輝くために!

1年ずつ成長していきたいから

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メトロポリタンオペラ

2010-02-09 20:27:19 | オペラ
最近BShiでメトロポリタンオペラが放送されていました。

録画をしてその中の1つのオペラを観たんだけど、
驚いたことに本番の幕が降りた袖で
インタビュアーが待ちかまえ、
今のいま舞台で演じてた歌手たちに
インタビューをしていたことです。

生の本番で緊張する上、
カメラで録画し
世界の映画館で上映される
という状態の中
演じ歌いきるというのはすごいプレッシャーが
ついてくると思う
それにインタビューがあるのは
凄いとしか言いようがない。

なのにみんな楽しそうだった。


外国人がするオペラは
オペラ自体彼らの文化であるので
自然体な演技には脱帽する。
どうあがいてもアジア人の私たちが西洋のオペラをやっても
不格好、不自然がつきまとう。
私はずっとそれが変だなと思っていた。
でも絶対克服できるはずだと思っている。

今日メトのオペラを観ていたら
エネルギーがふつふつと
燃え上がってきた。

いいものを観ると
じっとしてはいられなくなります。
飛び出したくなるのです


コメント

3大オペラ

2006-10-06 12:12:13 | オペラ
 先週の土曜日はドン・ジョヴァンニを観て、

 今週の土日は、フィガロの結婚と魔笛を観てくる。

 モーツァルトのオペラの中でも、人気のあるこの3つのオペラを

 立て続けに観れるのはうれしいことです。


 この中で一番好きなのは、フィガロの結婚。

 魔笛は自分も演じたので、観ながらついつい口ずさんでしまう

 お隣に座る方、たぶん迷惑をかけるかと

 ドン・ジョヴァンニも、オペラの授業である役を勉強したので

 口ずさんでしまった。

 お隣に座った方、ごめんなさい


 さあ!どんなものを観ることができるか、

 楽しみです


 


 
コメント (2)

疲れました旅公演

2006-07-30 13:56:23 | オペラ
 木曜日から一泊二日で新潟に「椿姫」の旅公演に行ってきました。

 やっぱり新潟は関西よりも涼しかったです。


 お昼過ぎに新潟に着いてすぐに会館に直行。
 髪をセットして、化粧をして、場当たりをして、5時からゲネをやって、
 終わったのが9時頃。その後にホテルに直行。
 おいしい食べ物を求めて、こ洒落たお店にたどり着いて、
 地ビールに冷酒、刺身の盛り合わせ、てんぷら盛り合わせ、鶏の盛り合わせ、  etc・・・
 いやいや、おいしいお酒とおいしいものをたらふく食べたら、それまでの疲れが いっきに吹っ飛びました。

 二日目は、10時にホテルを出発して、2時から本番、4時には私達の出番
 が終わり、4時15分にはバスに乗って、空港へ直行。
 こんなハードなスケジューるは初めてでした。15分で帰りの支度をしたのはした
 けれど、お化粧とか舞台メイクのままバスに乗り込んだので、バスの中でメイク
 を落とし、髪を整えなければならなかった。

 空港に着いて、お土産を買って、関西に帰ってきました。

 やっぱり大阪は暑かった!! 
 
 
コメント (2)

私とオペラ

2006-05-10 23:08:22 | オペラ
 日曜日にテレビで椿姫をしていた。

 椿姫は私の好きなオペラの一つであり、合唱で出たり、ヴィオレッタ役を
 少しだけどやったことがあって、気持ちの入れようが違うのです。

 新しい演出であったが、そんな解釈もあるんだと驚きながら見ていました。

 それよりなにより、歌手がよかった。ヴィオレッタを歌っていた人は、
 アンナ・ネトレプコという人で、上手いうえに、美人で、演技も上手だった。
 
 すぐにCDを買いました。今日CDが来たので、今は最高潮にうれしいです


 オペラの授業が今日あったのですが、大学院のオペラで「魔笛」をして、また6
 月にハイライトですが、やります。今日はそれの稽古があり久しぶりに歌いまし た。懐かしくて、歌いながらうれしかった。
 やっぱり、私はオペラが好きなんだと、その時実感しました。

 今年はモーツァルトイヤーです。だから、与えられたものも、モーツァルトの
 オペラばっかり。彼のオペラは後腐りなく、全部聴き見たあとは、本当に幸せな
 気持ちになります。特に、フィガロの結婚は!!!

 きっと彼の人間性が出ているのだろうと、私は思わずにはいられません。
 だってだって、モーツァルトが作曲したものだから。
コメント (2)

いよいよ明日です

2006-02-25 23:52:51 | オペラ
今日は一日目の組のオペラの本番が終わった。
本番はお客さんがいるから、反応がちゃんとある。よくも悪くもちゃんと分かる。だから、舞台は面白い。

キャスト、合唱団、スタッフ、オーケストラ全部合わせると百人以上いる。その人達と一つの舞台を作っていく。こんなにわくわくすることはない。

稽古をずっと見てきたから舞台で演じている皆が大きく見え、誇りに思えた。胸が熱くなり気がつくと涙が出てきた。

いよいよ明日は私の番だ。皆が怪我なく無事に舞台が出来ますように…
コメント (2)