折井ユミコ / 美音Bionブログ

作編曲家/オカリナ奏者/折井ユミコの音楽ブログ 
♪♪オカリナアレンジ方法や演奏のお話など♪♪



  

問「暗譜はどうしたら出来るの?」 答「漢文詩とOcarina は繋がってる」

2018年08月18日 | まじめ音楽 時々ずっこけ *^_^*

 

「暗譜はどうしたら出来ますか?」

 

という質問をよく受けます。

その人そのヒトにあった「楽な暗譜方法」を

見つける!しかないのです

必ずありますよ

 

参考になるかどうかわかりませんが、

暗譜に関する実体験話です

 

私は

お能を習い始めて

すこぶる

Ocarinaの暗譜力が良くなりました

本当です

脳の何かが刺激されたのでしょうか?

「お能」

「Ocarina暗譜」

がつながるとは。。。

自分でもびっくりした経験です

 

「すべては繋がっている。無駄な事なんてない」

 

勉強中の

漢文詩も

Ocarinaにつながっている

 

「何で漢文詩なの?」

「Ocarinaだからよ」

 

 

全力で杜甫を読んで

漢文詩作ってます

漢文の先生に

応援して頂きながら。。。

目指せ「漢文詩新人賞」←それは無理!

 

(写真:漢文詩の勉強)

 

composer/ocarina♪yumikoorii

ただ今

ホームページをリフォーム中です

9月ごろには出来上がる予定です

どうぞお楽しみに。

 

 

「越天楽」

Ocarina/折井ユミコ

Piano/土肥隆弘

arrange/美音Bion

この動画のアクセス数が伸びない原因は

スタートからしての

折井の顔が怖すぎるから。。。ごめんなさい

どうぞ

目を閉じて聴いてね(笑)

 

 

コメント

『浜辺の歌』 オカリナ・ピアノ・アレンジ話まとめ その④

2018年08月17日 | 美音Bion アレンジ

すってんころりんと転んで

右足親指の生爪を剥がして一か月が経ち、

やっと靴が履けるようになりました

(写真:折井の足 笑)

 

 

 

 

『浜辺の歌』

成田為三作曲

 

3回にわたって書いた『浜辺の歌』のアレンジ話をまとめましょう

 

OcarinaもPianoも

この曲から連想できる「海」「波」「浜辺」といった

イメージを大切に

アレンジを考えます

アレンジ演奏の正解は無いのですから

イメージ軸がしっかり考え共有すると

まとまりがいいと思います

 

 <<美音Bionのアレンジ>>

イントロ(前奏)は軽やかさを醸し出すように

Pianoの高音から始まる。

 

押し寄せる波をイメージするために

                                        間奏無しに近い状態です。

 

全体は

繰り返しをする3番仕立て。

 

後奏も短くさらりと波がひいた感じで。

 

 Ocarinaのメインアレンジは

中2番です

Pianoにメロディーを引き継いでもらい

    Ocarinaは

同じ音を続けて吹くパターンの旋律を作り、重ねています

(この部分を低い管のオカリナに持ち替えるのも素敵!)

 

Piano伴奏のアレンジは

波をイメージしたアルペジオを繊細に演奏する

アレンジに使う和音は

シンプルなもので素朴さを出す

 

三番ですが

OcarinaとPianoは複雑なリズムを使用

(16分音符に3連符を噛み合わせたり)

それを

さらりと

演奏できるように心がけています

 

Ocarina/折井ユミコ

piano/土肥隆弘

arrange/美音Bion 

 

 

 

アレンジ演奏に正解はありません。

美音Bionのアレンジは

あくまで参考として考え下さいね

 

 あなたらしさが一番素敵です

 

 

ここまで読んで下さってありがとうございました

 

コメント

『浜辺の歌』 ピアノ伴奏・アレンジ話 その③

2018年08月16日 | 美音Bion アレンジ

レコーディングは体力と忍耐が必要

お世話になりっぱなしの稲岡先生、土肥先生~ありがとうございます

やり直しも気にない!!そんな悟りを私は開きたい!!

