goo

2011年笹刈り ~ イチャンコッペ山 2011年9月10日



5班、笹刈り奮闘中!
716m幌平山と614mとのコルからは風不死岳が美しい



笹刈り作業への参加は4回目。初参加は2006年のイチャンコッペ山。次は2007年札幌岳から空沼岳の縦走路途中まで。2008年は神威岳と神威岳から烏帽子岳まで。4度目の今年は初参加の時と同じイチャンコッペ山だ。いろんな想い出があり、思い出しながら作業する。

本当ならば今日は札幌岳~空沼岳縦走路の作業予定だったが、先日の大雨で札幌岳の豊滝登山口への林道が決壊した。万計山荘までの林道もダメになったようだ。急遽、イチャンコッペ山に変更になったのだった。

朝6時に真駒内開発局のパーキングに集合したのは26名。お天気はなんとか持ちそうだ。簡単な自己紹介ののち支笏湖方面へ向う。

7時過ぎ、機材を持ち登山道を登り始める。最初の急斜面は笹があまりなく、本格的な作業は水平トラバースの部分から始まる。



機材をもって登山道を進みます。



私の班は水平トラバースが終わって稜線上のコルの部分から始める。笹が濃い部分だが、平坦な場所だから作業はとてもやり易い。

笹刈り機の操作が下手くそな私も短い時間参加する。それ以外は『落穂拾い』専門だ。刈り残された”次世代”を小さい鋸で刈って行く。

笹がすっかり被っているところは根元が見えずなかなか綺麗に刈れない。それでも後ろを見ると先ほどまで見えなかった登山道が現れ、その成果に満足できるのだった。



5班はトラバース区間が終わった稜線上から始めます。




笹の下に登山道が隠れています。




笹に絡みつくツルリンドウは一緒に刈られてしまいます。
難を逃れた一本・・・。




一人が笹刈り機を使い、他の人は刈り残しを手刈りしたり、笹を除けたりします。




笹が被っていた道が現れました。



今日の笹刈りは全部で8つの班だ(他にチェンソー班と賄い班)
コルの部分を終えて、グループの先頭へ向って移動する。7つの班を追い越して進み、次の作業場所は785mへの登り手前の平坦な稜線。ここも笹が濃い部分で時間が掛かる。

途中で早い昼食を摂ることにした。
この度の笹刈りは半数が初対面の方々。同じ班の一人の方とも初対面だったが、こうして一緒に作業していると違和感を感じない。でも、元々山好きな人が集まっているのだから、それも不思議ではないのだと思う。

残りの部分を終わらせ再び移動する。2つの班を追い越してこのコースの一番の急斜面を785mピークを目指して登る。直下で幾つかの班が昼食中だった。お天気が良くなり真夏の登山のようだ。汗を掻きながら登り切る。

785mには大きな反射板が設置されている。ここまで来るとやっとイチャンコッペ山が見えて来る。結構遠くに感じるが実際歩いてみると思っていたより時間が掛からない。ピークは数度踏んでいるが、登山としては夏に登ったことは一度もなく、登るのはいつも残雪期だった。単独の私が読図の練習のために初めて登った山でもあり、思い入れがある。



785mピークからの稜線を作業中の班
一番奥のなだらかなピークがイチャンコッペ山




昼食を終えた仲間が785mピークまで登って来ます。




785mにある反射板


785mからの360度の眺めは素晴らしい。反射板が設置されるのも当たり前だ。

以下、785mからの写真。



漁岳





恵庭岳




風不死岳と後ろは樽前山




中央奥は紋別岳




北広島、恵庭の街あたりかな?



先頭の班を追いかけて稜線を進むと、もう山頂から笹を刈りながら戻って来ているところだった。私たちも加わり笹を刈りながら稜線を戻って行く。

朝の作業開始から結構な登山者が登っている。稜線でも幾つかのクループが歩いてきた。登山者がお礼を述べてくれるが、これだけ登られている山の整備に携わる機会が得られたことにむしろ感謝したい気持ちだ。

ピークを踏んでいきたい仲間が空身で向った。他のメンバーは785mの鉄塔の下で一休み。

眺めの良い785mから見える山で登っていないのは、小漁岳とオコタンペ山。どちらも道はないが、次の積雪期には登りたいと思っている。

ピークを踏みに行った仲間達が下山して来た。記念撮影を済ませ、全員で下山開始。


作業を終え785mから下山開始








まもなく登山口。皆さま、お疲れ様でした。
2006年の時はここは紅葉していてとても綺麗だったのを覚えている。とても懐かしい。



14時過ぎ、登山口


全員、怪我もなく無事笹刈りを終えることができて良かった。

皆さん、お疲れさまでした。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 芦別岳(旧道... 花便り ~ ... »
 
コメント
 
 
 
ご苦労さまでした! (北のかもしか)
2011-09-13 19:51:57
以前に歩いた時はダニにビクビクしながらでした。
今度はゆったり歩けると思うと嬉しいです。
ヒロポンさんはじめ、皆さんお疲れさまでした。
 
 
 
北のかもしかさんへ (hiropon)
2011-09-13 21:06:15
かもしかさん、こんばんは。

イチャンコッペの笹は元気ですね。
2006年にもやっているのに、またボウボウでした。
お天気にも恵まれてなんとか山頂まで終わりました。
落穂拾い係りの私が携われたのはわずかですが、満足でした。
展望の良い山ですね。恵庭岳や風不死岳に見惚れました。
笹まみれだったのにダニは一匹も付いていませんでした。
もう秋なんですね。
 
 
 
お疲れ様でした (まみじ)
2011-09-14 09:42:12
イチャンコッペまだ登ったことないのですが、今だとダニに怯えることなく登れるのですね。
このような活動をされてる皆さんには心から
感謝ですね。
今度の日曜日は山のトイレデーだと聞きました。
hirokoさんも以前アンヌプリでされてましたね。
私にもできることあるのかなぁ・・・。
 
 
 
まみじさんへ (hiroko)
2011-09-14 12:38:53
イチャンコッペの道、綺麗になりましたよ。
鬱蒼としたところもありますが、稜線へ上がると支笏湖をはじめ周囲の山々、遠望もなかなかの山です。
ダニはゼロではありませんが、広く刈ったので道を歩いているなら付かないと思います。

次週はトイレデーです。私は今年は登山道整備と併せて美瑛富士周辺で活動します。
いつものトイレデーなら今年ご一緒できたのですが・・・。
来年一緒に活動できるといいなあ。



 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。