ゆりの木歯科医院通信

東京都文京区千駄木のゆりの木歯科医院での取り組み
「元気」「きれい」になるためにやっていることなど

顎顔面骨格の基準を用い、全身に調和する口腔内を作る治療法

2016-12-01 00:00:00 | 治療について


もう12月!!


今年もあと1か月!!!

早いですね~~。

今年度下半期に、奈良に6回通い勉強した咬合セミナーが先月終了しました。

たくさんの学びを頂き、早速日々の臨床に取り入れています。

講師の小渕匡清先生と。






そして、この度当院に取り入れた治療内容はこちらです。



顎顔面骨格の基準を用い、全身に調和する口腔内を作る治療法

このような症状はありませんか?

□ 長い期間放置していて、噛み合わせがおかしくなった。
□ 頭痛、肩こりなど噛み合わせが原因と思われる不調がある。
□ 古い義歯や被せ物を全体的にしっかりと治したい。

主に複数の歯が欠損していて、噛み合わせが悪くなっている方向けの治療法です。

この治療法の一番の特徴は、治療に入る前に、歯のみならず顔面および全身姿勢まで様々な検査をすることです。

検査内容を総合的に診断し

歯だけを診るのではなく、顎顔面骨格を基準にし、全身にに調和した口腔内を作る包括的歯科治療を行います。


心と身体に優しいお口になりましょう。



先月の奈良は紅葉が美しい時期でした。

セミナー開始前の早朝時間を利用して、春日大社を観光してきましたよ。
















東京都文京区千駄木 痛くない歯医者さん ゆりの木歯科医院HP
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« カフェインレスコーヒー | トップ | 早くもクリスマス »
最近の画像もっと見る

治療について」カテゴリの最新記事