(写真:レコーディング)

 

 

 

『浜辺の歌』

成田為三作曲

 

Piano伴奏のお話を伺いました。

インタビュー形式でお届けします。

 

 

 

 

Ocarina/折井ユミコ (以下、Ocarina)
土肥先生、いつもありがとうございます。レコーディングお疲れ様でした。今日は、『浜辺の歌』のPiano伴奏についてお話し聞かせて下さい。

Piano/土肥隆弘(以下、Piano)
お疲れ様でした。こちらこそよろしくお願いします。
成田為三作曲『浜辺の歌』のPianoパートは、大部分がアルペジオ伴奏です。
このアルペジオは、打ち寄せる波であったり、潮風や海の香りといった、浜辺の情景を連想させます。

Ocarina/ なるほど~

Piano/
演奏は『Ocarinaの繊細なメロディをのせて、優しく、丁寧に運んでいく』ことをいつも意識しています。『落とさぬように、落とさぬように‥』みたいな感じで、本当に大事に、大事に、演奏したい曲です。

Ocarina/
Ocarinaもそうですが、この曲はとても『丁寧な演奏』がポイントだと思います。

Piano/
単純なアルペジオの音型でも、tempoを維持しながら、停滞しないように前に進めて行くのは簡単ではなく、繊細さが必要です。

Ocarina/ 日頃の練習やリハーサルも大切ですね。アレンジはどうでしょう。

Piano/
アレンジをする上で意識したことは、出来るだけ複雑な和音は使わず、シンプルで素朴な和音を使って、原曲の美しさを残しつつ、美音Bion風にアレンジをしたということでしょうか。

Ocarina/
シンプルな和音の方を選択されているとは気が付きませんでした。
『シンプル イズ ザ ベスト』‼︎

Piano/そうですね(笑)
皆さんも、成田為三氏の音で創る波音を楽しんで下さい。

Ocarina/ありがとうございました。

Piano/ありがとうございました。『浜辺の歌』は、アレンジ話その①で折井さんがお話しされていたように、演奏回数ナンバーワンですが、アレンジや演奏の裏話をお話するのは初めてですね。(コンサートでは折井さんと成田為三とのエピソードが聞けますよ!)  また普段とは違った、新しい視点で楽しんでいただけるのではないでしょうか。それでは、改めて『浜辺の歌』をお聴きください。

 

Ocarina/折井ユミコ

Piano/土肥隆弘

arrange/美音Bion

 

 

⚫️折井ユミコ /Ocarina/プロフィール
岡山大学大学院教育学研究科修士卒業 。くらしき作陽大学音楽学部音楽科作曲専修卒業。中国学園短期大学音楽専攻卒業。ブームの到来で幼少から楽しんでいたOcarina演奏が注目を浴び、2002年にCDアルバム『月に咲く花』をリリースし、Ocarina奏者としてプロデビューする。
類をみない美しいロングトーンと演奏のテクニック・作編曲には定評があり、国内外での演奏も展開する日本屈指のOcarina奏者である。
第5回大阪国際音楽コンクール民族楽器部門において優秀賞。
2015年 神戸オカリナフェスティバルにおいてゲスト演奏。2017年4月2018年3月まで、FMくらしき音楽番組『ドードーラジオ』メインパーソナリティー。
日本音楽著作権協会準会員
公式ホームページ
https://www.yumikoorii.com


⚫️土肥隆弘/ Piano/プロフィール
チャイコフスキー記念ロシア国立モスクワ音楽院研究科修了。くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース卒業。
ピアノを I.プロトニコワ、Y.スレサレフ、A.ヴェルシーニン、川岡優子の各氏に、伴奏法をS.バンダレンコ氏に師事。
これまで、オーケストラや国内外の著名なアーティストと多数共演。
第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位。
第15回ショパン国際ピアノコンクールinASIA アジア大会奨励賞受賞。

コメント

『浜辺の歌』 オカリナ・アレンジ話 その②

2018年08月15日 | 美音Bion アレンジ

 ピアノの蓋が元のようにはまらない!!

まあ、大丈夫~いや、不味いだろう~笑うしかない←泣いてるじゃん

(写真:自宅アトリエ)

 

 

『浜辺の歌』

成田為三作曲

 

Ocarina/折井ユミコ

Piano/土肥隆弘

arrange/美音Bion

 

その①で

オカリナ演奏のアレンジの方法を

ちょこっと書いてみました

みなさんのヒントになるとうれしいです

 

もっと簡単に

即効性が期待できる

アレンジがあります

 

 

You Tube では演奏していませんが。。。

 

それは!!

