洋楽フリークス

洋楽、HR/HMのCD,ライヴレポート等。
2009年、娘を出産後更新をお休みしています。

【CDレビュー】Unsun『The End Of Life』

2009年02月18日 23時13分22秒 | 洋楽レビュー(CD・DVD)
ジ・エンド・オヴ・ライフ

マーキー・インコーポレイティド

このアイテムの詳細を見る


1. Whispers
2. Lost Innocence 
3. Blinded by Hatred
4. Face the Truth
5. Other Side
6. Destiny
7. Memories
8. Bring Me to Heaven
9. On the Edge
10. Closer to Death
11. Indifference
12. Wspomnienie (Bonus Track)

myspaceで試聴してみましょう→コチラ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ポーランド産。

【L→R】
Filip "Heinrich" Hałucha - bass guitar (also Vesania)
Wawrzyniec "Vaaver" Dramowicz - drums (also Indukti)
Aya - vocals
Maurycy "Mauser" Stefanowicz - guitar (ex-Vader)
男性メンバーの元所属・現所属バンドをクリックすると、そのバンドのmyspaceに飛ぶようにしていますが・・・
聴いていただければわかるとおり、デスメタル系なんですなー。
で、このメンバーでゴシック系を演ってみました、というバンドです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、#1がシングル曲になるわけですが・・・
UNSUN - Whispers (OFFICIAL VIDEO)

アルバムジャケを見てもそう思ったんですが・・・
Aya嬢、キレイなんだけど年齢不詳。
それにしても、絵になるバンドですな。
Aya嬢の妖艶さもさることながら、弦楽器隊の2名のなんとスラリとしていること。
素敵です。

さて、アルバム全編3分台でまとめられている曲がほとんどであるせいか、
なんとなくヒネリがなく、あっさりした感じがする。
逆を返せば、BGMとしてメタルファンじゃなくてもさらりと聴けるアルバム。
曲の長さや単純さ(←すみません)だけでなく、Aya嬢の声質によるところも多分にあると思う。
なんというか、クセのない澄んだ声っていうか。決して上手くはないんだけど。

それに、低音のギターリフがたまにかっこいいフレーズを弾いている時がある。
派手さはないが、安定したリズム隊たち、といった感想。

癒しを求める方には、こんなぴったりなアルバムはないだろう。
というか、日本ではウケがイイと思います、このバンド。
私には物足りない感じがするけど。

その点、私は#1よりも男性Vo.(というかスクリーモ)が入る#2の方が好み。
あとは・・・インダストリアルな感じが意外な#11もおもしろいかな。

逆に癒されたい方は#4や#7(←特におススメ)などのピアノ入りバラードがおススメ。

お気に度:(←2.75くらい?)
こんな方におススメ
嬢好き
癒されたい方
Popな音が好きな方

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ←お手間でなければ、ぜひクリックを

コメント   この記事についてブログを書く
« 【CDレビュー】All Ends『All... | トップ | Sentenced - End Of The Road »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

洋楽レビュー(CD・DVD)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事