のんびり散歩

ぶら~りと歩きながら、家々のガーデニングを楽しみです。

読んでね 📖

2018-04-22 21:07:00 | 日記

  2冊のを差し出しながら (読んで)と。 

近所の奥さんが貸して下さった本です。

私は「」の事は全く知りませんでした。

嬉しい{出会い}にすぐにページをめくりました。

 

柴田トヨさんの詩集】です。

明治44年に栃木市に生まれ 裕福な米穀商の一人娘でした。

2度の結婚で1人息子を育て 現在はすこぶる健康で

一人暮らしをされています。

90歳を過ぎて出会った「詩作」でわかったことは

人生辛くて悲しい事ばかりではないということだそうです

2010年3月発行で多くの方に読まれた(詩集)は

感動共感の声が届きました。。

 

 

2011年9月に{第二詩集}が発行されました。

柴田トヨさんの日々の出来事を優しい語り口調で

短く書き上げてあり何度も読み返しました。

そのたびに 私の心に心地良く響き癒されてます。

柴田トヨさん明治44年(1991年)の誕生です。

私の母も同年の生まれです。

母は昭和45年に亡くなりましたが

詩集」を読み 懐かしく偲びました。

 

そして、(くじけないで頑張ろう)と

気合が入った今日この頃です。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お土産

2018-04-20 15:48:23 | 日記

🍩🍩🍩 4月の半ば過ぎになると 娘に逢いにお友達

親戚の皆さんが 我が家にやって来ました。🍩🍩🍩

 

若い子達に頂いた(バームクーヘン)に驚きの感動が

              治一郎バームクーヘン

っしりと重い箱の中に入っていたものは 高さが8㎝の豪華版です。

うすくレアな層を重ねる事24層なんですって。

きめ細かい生地はまるで”ケーキ”のようにふんわりと仕上がっています。

甘さ控えめでしっとりとした(バームクーヘン)、美味しかった。

 

お友達と話が弾み ワイワイと楽しく過ごした娘は

頑張る勇気を貰い 笑顔が素敵1日でした。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

励まされて(^^♪

2018-04-18 10:15:23 | 日記

  昨夜からの雨で肌寒いけれど 空気が「」として 

ちょっとだけ 気分がのんびり、ゆったりしました。

花粉症の人には恵みの雨」だったのでは。

 

事故の日から4ヵ月が過ぎた今も{治療半ば}で先行き不安の日々です。

が、平常心で寄り添い 見守ってあげようと思います。

 

そんな私の家族を気遣い心を寄せて下さる友人達に励まされ 頑張っています。

昨日はお手紙が届きました同封されていたものは

小さいワンちゃん)です。ー 幸せを導く犬 ー 

      家の中に飾ってねと書いてありました。

気持ちを慰められたら良いなぁ~}と心を込めて折ってくれたんですね。

手紙を読み返し ワンちゃんを並べながら 胸が熱くなりました。

 

茶色の2匹は折り紙 金色の犬は包装紙仕立てです。

キッチンのテレビ台に3匹を並べたら 可愛いワンちゃんにほっこりします。

こちらは写真です、

友人が「端午の節句飾り」を折り紙で作りリビングに置き

楽しんでいるそうです。一つひとつに精魂込めて 素晴らしい力作です。

 

皆さんが心配をして声をかけて下さいます、

家に寄って見舞って下さいます、

勇気とパワーを頂き本当に有り難いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

咲いたぁ~

2018-04-07 13:27:13 | ガーデニング

          初めてです やっと咲いたぁ~ 

               {{子宝草}}です

3年目にして開花した{子宝草}は丈が90㎝程の背高のっぽです。

薄いピンクor淡い紫色の優しい色合いで筒状の小さい花びらです。

那須温泉で立ち寄った「カフェ」の窓辺で見かけたのは

今から3年前の3月でした。

可愛いー きれいね)と眺めていたら

店主のママさんが小さい苗をキッチンペーパーに包んで 

植えて下さい丈夫だから育ちますよ」と下さいました。

 

この冬は家を空ける日が多く 世話が出来ずにいました。

たまに帰宅すると「しんなりグッタリ」した姿を見て

【枯れちゃったかな】と心配していたのです。

 

部屋から庭に移したので これから太陽の光と風に当たれば

どんどん元気になってくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜咲く🌸

2018-04-04 11:33:22 | 日記

  風もないのにいっせいに舞い散る{桜吹雪} 

家の近くの小さな公園に一本の{桜の木」があります。

今年も枝いっぱいに花が咲き(春爛漫)・・きれいでした

花の命は短くて ω

もう葉桜になり 名残の花びらがヒラヒラと舞っています。

 

4月2日の{花見}は 幸手権現堂です。

 見頃は過ぎたとは言え並木のは美しく見惚れて感嘆感動

 掘割の水面を埋め尽くす(桜の花びら

     

 桜の堤菜の花畑が織り成す春色の二重奏に異変が 

広大な畑の「菜の花」が元気がなく「黄色い絨毯」を見る事は出来ません。

雪が降り 寒い日が多かった天候のせいでしょうか

初夏のような陽気に誘われ 沢山の花見客で賑わっていました。

               

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加