見出し画像

阿部自由帳

自作PC組立挑戦

月初めの大雨すごかったですね。
私は家の前の道路がちょっとした川状態になってゴミ流れてきたくらいで
大きな影響なく平常通り過ごせていますが

一週間経っても再開めどが立ってない公共交通機関とか
やっと電気が復旧し始めたばかりの浸水地域とか農家さんとか
報道を見てるとまだまだ爪痕は深いなーと感じます。
今日も大雨予報なんですよね…
せめて被害がこれ以上大きくなりませんように。


それはさておき記事タイトル。

前回の記事投稿後、PCのパーツをね、注文したのですよ。
raytrekタブ当選きっかけでサイト拝見するようになったドスパラさんにて。

書いてある通り注文翌日発送&翌々日夕方到着。
早い。
パーツだと送料無料なのですが
PCケース(外側部分)で1個口、それ以外で1個口の2個口になってました。

…思った以上にでけぇ。
手前がパーツのなんですが横幅は後ろのケースと同じくらい。

中身はこちら。

マザーボード第12世代Core i5のCPU8GBメモリ2枚組500GBのSSD550Wのバッテリー
あと組立工具キットも一応買ってみました。
半分くらい緩和剤。

パーツはそれぞれに商品価格の5%で1年の事故保証つけられるってんで
触るの不安なマザボ、CPU、メモリ、SSDにつけておきました。
楽天ペイでポイント使えたので期間限定ポイント消費がてら工具分だけポイント払い。
で、お値段総額7万5千足らず。

悩んでたBTOパソコンがカスタマイズなしで8万近かったことを考えると
まさに理想の一台。

組立成功さえすれば。

という事で
到着当日4~5時間ほど父親(メモリ増設した事はあるけど組立は初)に手伝ってもらいながら格闘。
…が、起動までは至らず。

詳しい経緯は参考にしたブログ紹介込みで別記事打つつもりですがこの日はとりあえず繋いでケースに収めるところまで。

で、数日ほど仕事後の夜間に少しずつ調整して


動いたー!!!
わーい!

なんとか各パーツに初期不良は無さそうな事が確認できたので一安心です。


手持ちのwindowsライセンス移行も無事に済み
10proデフォルト状態にマザーボード用のアプリを入れた状態で
とりあえず回復ドライブ作成。


この時点でもう使用メモリ4GB超えてんのね…
そら我が家のLate2009デフォルトメモリ容量4GBなiMacさんはとっくに限界だったわな…

iMacさんはとりあえず元のmacOSのまま音楽とかメディア管理用にしようと思います。

新生windowsさんは休みのたびに必要ソフトインストールとかチマチマ環境整備中。
MicrosoftStoreから動物系テーマ探してかたっぱしから入れたので気分で変える予定。

今はウサギさんとヒヨコさんがモフモフひしめき合ってるやつ。かわいい。

 


Bluetooth機能はついてないのと
BIOS画面いじる際は有線かUSB無線でないと効かないので
(組立中は父の有線キーボードを借りてた)
2.4GHzワイヤレスタイプのキーボード&マウスを買いました。

店頭で触ってみた感じ、やっぱキー薄い方が私は使いやすいなと…
でLogicoolのMK235にしました。

Wi-Fi機能も無いのでLANケーブルも。
LANケーブルにも規格があるようで、多分オーバースペック。
使えるしいいや。

あとPCケースに5.25インチベイってのがついてて
古き良きパソコンなら光学ドライブとかが収まるスペースが丸々2個空いてまして
引き出し機能をつけたくてパーツ買ってみました。
外付けハードディスクをとりあえず収納。

これで動画流したり資料開きながらお絵かきしたらどうなるかって所ですかね。
PhotoshopCCは開いただけで全体メモリ8GBいってたけど…印刷絡む案件がない限り触ってもバナー用GIF画像出力くらいだしとりあえず様子見。
メディバンペイントで描く分にはまず問題なさげなので板タブでまた触ってみてます。
この記事の写真はGIMPで加工してみました。

雨と雷が続いてデスクトップ起動控えめにしてたってのもありますけど
マシンは高速高性能になったけどやっぱり遊び時間はそんなに取れないままで相変わらずウスノロペースです。
この記事もちょっとずつ打っては一時保存して…

打ってる最中にストレージも足しました。

メイン500GBで今後新しいソフトインストールもデータ処理も…となるとやっぱ足りなくなりそう

趣味のゲームとかお試しインストとか画像処理とか素材DLは別枠で分けとく方が追々スムーズな気がしてきた

色々調べて趣味用領域ならSATA SSDでお安く抑えて…とも思ったのですが1TBで探すとM.2でも2.5インチでも大体一万円前後。
NVMeでもPCIe 3.0なら(メインは4.0)こちらも一万弱で買えるのがあるし
せっかく基盤がM.2もう一つ使える仕様なんだからこっち使った方がいいわな。


という事で1TBのM.2 NVMe SSD追加。
合わせてLED発光パーツ付きヒートシンクも購入。

実を言うとこのヒートシンクが気になってたのもM.2にした要因の一つだったり。
ケースにデフォルトで光るファンがついてて、制御できないタイプなんですが
対応してるパーツなら光り方制御できるってんでせっかくなら試したいなと。


いえー光る光る~

順番に色が変わるモードにしました。
明るさ具合もちょっと抑えめに。

ちなみにこのケース片面が透明アクリル板なのですが、初期段階で父親がファンの光眩しいと言ったので保護シート貼りっぱにしてます。
とは言え中の様子が全く見えないのも勿体ないしゴミとか確認したいし、はがした方が放熱効果あるんだろうなで
SSD追加がてら内側の一枚を剝がしました。
※この記事3枚目のが初期の両面貼りっぱ状態です。

 


程よく見えていいんじゃないですかね。うん。

こんな風に拡張できる部分が残ってると解ってると、いつか試してみたい感ありますね。
ホントはストレージもドライブベイ使ってみようかなぁから調べ始めたし。
結果10万近くになってるんでさすがにPC関係でお金使うのはしばらく控えるつもりですが
その内メモリーや冷却ファン追加もしたくなりそうな気がします。

しかしまぁ、BTOカスタマイズ検討した時の構成内容と比べると
いらないのカット出来て尚且つほしいと思った機能を自分が納得できるグレードで選べて
高すぎず低すぎずな機能!これぞMYパソコン!って感じで満足感がすごい。
こだわりたい人はとことんこだわれてそうでもない人はそれなりで良いと思える、自作PCの楽しさがちょっとだけわかった気がします。

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の「Weblog」カテゴリーもっと見る