 『オカリナの管を変える』 

 

 

その①でお話させてもらった

中2番の部分を

低い管に持ち替えて演奏してみましょう

 

低音による変化が

落ち着いた感じを

グーッと思わせるでしょう

私も

コンサートで

『浜辺の歌』を演奏させてもらう時には

低いオカリナを使います

正直なところ

私は

ステージで

大きい管を吹く経験が少ないので

出来るだけ使いたいと意識しています

(未だ未だへたっぴですが。。。)

 

管を変えるだけで

かなりのインパクトがあります

お試しください

(注:変える管の調整などはよく考えてね

 

 

 

次は

伴奏を担当する

ピアニストの方は

『浜辺の歌』

アレンジを

どんなふうに考えたのか

聴いてみましょうね

 

ここまで読んで下さってありがとうございます

composer/ocarina♪yumikoorii

コメント

『浜辺の歌』 オカリナ・アレンジ話 その①

2018年08月15日 | 美音Bion アレンジ

波の音を聴きながら育ちました

瀬戸内海は私の音楽原点

(写真:瀬戸大橋/与島パーキングエリア)

 

 

『浜辺の歌』 

成田為三(なりたためぞう)作曲  

成田為三氏は

1893年‐1945年

秋田県出身の日本の作曲家

( 著作権は切れているのね←ちゃっかりしてる私。。)

成田為三氏の23歳ごろの作品

Ocarina奏者:折井ユミコの

演奏回数ナンバーワンの楽曲

大好きな曲ですが、演奏はなかなか難しい 

オリジナル (原曲) には

繊細な動きと

抑揚(調子を上げ下げ)もあるので

『丁寧に。。。 落ち着いて。。。』

と念じながら(笑)演奏します 

 

演奏のアレンジも

色々と試してみましたよ。

できれば

メロディーにあまり出てこないリズムのアレンジが効果的かな~

皆さんは

どう思いますか?

あまり難しく考える必要はありません

アレンジに正解は無いのです~

 

 

<< 美音Bionのアレンジ  >>

高音から始まるPianoイントロ付 

 間奏無しに近い状態の

繰り返し3番仕立て

後奏も短く

 

メインアレンジは

中2番で

Pianoにメロディーを引き継いでもらい、

Ocarinaは同じ音を続け吹く旋律を

アレンジして重ねました

中2番は

1:08 のあたりになります ↓

 

 

 

 

 

 いかがでしたか?

私としては

中2番のアレンジで

浜千鳥が浜辺でちょこちょことたわむれる情景

想像して頂けるとありがたい(笑)

波が

押し寄せる感じがほしいので

あえて

間奏も無しに近い状態になりました

 

 

次回は

『浜辺の歌』のもう一つのアレンジ方法のお話です

 

 

ここまで読んで下さってありがとうございます

お身体を大切に。

 

composer/ocarina♪yumikoorii

コメント

残暑お見舞い申し上げます。

2018年08月13日 | まじめ音楽 時々ずっこけ *^_^*

皆さま、しばらくぶりのブログです

更新しない失礼の中でも

毎日、

多くの方々が

このブログに

ご訪問下さり

本当にありがとうございます

感謝でいっぱいです!!

 

お暑い日々ですので

くれぐれもお身体をご自愛ください

 

7月豪雨災害後

やっと連絡が取れた

倉敷真備教室の生徒さんが

『Ocarina一本を持って自衛隊のゴムボートに乗って非難したの』

と話して下さった時、

私自身に

【人間として音楽に向き合う姿勢=私の生き様】

問われたように思いました

 

今ここで

『こうです!』

言葉にするより

どんなに時間がかかっても

行動で

音楽で

答えていきたいと考えます

先ずは 

倉敷真備教室は

再開をめざしましょう

おお!!

