kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

距離

2018-03-18 17:57:30 | 介護
特別大きなことがあるわけではないけど

物忘れが少しずつ進んでいる



例えば

私は実家に行くとき

必ず総菜やお菓子をいくつか作っていくんだけど

以前は食べたらすぐ「おいしかった」と電話が来たり

そうでなくても

「この間の〇〇はすごくおいしかった」とか

必ず感想があったんだけど

ここ数週間は全くなし

持っていくと「ありがとう」と言うけど

タッパーを回収するときは特に何もなく

これはたぶん

それに何が入っていたかが思い出せないからだと思う

もちろん私が聞けば

「おいしかった」って絶対言う

でも何が入ってたかはきっとわかってないし

わたしがそこに何が入ってたか聞いたりすると逆切れする

だからもう

本人が言わない以上聞いても意味がないってことはわかってる

それから

電子レンジはちゃんと使えてるのかがわからない

本人は使ってるって言うけど

先日もつ煮を持っていったとき

冷たくて油の塊が見えてるのに

そのままひと口味見してた

以前だったら絶対そんなことしなかったのに

ちょっとショック・・・


以前は漢字ドリルとか折り紙とか

興味のあることは時間があるときやったりしてたけど

今はプランターのお花のお手入れかテレビ見てるくらい

だんだんいろんなことへの興味がなくなっているようで

こっちが勧めてもやろうとしない

もちろん年齢のこともあるし

歩けないから興味があっても取り組めないことも多いと思う

だからまあ

仕方ない・・・

それに

私自身は認知症を神様の贈り物と思ってる部分もあり

それで本人が穏やかに暮らせるのならば

悪いとは思わない

でも

娘として母がだんだん遠いところに行こうとしてるのを

じっと見つめているのはけっこうキツい

介護っていうのは

結局自分の心との折り合いのつけ方なんだってことを

この年にして学んでる

わたしなのでした~

母、できるだけゆっくりでお願いします・・・



遊びに来てくださって、ありがとうございました
コメント