ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

冬こそ牡蠣だ!

2018-02-16 00:48:46 | 食事処

2月16日(木曜日)
昨日のテレビ番組で泉州の牡蠣が紹介されました。西鳥取漁協の牡蠣小屋の営業は3月までのようです。これは昨年から始めた養殖牡蠣なので、収穫量が少ないためです。
関西の人が牡蠣を食べに行くとすれば、兵庫県赤穂市の坂越まで行かねばなりません。
関西国際空港のそばの西鳥取漁協周辺の海域は、牡蠣の養殖に適していると大学の先生の指導のもと始めたそうです。
テレビでラーメン特集が有れば食べたくなり、即行動に移すこの私。
泉州の牡蠣小屋は遠すぎます。近くの京田辺市にある「レストラン銀風」で【カキフライ定食】を食べましょね。
夕方開店時間の5時に一番客で入りました。シェフは「この時間はまだお客さんが来ないんですけど」。
私はカキフライ定食。

奥方は先日食べたようで「ビーフシチュー」。

ビールを1本飲み終われば、【カキフライ定食】運ばれて来ます。

大粒の牡蠣が5個は小食の私には多過ぎます。1個奥方に食べてもらいましょ。
前回カキフライを食べたとき「熱チッチ」で舌をやけどする寸前だったので、慌てず急がずゆるりと食べました。
ころもが薄くサクサクの牡蠣は美味しいな。奥方もとろけるようなビーフシチューに大満足。

何と言ってもこのお店のライスは極うまです。
小食の私はお代わり(無料)しませんでしたが、お代わりをして腹一杯食べてください。レストランで、 ”これは美味しいライス”と思ったお店はめったに出会いません。嘘か誠か一度食べに行ってください。

【お店メモ】
レストラン銀風
・住所:〒610-0315 京都府京田辺市同志社山手1丁目11ー4
・電話:0774ー26ー6658
・定休日:特に設けていません。 

・営業時間:11:00~22:00 ディナーは17:00~22:00

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーリング女子は面白い ”ハ... | トップ | 春は城陽から ”青谷梅林 梅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食事処」カテゴリの最新記事