yurikago-sa

1939年生まれ
ボケないようにパソコン
遊びをします!!

片岡鶴太郎展 還暦紅

2017年05月14日 | 日記

家庭菜園の冬野菜の始末 夏野菜の種蒔き植え付けを終え  ゴールデンウイークの

人出を避けて5月13日 楽しみにしていた 「片岡鶴太郎展 還暦紅」の展覧会を観賞してきました

鶴太郎さんのややうつむき加減で 太い眉に上目使いの爛爛と光る目 鋭い表情はタダモノではないと感じる

俳優 タレント 歌手 画家 書家 ボクサーなど マルチな才能の持ち主 

展覧会は 油絵 墨絵 屏風絵  着物絵など120点余が展示され 描かれた時の心情の説明

 アトリエで描かれている様子 モネの庭を描いている様子などがビデで放映されている

 鶴太郎さんはご自分の心の中に感じた詩情を絵に 文字に表現しているそうです

一人でじっくり絵を観て じっくり説明も読んで じっくりビデオも観て 

表現へのプロフェショナルの魅力がじわじわと伝わってきた作品でした

 チラシにある写真と絵葉書をスキャンして 投稿しています

高知県立美術館

幸せな金魚 楽しい金魚 悲しい金魚 色々な金魚・・・お目目を描けば 金魚ちゃんの出来上がり

 冬の朝 隣の家の赤い椿が 誰も見ていなくても 自分の生を全うしている姿に 

自分もそうありたいと 感動を表現したくなったそうです

書の世界で芥川賞といわれる 「第10回手島右卿賞}を受賞

夜には悲しい夜 楽しい夜・・・色々な夜の想いを表現しているそうです

家族

ニューギニアの家族写真が気に入って描いた油絵

失敗して絵の具を何回も重ね塗りしたそうで  初めての展示だそうです

千年の恋源氏物語

光源氏と藤壺の恋をご想像で描いたそうです

こぼれ椿

水中と宇宙(?)にこぼれた椿を描いたそうです

鰹はたたかれても(たたきにしても)ほされても(削り節にされても)味を出す

器に描いた梅が気にいっている・・・と説明があったような・・

子ヤギ

 子ヤギちゃんの表情が優しく可愛かったので グッズの絵葉書を買いました

モネの庭

純粋な色使いで描けているそうです

展覧会場で放映されているビデオで 水の庭にクロード・モネが描いた絵がある場所で鶴太郎さんも描いていて

「モネ」じゃなく「マネ」になると モネの絵を布で隠していました・・・流石お笑いタレントでもある鶴太郎さん!

おしまい

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安芸市「第42回つつじ祭り」... | トップ | 梅雨入りのお客さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事