西やん中洲にいます。

西やん62歳、日々の出来事独り言

今日のいろいろ748 【あと半月】

2020-09-14 21:08:48 | 今日のいろいろ
こんばんは。

昨日の、私の記事で。
福岡空港で写真を撮っていた時に、ANA機が滑走路上で止まってしまった事を書きましたが。
T@さんからコメントを頂きました。この便に乗られていたそうです。

原因は、「バードストライク」が疑われたようで。
飛行機の滑走中などに、鳥とぶつかったり、エンジン内に吸い込んだりする事があります。
福岡空港でも、一定の間隔で「破裂音」を出して、鳥を追い払おうとしていますが。なかなか防ぐのは難しい面もあるようです。

滑走路から離脱したANA機でしたが、国内線空港ビルの方を向いたまま、しばらく止まったままで、その後、動き出して、離陸の出発地点に向かう途中でまた止まり、その後、動き出して、滑走路の方を向いたのですが、そのまま滑走路を横切り、国際線ターミナルビル方面へ。でも、そのまま進み、再度、滑走路を横切り。

これ、スポットが空いていないか、準備が整わなかったのでしょう。
T@さん曰く、「2時間遅れの拷問付き」と。
出発が2時間遅れたんですね。

T@さんも、「皆あんまり慌てず、落ち着いていましたよ。」との事で。
何事もなくて良かったです。
T@さん。コメントお借りしました。

私も、以前、離陸滑走を始めて、その後、減速して滑走路を離脱して、やり直しを経験した事があります。原因までは説明ありませんでしたが。

前回、福岡空港に行った時に、ピーチ機が、滑走路に入り、離陸体制に入った後、離陸せずに滑走路から離脱しました。その時は、風向きが代わって、ピーチ機と逆の方から着陸態勢に入ってきた飛行機もあり、ピーチ機は、滑走路の反対側まで、地上走行して。

福岡空港は、海側の風の時には、国内線ターミナルビルに近い位置から離陸し、久留米方面へ上昇していきますが。
陸側の風の場合、離陸地点まで誘導路を地上滑走し、離陸後に(東京などに行く場合は)海上近くまで直進上昇して、その後にライトターンして、180度方向を変えてから久留米方面に向かいます。

その日の風によって、離陸までの時間が結構違います。
福岡空港は、滑走路が1本ですから。

こう言う事は、よくあるのでしょうね。
すべて、「安全」のためです。

ちなみに、昨日私が走った「志賀島」の手前の「海の中道」には、「航空管制施設」があります。空港ではなく、西日本の上空を飛ぶ航空機の管制を行っている場所です。
なので、海側からの進入の場合は、その上を通過し、海側に離陸した場合は、その上で、進路を変えます。

T@さん。情報、ありがとうございました。

【あと半月】
私が、「お客様」での仕事が終わるまで、後、半月です。(今月一杯)

今日、S部長から、「〇〇の件と、〇〇の件だけは、今月中にお願いします。」と言われました。
でも、本当は、それも含めて20項目くらいの一覧をいただいているのですが。

先週の金曜日。S部長は(社長から言われて)初めての「リモート」をされました。
金曜日は、H部長が来られていて。S部長のところに行かれたようなのですが、「リモート」で居ないと分かって戻ってこられて。

直近で、『税制改正』と「新型コロナ」「豪雨災害」などでの『一時貸付』の仕事があるのですが、工期は2カ月程度で。
その内の『一時貸付』について、「要件定義書」の作成をS部長から依頼されて作っている間に、本体担当者との打ち合わせで変わったところがあり、それが見積に含まれていないという話で。

その事を、H部長が(S部長が居ないので)私のところに来られて。
「当たりがどこにあって、どの程度の規模になるか、教えてくれないかな」と。
先週には調べて、見積していたのですが、今朝、メールでH部長とS部長にお伝えして。

H部長と、たまたまトイレで(いわゆる「連れション」ですね)並んでおしっこしている時に、「ありがとう、助かった」と言われて。

私は、今月末で「お客様」との契約が切れて、自社に戻って、O君の仕事を主体にする事になるのですが。

正直、「お客様」独自で、「期限までに」出来るとは思えないんですね。
(出来たら、すごいですが)
心配なのは。
「お客様」は「本体」の子会社で。
社長も役員も、本部長クラスも。本体からの「出向」で。数年の任期で入れ替わります。

でも、本体の(ある意味)「体質」として。
『一般職』と『総合職』の違いがあって。
国家公務員の「上級試験」。
よく、「警察」のドラマで出てくる「キャリア組」。の様なもので。
採用時点から、幹部、役員を目指す人たち。有名大学を卒業し、「総合職」として採用された人たちで。

その方たちは、「一般職」からすると、各段に昇進が早く。
なので、「お客様」の中で、その「本体」から出向している「総合職」の方達が、年齢は若いのに「幅を利かせている」訳です。

