとも」

2009-06-19 17:00:34 | 草なぎ剛
「剛君に会える~♪」と思うだけで、動きも軽い金曜日。

今日の「いいとも」
彦のアニキはパンチではありませんでしたね。
ちょっぴり心配しておりました、な~んて!
先週と同じようなファッションで登場した剛君、爽やかでカッコイイ。

なりきり川柳
今日は國村隼さんと長沢まさみさんがゲストということで、
テーマは「父の日にプレゼントを贈る娘の気持ち」
審査員になった長沢さんが、
「一番に選ばせてもらったのはすごくいいな~って・・」と言うと、
皆さんと一緒に「よし、キター!」とガッツポーズをした剛君でしたが?

ありがとう 今日だけ私 お嫁さん

1位の慎吾君の句と似てはいるのですけれど、
表現がちょっと~って、タモリさんにも言われちゃいましたね。
今週もビリは免れたものの、酸っぱジュースは免れず。

NEWSどっちJAPAN
途中でカミカミになっちゃう剛君、
酸っぱジュースが相当効いているのですか、毎週飲んでいますもんね^^
「劔岳ー点の記ー」の木村大作監督がゲストに来られました。
とっても面白い監督さんに圧倒されていましたね。
剛君も進行に困っていたかもしれません。
もし一緒にお仕事したらどうなるかな~と思いました。
この映画観てみたいのですけど・・・。

映画といえば、今一番の心配事が。
私が一人で行けそうな場所に映画館はあることにはあるのだけれど、
上映しているものはいつの映画だったっけ?という感じなので、
待ち焦がれる「BALLAD」はいつ来る?というより来るのでしょうか。
急に思い立って映画を観に行っていた日々が懐かしい。
そういう点はこれまでと大きく違うなって思うのだけど、それはそれで仕方ない。
公開されたらすぐ観たいと思うと、
車で1時間はかかるところまで行かなければ無理なんですけど、
私はちゃんと運転して行けるか不安。
剛君の映画が公開されるまでに私の車を買って、運転技術を上げなければ!

いいとも選手権は惜しかったですね。
ジャケットを脱いで白いTシャツ姿になっていた剛君、
最後のバイバイが可愛かったです。
ホッとできるいいとも、ありがとう。
コメント (2)