kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

日本はどうなっちゃってるんでしょうね

2018-05-22 17:02:57 | 日記
日大アメフト部の危険タックル事件で

加害者の学生の記者会見を見た

この間ずっとのらりくらりしてる大学側や監督と違って

時系列で状況を説明した会見は

分かりやすく納得がいったし

まだ二十歳なのにこんなことになって

つらい中記者の質問に丁寧に答えていた様子は

ちょっと気の毒に思えた

確かにやってしまったことは悪いし

その責任は取るべきだけど

大学でもアメフト部でも絶大な力を持ってる監督に圧力をかけられたら

学生が逃げられる道はなかったと思う

日本代表には行くな、と言われていたくらいだから

彼は実力もあっただろうし

この監督についていけないからって

ほかの大学に移るってことはできないだろうから

この先も実業団などでアメフトにきっとかかわっていく、って思ってたら

今ここで監督に逆らってこの先試合に出させてもらえないことは

人生を失うくらいの気持ちだったかもしれない

まあ

このことで彼は結局大きなものを失ったのかもしれないけれど・・・

怪我をさせられた学生やそのご家族の気持ちもよくわかるけど

自分の意志ではなくこんなことをしてしまった学生やそのご家族の気持ちも

考えると本当につらい

だいたい

大学って学生をよく育てるところで

スポーツしてたらスポーツマンシップにのっとったプレイを教えるのも

監督やコーチの仕事

それを全く逆のことやらせて

自分はそんなこと言わなかった、って

どの口が言う?

それに問題がここまで大きくなったら

もうアメフトだけの問題じゃなく

大学全体の問題になってしまう

日大は全国に学校をたくさん持つ大きな組織で

在学生も卒業生もたくさんいる

それからそこで働く人たちも多く

そのみなさんに悲しい思いをさせ

これから大学を目指す人たちには

こんな大学には行きたくないと思わせたり

その負の影響は計り知れない

もしこの監督が大学のナンバー2の立場を続けるならば

誰もそんな学校には行きたくないでしょうね・・・  だいたい謝罪会見のときのあのピンクのネクタイは何だったんでしょうね?スクールカラーだったとしてもあの場面ではおかしいでしょ!


ほんとに最近の日本はどうなっちゃってるのか

政治のトップがやりたい放題で事実を隠してのらりくらりしたり

あっちこっちの自治体の長がセクハラだのパワハラだので問題起こしたりして

本当に心配になる

たぶんトップを任される器のない人たちがそこに立つから

そういう事が起こるんだろう

人には向き不向きがあって

トップに立つ能力がある人もいれば

それを支える能力が優れているもいる

みんなが自分に合った役割をこなしたら

こんなことにはならなかったかも

まあ

それをだれが見極める?っていうのも難しい問題なんだけど・・・


どこの組織もその多くはまじめに頑張ってる人なんだから

自浄作用を発揮して

みんなでいい組織を作っていくしかない

そして

この加害者の学生のように

残念なことが二度と起こらないようにしていきたいなって思う

正しいことは正しい、間違いは間違いって

きちんと言える社会を作っていかなければ

日本はきっとだめになるって思う

それには

ひとりひとりが日々がんばらないといけない

人は

誘惑に弱く堕落しやすい生き物なのだから・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加