人は気持ちで生きている

「新しい何か」を意識して見つけることで日々は刺激的に生まれ変わる。
草なぎ剛さんを応援しています。

考えると気が急いて

2009-02-27 18:09:34 | 草なぎ剛
剛君の眉はどうなっているか確かめよう!
全国の剛君ファンは皆同じ気持ちで見たであろう「いいとも」

私は梅田に用事があって出かけていたので、12時には間に合わない。
もう梅田とはお別れかもしれないし、録画だってしているのだから、
ゆっくりしようと思えばできるのに、
大きな荷物を抱えながらもどうしても気が急いて、
結局さっさと用事を片付けて帰ってきてしまいました。
電車に乗っていても、歩いていても、
考えるのは剛君が早く見たいよーってことばかりだ。
私の毎日に、一番大きな位置を占めている剛君なのだなぁ。

テレビをつけたらブラマヨさんがお話していた。
なかなか剛君は映らないので、「まさかいないのですか?」
そんな心配がよぎってしまいました

赤いパーカーにチェックのネクタイ姿がとても可愛い剛君だった
眉は先週よりあまり目立ってないように感じたのだけど・・・。
でも、やっぱり違いますよね。
川柳はビリでしたね。
女の子言葉も可愛くてよかったのですけどね。

「青春フォトグラフ」
剛君、さりげなく観客席に近づいていた。
またお客さんに聞こうとしたのかな。
そんなことが気になってしまうのですけど、
「しょうこさん」と言った剛君、苗字が思い出せなかったの?

いいとも選手権、
今回は全然でしたけど、そんな日もありますよ!
お手振りする剛君、可愛かった。




コメント

いい方へ、いい方へ

2009-02-26 16:35:33 | 日 常
私がお手伝いに行くところが2ヶ所あるのだけど、
今日行った所は、来月行くことができないのでお別れをしてきました。

私は人見知りで、いろんな事が苦手で自信がないほうなので、
何に対してもどうしても消極的になってしまいがち。
結婚して子どももいて、年も重ねながら、
小さな世界の中にいたせいなのか、
消極的な気持ちがますます大きくなっているのが不安だった。
それできっかけ作りのために行き始めたのだけど、
お手伝いに行っているようで、自分の得るもののほうが大きかった。
案外、そういうものなんですよね。

最近、剛君の言葉を書き記している中に、
「ボクは"すべての人を受け入れよう"という気持ちでいます。
 ときにはこの人イヤだと思うこともあるけれど、
 そう感じるのは、ボクが未熟だから対処できないんだと考える。
 成長するためには、少し苦手な人間でも環境でも必ず受け入れる。
 それが自分の器を少しずつ大きくしてくれると前向きに考えながら・・・」

なかなかそんなふうに物事を受け入れることは難しいけれど、
いい言葉だなーって思いました。
それに、苦手な人がいるとか苦手なことがあるとかって、
幸せな悩みなんだって剛君は言うのですよ。

あれこれ言葉を読んでいて思うのだけど、
彼は沢山傷ついてきたんだろうな。
そんな言葉はどこにも見つからないのだけれど、
ものすごく前向きな言葉の数々の中に、
傷つきたくないという思いがあふれている気がするのです。
何でも前向きにとらえて、いいように考えて。
それが、いつのまにか本当にいい方へ、いい方へと彼を導いてくれたんですね。

今日、お別れする時言われましたよ。
「いろんなことがあるからね。 これからは、何でも折れることが大事だよ」
なるほどね~、いろんな人生を歩んできた方たちのお話は、すごいよ
あと50年くらい経ったら、そんな風に言えるのかなぁ・・・。
コメント (2)

3年「ぷっ」組

2009-02-25 20:18:01 | 草なぎ剛
「ぷっ」すまは大好きなぶっつけ本番ハイスクール。
今回の3年「ぷっ」組は、
ナギスケとTKOのお二人とはるな愛さんです。

「漢字の部首」ではくにがまえをひいて、
あやふやな日本地図つきの「国」を書いて、
巨大ハンマーの餌食になるのを免れた剛君でしたが、
首都を答える問題では大嫌いな指電流・・・。
そーっと教室から逃亡しようとする剛君ですが、そうはいかない。
服を脱ぎ、靴を脱ぎ・・・
なかなか箱からひく勇気が出ずに、
「うわぁ、コワいよ~。お母さ~ん!」
剛君の口から「お母さん」という言葉が出てきたのが新鮮でした。

