峰野裕二郎ブログ

私の在り方を問う

since 2005

同じように

2018年07月01日 | 子育て日記

北松浦郡南部地区の小体連、くるみさんは、走り幅跳びでの出場を希望しました。
ところが、口石小学校の出場枠4人のところへ、7人の希望者です。記録会を行なって決着をつけることになったようです。
で、ギリギリ枠に入ることができました。
希望がかなってよかったね、くるみさん。それまで、帰宅後、一生懸命頑張っていたものね。

一昨日、掃除機をかけているところへ、くるみさんが学校から帰ってきました。
くるみさんは、ランドセルを玄関に置いて、バスケットボールでドリブルやシュートをして遊び始めました。
掃除機をかけ終え、くるみさんはと窓の外へ目をやると、香りに誘われたのでしょう、金木犀の花に顔を近づけているところでした。
ああ、私と同じようになるんだなぁと嬉しさがこみ上げてきました。

                2004101日(金)

コメント