 

神戸市の森 早苗先生をはじめとした

120名近い

神戸市の

オカリナ同志の皆様から

7月豪雨災害の被災者の

倉敷真備町オカリナ教室の生徒たちへ

多額の御見舞い金を頂きましたことを

この場をお借りして

厚く御礼申し上げます

本当にありがとうございました

 

composer/ocarina♪yumikoorii

コメント

倉敷市 豪雨災害

2018年07月07日 | オカリナと一緒に

私が住んでいます

倉敷市の

豪雨災害に対して

多くの方に

ご心配をおかけしております

 

無事です

ありがとうございます

 

 報道されている

倉敷市真備町や高梁市の

生徒さんや

友達が

避難生活を送っていて

心がつぶれそうです

 

 

復興にむけて

がんばっていきます

 

落ち着くまで(7月いっぱい)は

ブログ

Facebook

お休みさせ頂きます

 

皆さまも

移動等はくれぐれもお気を付けて下さい

 

 

全国からの

温かいお言葉に

感謝しています

本当にありがとうございます

 

先ずは

皆の無事

生活が落ち着くことが一番

 

 

その後

音楽家として

何ができるか考えたいと思います

 

 

composer/ocarina♪yumikoorii

コメント

アミーちゃん、武者修行へ行く

2018年07月01日 | メイプル&アミ―ちゃん

我が家の愛犬

ジャックラッセルテリアのアミーちゃんは

一か月間の

武者修行(訓練学校)へ行くことになりました

つまり

アミ―ちゃんの実家に戻るのね

(アミ―ちゃんの実家はドックスクールなのです)

アミ―ちゃんの実家に行くと

セント・バーナードの仔犬(生後3か月)が訓練中 ↓

やっぱり

仔犬でも大きいですね~

5倍くらいの体格に成長するんだって

体重は90キロくらいになるらしい

すごい!

さすが

超大型犬よ

『アルプスの少女ハイジ』に

ヨーゼフという名のセント・バーナード犬が登場してたよね

そういえば

『ベートーベン』という映画にも

セント・バーナードを主人公とした動物映画を観たの思い出した!

大きくて元気なセント・バーナード犬ちゃん

きっと

ご飯をいっぱい食べて

うんちもいっぱい出るんだろうな~

現実的な事も考えました・・・飼い主なら必ず思うよね


composer/ocarina♪yumikoorii

コメント

夏仕様のお線香 

2018年06月30日 | まじめ音楽 時々ずっこけ *^_^*

お仏壇用に

お線香を購入しました(写真)

お店の人に

『夏向きの香りがほしい』と相談し、

ジャスミンの香りにしました

んー爽やかで甘くない香りが涼しい感じを誘います

 

ちょっと調べたら

お線香は古代インドが発祥らしい(中国じゃないのね・・・)

 

ほぼ毎日(時々サボるが・・・)お線香を仏壇に供えます

手を合わせて

ゆっくり深呼吸して

『皆を守って下さい』というのが恒例のお願い事

『香り』も『音楽』と同じで

目には見えない存在

この共通点は心惹かれること否めないね

 

composer/ocarina♪yumikoorii

コメント

平成病院 院内コンサート御礼

2018年06月25日 | コンサート

今日は

倉敷市にあります『平成病院♪院内コンサート』で

Ocarina&Contrabass(コントラバス)の

Duo(デュオ)演奏をさせて頂きました

 

ミミ吉の記憶が確かなら・・・

今回は

第66 回目の院内コンサートで

今日の出演でミミ吉は51 回目の演奏となります

わあ~凄い~

皆さんに支えて頂いたからこそ

51回も出演させて頂く事が出来たの

本当に感謝でいっぱい ←号泣

ありがとうございます

 

 

『病院』という空間での演奏は

聴いて下さる皆さんの馴染み深い曲や

高音が連続しない様にアレンジした曲

病院のご要望も盛り込んで・・・

そして

Ocarina最強のイメージ

『癒し』を最大限に生かして選曲します

 

そこに

ミミ吉の新しいコンセプト(試みなど)のエッセンスを

ちょっとだけ

入れる事がお約束です

 

今回は

Contrabass(写真)とOcarinaの

二人だけの演奏に初挑戦

中間音域が無いので

アレンジも試行錯誤の状態

 

お客様の反応は

中島みゆき作曲 『糸』が評判良かったように感じたね

アレンジが良かったのか

原曲が素晴らしかったのか。。。知りたい。。。

 

 

次回の院内コンサートは 

2018年10月29日(月曜日)10:30~11:00

平成病院 ロビーにて

Ocarina:折井ユミコ 出演させて頂く予定です

よろしくお願い致します

 

 

 

 

 