ひいた国はカナダ。
地図を見ている剛君の目はカナダとはぜんぜん違う方向に。
「カナダは行ったことあるの、あるの、あるの、あるんだってば!」
「海峡を渡るバイオリン」で行きましたよね。
時差ボケで大変だったのですよね。
でも残念、間違ってるよ。
そして、ついに指電流が!!!
手をブンブン振って痛がる子どものような剛君、可愛い。

日本文学穴埋め、
菊池寛さんの「屋上の狂人」に、あの舞台の光景が蘇ります。
剛君にひいてもらいたかった。

今日は坂を上り、坂を下り、あっちへ行き、こっちへ行き、
要領の悪い私は一回で用事を済ませることができませんでした。
長く一ヶ所に住んでいると、
知らず知らずのうちに、いろんな事に関わっているものですねぇ。
しなければいけないことが沢山あるのに、
容量の少ない私の脳はすぐにいっぱいいっぱいになってしまいます。
それでも、
指電流の餌食になっちゃってブンブンする剛君とか、
炭ガス3度も浴びちゃった剛君の顔とか、
はるな愛さんとのエアあややをするとっても可愛い剛君とか、
思い出しながら歩いていると、それだけで楽しい一日だったのです~





コメント

「スマスマ」&『月テレ』

2009-02-24 17:13:49 | スマスマ
オードリーとはコントで会っていたのですね。
だから「いいとも」で名前が分からなかった剛君は責められていたのね~。

ドリーム研究所の博士が最後に言った言葉は素敵。
「未来の自分は見るもんじゃない。 今の自分を磨け」
あれってアドリブなのですか?
コントなのに、上手くまとまりましたね。
未来は今日という日が繋がっているだけなので、
今を一生懸命頑張らないといけないのです(by剛君)

ビストロには田中義剛さんと里田まいさんが来店。
話題の生キャラメルを初めて食べた剛君、
美味しそうに食べていてよかった。
私は一度だけ、一個だけ食べたことあります

日本道場はちぎり絵。
花札を題材にするということでテーブルに並んだ札を見て思った。
「剛君は月(ぼうず)を選ぶに違いない!」
簡単そうで実は難しかったようですね

「LIFE」は好きな歌。
キマグレンとのコラボはとっても楽しそうでした。
剛君も、可愛らしい雰囲気で歌ってた~♪

『月刊テレビジョン』
剛君が、とっても愛おしいです。
この前のドッキリCMのために一生懸命努力した剛君が。
おかしいと思っても「仕事だから」と、素直に頑張った剛君が。
7回で終わってしまった番組の事をずっと心に置いていて、
鶴瓶さんのためにピアノを頑張った剛君が。
それでも緊張して、頭は真っ白で手も震えてしまう剛君が。

私の目はおかしい?
どうしても、剛君がリバウンドしたようには見えないのですけど・・・。
今はむしろ痩せているように見えてますが。
コメント (2)

大切なもの

2009-02-23 14:05:24 | 日 常
『ポポロ』買ってきちゃいました。
剛君の笑顔が可愛くてたまらなかったので。
裏ポポロの剛君も、光景が浮かんできて温かくなります

剛君、SMAPのメンバーについて誠実に語っていますね。
他の4人一人一人が、剛君にとってどんな存在なのか、
しっかり伝わってきます。
同じグループのメンバーから、
それぞれ形の違う影響を与えて貰っている剛君は、とても幸せですね。
しかもそれをきちんと受け止められる剛君がいてこそ。

雑誌と一緒にまた本を一冊買って来ました。
一度買って読んだ本を、
何年か後にまた忘れて買ってしまったという経験ありますか?
私は2度あります。
買う時は気付きませんでした。
買ってしばらく読み進めるうちに、「この話、知ってるなぁ・・・。」
そんな調子で思い出すのです。
読んだ本のリストなんてないし、自分の記憶の中にあるだけ。
その時は、同じ本を買っちゃうなんてとガッカリした気持ちと、
自分の趣向が変わっていないという安堵のような気持ちがありました。

読み終わった本はすぐたまるので、
たいていはブックオフに持っていってしまいます。
でも中には、持っていくことなくずっと手元にあって、
また読み返す本もあります。
同じ本でも読み返すと印象が変わったり、
記憶と内容が違っていたりします。
角田光代さんの『さがしもの』という本にまつわる短編集がありますが、
その中に、
年齢やいろんな経験をする度に一冊の本の意味が変わり、
自分が今もゆっくりと成長を続けているのだと、
主人公が気付くというお話があります。

確かにそうだなと思います。
一冊気に入った本を大切にして、事ある毎に読み返し、
そのたびに違う感想を持つことができたら、
自分の何かしらの成長の証になるのかもしれない。
それは本だけでなく、映画でもドラマでも手紙でも人もそう。
大切にしているものは、
いろいろ形を変えながらもずっと自分の成長を感じさせてくれるもの。

