輝くために!

1年ずつ成長していきたいから

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんとも不思議な感覚でした

2007-02-25 13:53:42 | 音楽
 大学院のオペラが無事に終了しました。

 立ち見が出るほどたくさんの方に来て頂き、
 ありがたいことにたくさんの拍手に包まれました。
 
 今回は初めての老婆役ということで、
 私がお化粧と、カツラにより段々とお婆さんになっていき、
 舞台上では自然とその役になれたと思います。

 とっても不思議な感覚でした。
 稽古でも味わったことがない感覚。
 私じゃなく、モーリアだった。

 だから記憶がうすい。
 遠い遠い昔にやったことのような感じです。

 でもあの感覚は忘れたくない。
 きっと大切なことなのだから・・・

 とっても幸せでした。
 たくさんの方の思いとパワーに包まれて、
 私は舞台に立っていました。

 とっても幸せでした。
 お客さんの反応に、
 お客さんの拍手に、
 救われました。

 ありがとう。
コメント

久しぶりのオフ

2007-02-21 01:52:11 | Weblog
 今日は久しぶりの休日でした。

 時間制限のない朝を過ごすのはやっぱりいいものだ

 そして、またまたマッサージに行ってきました。
 今度はオイルマッサージです。
 リンパ線にそってマッサージをしてくれるのだが、
 右の肩が、異常にこっていた。
 ゴリゴリゴリゴリしていました。
 左との差がありすぎるなと思いました。
 右肩さんご苦労さまです。もっと大事に使いますね

 その後に、化粧品を買うために、デパートに行ったんだけど、
 デパ地下の魅力が今までは分からなかったけれど、
 今日ようやく、分かりました。

 夜ご飯を買って帰ろうと思ったのがきっかけで、
 そう思って通ると、美味しそうなお惣菜が沢山
 何がどこにあるのか把握するためにとりあえず、
 全部回って、気に入ったものがあったお店にまた戻って
 どれにしようかと迷う。
 この迷うっていう行為が、結構わくわくするのよね。
 あ、これがデパ地下の魅力なのかと思ったわ。

 そして、今日は久しぶりに楽しい食事をすることができました。
 やっぱり気の合う人と「美味しいな」と言いながらご飯を食べるのは
 幸せなことだわ。しかも、美味しいと思うのが同じだから
 これって大切なことじゃない???!!!

 
コメント

オケ合わせ

2007-02-16 20:50:54 | 音楽
 昨日と今日とオケ合わせがありました。
 
 昨日より今日のほうが楽しく演奏できた。

 段々と、役の霊が降りてきて音楽と私の体と役が一体になる。

 オケの音に包まれて・・・

 本番はお客さんも入るので、音楽と私の体と役とお客さんとで
 一体になれたら最高だ。


 今日はなぜか花が買いたくなった。
 私はピンクが好きだけど、
 今日は黄色の花が気になったので、
 黄色の花を買いました。


 明日は久しぶりに演出家の先生が来られての立ち稽古だ。

 また、新しいことが発見できますように
コメント

とことんついてない日

2007-02-12 23:05:28 | Weblog
 今日はとことんついていなかった

 今日の日程は演奏会のはしごだった。

 最初に行く演奏会の最寄り駅は普通しかとまらないのに、
 間違って急行に乗ってしまい、つくのがぎりぎりだなと
 思っていたところ、
 人身事故があったらしく、電車が止まってしまった。
 間違って気持ちは焦っているところに、人身事故だ。
 少し遅れて着いてしまった。
 
 二つ目の演奏会に行くには途中で抜けないといけなくて、
 途中で抜けて、駅に行くと電車が発車したばかり、
 駅で10分待ちぼうけ。

 乗り継ぎも走って、やっとの思いで会場に着いたら、
 満員だからホールに入れないと言われた。
 こんなこと初めて。
 やり場のない怒りがふつふつとこみ上げてきた。
 私の時間とお金を返してーーー!!!
 と一人でぶつぶつ文句を言いながら歩いていました。
 
 そして、最後のきわめつけ、
 占いをしてもらおうと、並んでいたんだけど、
 閉店時間がきたので、終わりですって言われました。

 私の20分待った時間返してーーーー!!!

 まるで「演歌の女王」みたいだと思った。

 あまりのつきのなさに、悲しくなってきて、
 涙がポロポロ。

 ものは考えようだと思い直し、占いの代金を払わなくて良かった
 と思ったら少し元気が出た。

 今日はとことんついていなかったから、
 絶対明日からはいい日になるだろう。

 
コメント

日本人

2007-02-10 22:45:03 | Weblog
 卒業式に着る、振袖を見に行ってきた。

 ずっと着たいと思っていたデザインは高いから、

 レンタルはできないだろうと諦めていたが、

 私が行ったお店は、なぜか他のお店よりレンタル料金が安いうえに、

 私が切望していた振袖もあり、

 希望どうりの振袖を卒業式に着れそうだ。



 私の母は昔の人なのに、着物があまり好きではないみたい。

 なので、着物とはあまり縁がない私だが、

 着物には興味があり、普段でも着たいなと思っていた。


 卒業式という機会があるので、振袖を着れることはすごくうれしい。

 洋服を着ている時とまた違う感じがして、

 しおらしくなるというか、
 なぜか勝手に内股歩きになっている自分がいたり、
 大またでは絶対歩かなかったり、
 こんな自分もいたのだと
 再発見できる。

 あーやっぱり日本人なんだなぁ。



 

 
コメント (2)