下記は平成病院様のFacebookよりお借りしました。↓

【第66回院内コンサート開催報告】
 平成30年6月25日(月)10時30分~ 第66回院内コンサートが開催されました。
今回は、折井ユミコさん(オカリナ)と、原巧一さん(コントラバス)のお二人の演奏でした。日本の唱歌や洋画のテーマ曲等、様々なジャンルの曲目でしたが、どれも聞いたことのある曲でした。
コントラバスの低音とオカリナの高音のハーモニーに感激しました。聴衆の方々も熱心に耳を傾けておられました。
演奏曲目
・Love
・浜辺の歌
・砂山
・みかんの花咲く丘
・糸
・スカボローフェアー
・海の見える街
・涙そうそう

次回院内コンサートは、

平成30年10月29日(月)を予定しております。

また、夏恒例の、倉敷ジュニアフィルの演奏会は、8月16日(木)を予定しておりますので、こちらも是非ご来場ください。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、花
画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内
 

 

 

 

 

 

 

composer/ocarina♪yumikoorii

コメント

コントラバス & Ocarina 初の二人組コンサート

2018年06月24日 | コンサート

明日は

コントラバス &Ocarina

二人だけのコンサートです

コントラバスは

誰からも信頼が厚い原 巧一先生

(原先生、大阪からありがとうございます。猫の首に鈴を付けることができる凄い人!)

 

大きなコントラバスと

小さなOcarina

大きな木に

小鳥が

止まって

さえずるような

演奏したい

倉敷の美観地区付近の会場でのリハーサル

まあ~6時間ぐらいリハしましたね

よく頑張りました

これがアレンジが大変よ~

ああ~時間がほしい~

良い感じにアレンジできてます

明日はがんばるぞ!

ワクワク

composer/ocarina♪yumikoorii

コメント

今日カフェ in HANACO CAFE ハナコカフェ ★5つ

2018年06月23日 | 今日カフェ

良いカフェを見つけました

雨の日でも

行きたくなるようなカフェです

天井が高くて観葉植物も大きいぞ

ミミ吉は

車移動がメインなので

駐車場があると助かります

ココはね~駐車場も良い感じなんよ

カフェの内装も

大人女子向きで

清潔感いっぱいが好感触

(アンティークなのか単に古汚いのか微妙なカフェは苦手かも)


HANACO Styale HANACO CAFE

岡山市北区内山下1丁目13-5

0867-37‐4556

 

youtube

いっぱいの方が

聞いて下さり

本当にありがとうございます

ミミ吉の自信作は

『砂山』です

苦しみながら(?)吹いているミミ吉を

ご覧ください(笑)

検索キーワード

折井ユミコ 動画 砂山

composer/ocarina♪yumikoorii

コメント

アミーちゃんが初めて訓練教室へ

2018年06月22日 | メイプル&アミ―ちゃん

訓練士の先生に

よく出来ました

いっぱい褒めてもらいました

アミ―ちゃんは

かなり疲れたようです

 

composer/ocarina♪yumikoorii

コメント

四角いパスタかなりもっちり

2018年06月21日 | まじめ音楽 時々ずっこけ *^_^*

宝塚線の

川西池田にございます

朝日新聞カルチャーオカリナ教室

いつも漂っている

楽しい空気感が大好きです

もこふぁーって感じ

教室のお隣にあるイタリアンで

一人ランチで盛り上がります

切り口が四角いパスタ

注文しました(写真)

かなりもっちり美味よ

多くの皆様に

 youtube の動画アップ

応援を頂きまして

本当にありがとうございます

『浜辺の歌』がもうすぐ100回の再生数

うれしいな~

『浜辺の歌』の中間部分は

浜千鳥をイメージしてアレンジしています

聞いて見てね

検索キーワード

浜辺の歌 youtube 動画 折井ユミコ

 

 

 

composer/ocarina♪yumikoorii

コメント

宗次郎さんのサイン入りCD 貰っちゃった!(^^)!

2018年06月20日 | オカリナと一緒に

宗次郎さんの事務所から

宗次郎さんのサイン入りCDを頂きました

マネージャーの小林さん~お心遣いに感謝です

いっぱい聴いて勉強します

宗次郎さんのサインって初めて見ました

またまた

youtube

秘蔵曲の『越天楽』

遂にです。

聴いてみて下さい

よろしくお願い致します

 

 

composer/ocarina♪yumikoorii

 

 

コメント