コメント

チョナンの番組は

2009-02-21 13:30:01 | チョナン・カン
関西の「チョナン・カン」でも、
再放送ではない新しい映像を見ることができました。

先日の渡韓はチョナンにとって、
とっても久しぶりでしたが、楽しく充実したものだったようですね。
17人との対談なんて大変で疲れたことでしょう。
せっかくの韓国、
動き回っているチョナンを見たいという希望もありますけど、
とりあえず久しぶりに韓国語に集中できたことは、
チョナンにとっては嬉しい事で、勉強でもあるはずです。
最初の韓国語、ちょっとぎこちなかったし~!
対談で疲れても、本場でチョナンの大好きな韓国料理を沢山食べたら、
パワーもさぞ蓄積されたことでしょうよ

今回はパク・ヘジンさんとの対談。
韓国の方の名前は似ていてなかなか覚えられませんね・・・。
ちゃんと今の世界情勢にからめて、
韓国のエンタメ界の状況についても質問するチョナンでしたね^^

ヘジンさんからは、チョナンに日本語で質問も。
「韓国と日本で活躍しているが、どちらが難しいか?」
日本のほうが難しいと答えたチョナン。
役者であり歌手でありといろんなお仕事があって、
時間がなくて頭がいっぱいになると語っていたけれど、
それだけではないのでしょう。
剛君がどんなに庶民的で自然体だといっても、
私たちのような自由さはないんだから。
お仕事でもプライベートでも気持ちをコントロールしながら、
日々を過ごすという大変さがあると思う。

時間がかかっても続けて、韓国でも活躍したいと語るチョナン。
いろんな交流が増えてほしいとも言っている。
チョナンが韓国と関わっていくことは、
いろいろ難しいことも多いのだろうなと思います。
でも言うとおり、これからもゆっくりとでも続けていってほしい。
「チョナン・カン」という番組は剛君の意思と努力が土台にあって、
今まで少しずつ育ってきた番組なんだし、
これからも、そんな剛君の人柄が救いになっていくんじゃないのかな。

コメント

春の風よ吹け

2009-02-20 17:02:19 | 草なぎ剛
朝一番に届いたため息交じりのメール
「雪です、雪!まだ降ってます・・・はぁ。」
こちらは雨なのに・・・。
そうでした、もうすぐそこへ引っ越すのでした。
暦の上では春なのに、そこはまだ春ではないのだなぁ。

金曜日はちょっとお手伝いに出かける日。
朝からお天気を気にしつつ、雨が止んだので自転車で。
いつも来られるおじいさんが、今日は来なかった。
引っ越す前に、もう一度会えるといいな。

そんな場所にいても、
お昼が近づくと時間が気になってどうしてもソワソワしてしまう金曜日。
今日の「いいとも」
あまり忙しくはないはずなのに、痩せたように見える剛君ですね。
ちょっと心配になったりしますが、明るい笑顔にホッとします。

青春フォトグラフはまたまた最後。
顔は分かっているのに、名前が思い出せないのかな。
また観客席に聞いている剛君でした。
私だったら、教えたくても固まっちゃって声も出ないかも

今日はなりきり川柳が先でしたね。
先週はいい成績だった剛君でしたが、今回は!
 「春の風 私の髪を なでる様」
テーマとはちょっと違うようで、非難の嵐。
説明もできず、「アルタ全員敵ですか?」の剛君でした。
私にとっては、剛君はいつも春風のようにさわやかな存在です。
剛君が元気でいてくれて、明るく微笑んでいてくれて、
私の髪をなでるように優しく吹く風でいてください

いいとも選手権は早かった!
この調子で年間優勝してくださいね。
最後は仲良し慎吾君と




コメント (2)

言葉の力

2009-02-19 18:03:54 | 日 常
お料理しながら、ふと口ずさんだメロディー♪
剛君が弾いていた「青春旅情」

何度も見ていたから覚えてた。
ピアノを弾く剛君の手元が時々映っていたから、
そこから音を拾って弾いてみた。
でも、歌はやっぱり歌えそうにない
剛君、頑張ったんだなーとまた思った。
剛君の言葉の中に、
「自分が今できることを精一杯やるだけです。」というのがよく出てきます。
上手く弾けるとか弾けないとかということではなく、
震える手で一生懸命、それが今の実力でいいのですよね。
少なくとも弾いて歌っているのだから、
ぷっすまで迷宮を彷徨っていた人とは思えませんもの。
そんなことをあらためて思った今日。

