kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

広がるわんこ支援

2018-09-11 18:56:44 | 
支援は支援でも

ご近所のわんこ応援団のお話

以前からあったけど

最近時々見かける

ご近所さんが飼い主に代わってお散歩する姿

みなさん最初は知らない方ばかりだけど

お互いわんこ連れてると自然に会話を交わすから

その話の中で教えてくださる

以前は飼い主さんがお年寄りで病気がちのためお世話が十分できず

お隣さんがお散歩をしてあげてるっていうのが多かったけど

今日お会いした方は

飼い主さんが昼間仕事に出ていて

わんこが相手してもらいたくて塀の向こうから顔出して吠えるので

だんだん愛着がわいてきて

飼い主さんがいない間面倒を見てあげているとのこと

皆さんいろんな事情がありながらわんこと生活してるから

なかなかずっと一緒っていう理想的な環境にはならない

だから

こういうふうにご近所さんが応援してくれると

飼い主さんも助かるけど

わんこはほんとにうれしいし幸せだと思う

それに

支援する方も自分ではわんこを飼えないけど

お隣のわんこのお世話だったら気楽にできるってこともあるかも

そうするとみんながハッピーになれて

いい感じ

わたしもこの先のこと思うと

年齢的にも体力的にももうわんこを飼うのは難しいだろうから

そういうご近所支援っていいかも・・・

まあ、そう都合よく近くに支援が必要なわんこがいるとは限らないけど・・・

最近はご近所づきあいも減ってさみしいばかりだけど

わんこがいるとお話しできたりたまにはお世話したりで

お付き合いも増えていくだろうし

そういうことでご近所の結びつきが増えるのは

いいんじゃないかなぁ

これでさらに

保護犬を受け入れるご家庭がもっともっと増えると

もう言うことなし


わんこを連れているご近所さんの笑顔と

楽しそうにお散歩するわんこを見てたら

ものすごくほっこりした夕方のお散歩

わたしもいつかはそっちの仲間入りをしたいなって思わされた

初秋の夕べのお話なのでした



遊びに来てくださって、ありがとうございました
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« むしろつらい・・・ | トップ | もはや苦行・・・ »

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事