蘭の楽しみ

胡蝶蘭に花を咲かせる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

購入後8日が経過したミニ胡蝶蘭の開花状態。

2017-12-12 21:10:45 | ミニ胡蝶蘭(ピンク)
 購入後8日が経過しました。左右の花茎の蕾が、また1つづつ開花し賑わいを見せています。\(^O^)/
2016年1月23日の状態です。


 写真ではお伝えできませんが、花は小さくて可憐で、それはそれは可愛いですよ。



 左斜めから観た開花の状態です。綺麗ですね~。 



 正面からのアップです。まだ蕾が数個残っていますね。まだまだ楽しめますね~。


 左側のアップです。



 右側のアップです。


今後の管理
 液肥
 水草が乾いて2~3日後に水代わりに液肥4,000倍を与えます。
液肥を与える条件は、1年を通して常に15度以上を保てることが必要です。
胡蝶蘭(根)が水草でビニール鉢に植えられていますので、水草の乾きが遅くなります。従って水やりの回数は減少します。水草の乾き具合は特に注意をします。  

 固形肥料または化成肥料
 開花中は一切与えません。

 冬の置場
 1月は、家の中の風通しの良い陽のあたるレースのカーテン越しに置きます。また、夕方近くになりますと窓際のガラス越しは直ぐに冷えてきますので、部屋の暖かい場所に移動します。
寒い冬も15度以上を保つことを心がけております。
 
 胡蝶蘭の花は長く楽しめますね~。 いいですね~。 癒やされますね~。
不定期更新ですが、今後も生長記録をご報告致しますので、またの寄り道をお願いいたします。m(__)m 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 近くの小さな蘭展でミニ胡蝶... | トップ | 購入後18日が経過したミニ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ミニ胡蝶蘭(ピンク)」カテゴリの最新記事