剛君の言葉を書いていると、ジーンとするんですよね。
この言葉を言う時の剛君はどんな顔をしていたのだろう、
どんな気持ちがこの言葉を吐かせるのだろう、
この言葉が出てくる裏に、どんな思いをしたのだろう、
そんなことを考えて考えて・・・。
剛君の、あまりに素直で純粋な言葉の数々に、
そんな想像が止まらなくなるんですよねー、私。
読む度に癒されて、私も頑張ろうという力が湧いてくる。

今日のことを書くつもりだったのに、また剛君のことが長くなっちゃった。
書店でまた本を買ってきちゃった。
立ち読みして、いいなって思うとどうしてももっと読みたくなる。
今日買った本は『海を抱いたビー玉』
文庫本でも、あまりたまりすぎるとねぇ・・・。
完全に、読みたい本のたまるスピードの方が、
私の読むスピードに勝っているのだけど・・・。
「必ず読むんだから、我慢しているうちになくなっちゃったら困るでしょ。
 だから、とりあえず買うべし!」
それが主人の持論です。
コメント

宝探しと共演ドラマ

2009-02-18 17:12:17 | 草なぎ剛
寒くてもいいお天気の日は、
なるべく歩いて出かけたいよね。
でも残念ながら用事は足りず、歩き損?
梅が沢山咲いていたからいいのです~♪

「ぷっ」すまは、ちょっと久しぶりのトレジャーバトル。
剛君、黄色のスタジャンが似合っています。
ユースケさんのお相手に大沢あかねさんです。
大沢さん、ご結婚おめでとうございます。
そして剛君のお相手は上原美優さんです。
10人家族の末っ子という上原さんに驚きです。

久しぶりの宝探しでしたけど、なんだかサクサクと進んだ感じ。
エガちゃんとのお相撲、頑張ったのに負けちゃって土下座したり、
巨乳男さんとの風船割りにちょっと残念そう?
10万円も貯めたのに守りきれず、最後はなんとか1万円。
先にゴールできてもあまり食べられないかなと思ったら、案外豪華。
美味しく食べることができて良かったです。

広末涼子さんとの共演話から、
結局「愛と死をみつめて」と、チョナンのドラマを見ましたが、
どちらもいい感じの二人です。
「愛と死をみつめて」で二人が川は流れると歌うシーンが好きです。
そういえば剛君、ギターも練習したんでしたね。
まだ少しは弾けるかな?
バイオリン、ギター、ピアノと楽器を習った剛君。
役のためとはいえ、大変な苦労だと思います。
役以外でも剛君が弾くのを見られたのはピアノ。
これからも、少しずつでも弾いていてほしいです。

チョナンのドラマは韓国語と日本語が入り混じる不思議なお話。
また、チョナンのドラマか映画ができたら嬉しいんですけどね・・・。
コメント (2)

「笑顔」と「気持ち」

2009-02-17 13:52:00 | 草なぎ剛
昨日の「スマスマ」
ビストロには広末涼子さんと江口洋介さんがご来店。
キッチントークで剛君とのお話はないのかと思ったら、
戻ってきましたね

「愛と死を見つめて」で共演した剛君と広末さん。
広末さんは剛君の舞台を大好きで全部見てくださっていると言う。
演技者として、全て観てもらえているのはとても光栄なことですよね。
剛君の舞台、私もまた観たいです。
嬉しそうな剛君でしたが、
広末さんの舞台は忙しくて観に行けなかったそうで、残念でした。
お料理はゴロツヨチーム勝利!
剛君の串揚げ、大きいと言われていたけれど美味しそうだったし、
マグロのバクダン丼?あれ食べたーーーい!

話は変わって、
剛君の言葉を書き留めて見ていると思うのだけど、
キーワードは「笑顔」と「気持ち」
沢山出てくる。

剛君の内面はいつも物事をとても深く思い、考えていて、
演じることに対しても、
生きて生活していくことに対してもすごく真面目。
心の中には言葉や感情があふれそうになっていて、
そこから選び取って口に出そうとすると、
上手く言葉が繋がらないんだなと思う。
会話している時でも、一つのことをじっと考えて、
まとまった時にはもう話題が変わっているようなこと、
剛君には多かったかもしれないな。
先日の「いいとも」のように、
時々金曜メンバーの暖かいツッコミやフォローを受けて、
自由にお話しているのを見ていると心和む。
そういう方たちの中にいると、剛君の言葉もとても活きてくる。
剛君自身もそう感じているから、唐突にでもお話できるんじゃないかな。
雑誌のインタビューなんかではゆっくり語ることができるので、
活字になった時、剛君の思いもしっかり伝わってくるね。

コメント