kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

昭和

2016-12-13 18:17:45 | ひとこと
寒い冬の夜


まだ幼いその子は冷え切った台所に立つ


お釜に枡で量ったお米を入れると


流しの前に台を置き


そこに立ってお米をとぐ


お水を入れるときはちょっと爪先立ち


それから小さな手がお釜の中を泳ぐと


見る間に冷たく赤くなっていく


2~3回も洗うと


もう手がしびれてちぎれそうだ


”ちゃーちゃん、おてて、つめたい”


こらえきれず


居間にいる母へ振り向くと


一日中働いたのにまだ他の仕事をしている


疲れた母の後姿を見て


ほうっ、っとため息をつくと


もう一度お釜に向き直って


勇気を奮い立たせる


ぎゅっと目をつぶり


ここからはお水の濁りとの闘い


一生懸命洗うのに


お水はなかなかきれいにならない


ようやく透明なお水になるころには


小さなおてては


紅葉したモミジのようだ


もう手の感覚もないから


おかまを抱きしめて


炊飯器の中に何とか入れる


そうして


炬燵に戻っていくと


母の手が


そっと娘の小さな冷たい手を包む


あったかい・・・


急に泣きそうになって


その子は慌てて炬燵へもぐりこむ


明日もお米とぎしようと


決心する瞬間


昭和の


冬の夜の


記憶
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 設定は戦いだ! | トップ | 笑顔の裏で »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ランママ)
2016-12-14 18:06:16
言葉になりません・・・
なんだか昭和を想い出しジンと熱くなりました。
昭和=バブルな感があるけれど
そのもっと前の昭和が実はとても大好きだったりします。
そんな時代もあったなぁ~私も歳とった(笑)
頭の中を中島みゆきの そんな時代もあぁったねと
が流れてます(笑)
こちらインフルエンザ出始まってるようで・・・
わんずままさん地方大丈夫ですか?
寒くなってきたので ご家族皆様 お気をつけ下さいね☆彡
お返事(ランママさんへ) (わんずまま)
2016-12-14 19:47:12
コメントありがとうございます。

うふふ、ランママさんも同年代ですか・・・

あの頃は、そんなに物もなく便利でもなかったけど、心は豊かだった気がします。
私たちは便利さと引き換えに大切な何かを失ったような・・・
そうはいっても、今の生活を捨てることはできませんが、伝えて残していくことはできるかも。

あのころ大切だった何かを思い出す時間も大事にしたいと思っています。

インフルエンザ、この辺りも学級閉鎖が始まっています。ワクチン接種しても感染はしますから、お互い気を付けて元気に年末年始を過ごしましょう!
お心遣い、ありがとうございます。

コメントを投稿

ひとこと」カテゴリの最新記事