今回の、私の「今月末で、終わり」の件で。
S部長は、相当、頑張って下さったそうですが。
担当の「本部長」が、『うちの会社を相当嫌っている』という話を聞きました。

実は、私の経験の中でも「もう、何度も聞いた言葉」で。

うちの会社のスタンスは、「本体」のため。で。
ただ、「直接」はなかなかなのですが。
『業務ノウハウ』は半端ない会社で。でも、いざ契約となると「お客様」を通すように。と言われてきました。

ただ、その「お客様」には「ノウハウ」がなく、担当者は、まともに話も出来ない状態で。なので、徐々に、『本体との直接契約』が増えてきました。

そうなると、「お客様」と競合する事になるのですが。

「本体」の担当者からすると、どちらが『頼りになるか』。

お客様に出向で来た「本部長」クラスの方も、元は「本体」の方なのですが。
いざ、出向で子会社に来ると、その「業績」を上げる、維持する必要がある訳で。そうなると、競合するところは「気に入らない」訳です。

S部長が「私を残す事を進言しつづけて下さった」のですが。
某本部長から「あの会社、嫌いなんだよね」と言われたそうで。
S部長から「西山さんの会社、某本部長と何かありました?」と聞かれ。「おそらくO君の担当している仕事の事などじゃないですか」と答えました。
もちろん、O君の担当している仕事は、「本体」直の契約です。

【あと半月】
もう、何年前にあるでしょうか。
「うちの会社が担当して開発した」『基幹システム』の中のWebシステム。
2つあって。
一つは『人事考課』。もう一つが『資格教育管理システム』です。

当時、本体から「本部長」で来られた方が、『独自の考え』でいろいろ進めたかったのでしょうが、なかなかうまくいかなくて。聞こえてくる、その「発言」が、『非常にヤバイ』状況になっていて。

その『基幹システム』の中のWebシステムを、今後、5年後、10年後にどうするか。という課題に対して、最良と思える案を、H部長と(当時の)S次長が出されたようですが(その前に、相談され、私が提案した事でしたが)。

H部長とS次長から相談を受け。『今後10年以上』の間いに、「選択」できる(案)を比較し、どれが良いか。いくつかの「例」を提示し、時系列に比較した資料を作成しました。

その内容について、H部長とS次長に説明して・・・。
それを「本部長」に説明したそうですが、論破された様で。
再度の説明の際に、「西山さんも参加して」と。

それで、「本部長」とH部長、S次長、と私。
私が(H部長などに与えられた)課題の解決案を絵にしたものを提示して、比較した結果を説明したのですが。

その「本部長」、何と言ったか。
「〇〇(私の会社)、嫌いなんだよね」って、私の前で。

私の説明に対して、いろいろ反論をしようとされていたのは分かるのですが。ことごとく、根拠に欠けていて。そのあげくに出た言葉です。

その後、その(元)「本部長」は、『休職』されました。
「精神疾患」の様で、その後、復帰された様で、たまたまお会いした事もあえりましたが。
なかなか、『完全復帰』は難しいようです。

【あと半月】
「半沢直樹」ではありませんが。

いわゆる、(お客様での)「キャリア組」は、『出向』も「過程」の一つで、そこで「成果」を上げられるかも、その後に影響します。

なので、「出向先」の業績には『敏感』です。
でも、この「コロナ禍」で。本体の業績も落ち込み、本体からの発注に多くを依存してきた「お客様」も大打撃で。
そこの、「本体」から、直接受注をしている「うちの会社」は、『敵』に見えますよね。

そうなると『敵』である私は、受け入れられない訳です。
それが、S部長に「西山さんが、直接、契約するならいい」と言ったそうで。
それは出来ませんが。

これ、本当に「違う」んですが。
それは、残念ながら。
「間に『お客様』の担当者を置いても、意味がない」事を、「本体の担当者」が認めて、そうなっているのですが。

「うちの会社」は、全部を「直」でとは考えていませんが。「得意」な分野で、「間」を入れて、かえって「高くつく」事を懸念した、本体担当者の「判断」の結果な訳です。

それとは別に、私や唐津さん。パパさん。I君などの様に、「ノウハク」を身に着けて、お客様をサポートする事も重視してきたのですが。

愚痴を長々と書きましたが。

「私を外して、出来るならいいのですが」。
ある意味、私も「賭け」です。

「うまくいってしまえば。」
私は、居なくてもいい存在だった。と言うことですから。
会社に戻っても、その「存在」が無くなれば。

その時は、引き時かもしれませんね。

来週には、63歳になります。
「年金受給年齢」です。

では、また。
(愚痴で、すみません。)

なかなか、
コメント   この記事についてブログを書く
« 何もない日241 【志賀島ドラ... | トップ | 今日のいろいろ749 【何か気... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のいろいろ」カテゴリの最新記事