ゆりの木歯科医院通信

東京都文京区千駄木のゆりの木歯科医院での取り組み
「元気」「きれい」になるためにやっていることなど

全世界で最も蔓延している病気は

2018-11-29 00:00:00 | 歯周病

全世界で最も蔓延している病気はなんでしょう?


答えは「歯周病」です。



2001年、人類史を俯瞰するギネスブックに


「全世界で最も蔓延している病気は歯周病である。地球上を見渡してもこの病気に冒されていない人間は数えるほどしかいない。」


と記載されています。


成人の80%が歯周病を患っていると言われています。




歯周病菌は、お口の中から、血管を通って全身に移動し、癌、糖尿病、リウマチ、心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病、誤嚥性肺炎、また妊娠中の方は早産や低体重児出産など、様々な疾患の原因となっています。


 


一般的に歯周病は「歯石」や「歯垢」を除去して治すものという考え方がありますが、それでは実際にはなかなか治りません。
きちんと「歯周病菌による感染症」と捉えた上での治療が必要です。



そのため、私たちは、2800倍の位相差顕微鏡検査や遺伝子診断PCR検査行い、どのような歯周病菌がいるかをまず確認します。


 



そして、投薬や専用の歯磨き剤で除菌をします。



さらに、自己免疫力を上げるために栄養指導、生活指導も必要に応じてさせて頂いています。



歯周病治療には、ストリークレーザーであれば、プラズマの光で


痛みや炎症の原因となる物質を分解、血流を改善し、組織の新陳代謝を良くして、症状緩和、痛みを和らげることができます。麻酔も不要です。




身体への負担が最小限で最大限の効果がでます。



歯周病でお悩みの方は当院へご来院下さい。


東京都文京区千駄木 削らない痛くない歯医者さん ゆりの木歯科医院HP


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« CT活用しています。 | トップ | 前向き思考が良い結果をもたらす »
最近の画像もっと見る

歯周病」カテゴリの最新記事