kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

図書館の魔物

2019-01-12 18:32:31 | ひとこと
その図書館は


ふるびた小学校の


敷地の奥にあった


東と南の窓からは


やわらかい光がこぼれて


午後のちょっと薄暗くなる時間は


その静けさとともに


ほんのりと眠気を誘う


ある日


図書館の前を通りがかったら


ちょうど大雨が降っていて


屋根からは滝のような雨が・・・





閉ざされた暗いガラスドアの向こうから


稲妻の閃光


その何物にもかえがたい美しさに


思わず息をのむ


あのドアの向こうに


きっと何かいる


そうおもっても


足がうごかない


それがドラゴンなのか図書館の妖精なのか


後日たしかめに行ったけど


もう何の気配もなかった


あれからどれくらい時がたったのか


暮れてゆく部屋が


思い出を連れてきた


遠い記憶の中で


図書館の魔物は


まだわたしの中に生きていて


かわいらしいワクワクを


今も運んでくる




遊びに来てくださって、ありがとうございました
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« お財布に優しいお買い物 | トップ | しびれる脳トレ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ひとこと」カテゴリの最新記事