輝くために!

1年ずつ成長していきたいから

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

教訓fromことわざ

2009-01-27 20:17:13 | Weblog
・立つ鳥跡を濁さず
意味:立ち去るものはきれいに後始末をするべきである。

最近身近な人が見事に上記のことをすることもなく
立ち去った。


それまでその人が積み上げてきた評価がガタガタと音を立てて
崩れていった。
「終わりよければ全てよし」
これもうまく言ったものだ。

後に残された私はぶつぶつと文句を言っていたが、
自分がその人と同じようなことをしないとは限らない
かもと思った。

「人の振り見て我が振り直せ」
このことわざが頭をよぎった。

そうだ人のことを言っている場合じゃない。
自分がそうならないよう
肝に銘じて努めていくしかないよね


学生の頃ことわざを勉強したけれど、
非現実な言葉の集まりとして覚えていた。
大人になったらそのことわざが
現実感のある言葉として
私の身と心に
浸透していった。

昔のひとが経験によって生み出した
言葉=ことわざ=教訓


凄い財産だったんだね
コメント

明けまして

2009-01-01 22:08:19 | Weblog
おめでとうございます〓

2008年は私にとって変化の多い年でした。
まさに漢字一文字で表現すると「変」だと思っていたら、世間でも「変」だったのでびっくりしました。

特に人との出会いと別れがめざましく入り混じった年でした。

新しい世界、新たな自分を打開するいいチャンスだと思っています。

2009年もこのブログで日々の生活で感じたことを書き綴っていきますので、宜しくお願いしますね
コメント