12歳年の差夫婦のおきらくごくらく日記

12歳年上ダンナとの日常。コメント大歓迎です♪
(記事に関係ないコメント・TBは削除いたします)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4ヶ月を振り返ってみよう。

2006年04月30日 | お仕事のこと
今日は久しぶりに何もしないでゆっくりできたいちにち。
ずっと土日は洗濯してたし、どっかに出かけたりとのんびりと
過ごすことなんてほとんどなかったですしね。
まあ明日からのんびりできるといえばできるのですが。

ダンナがお風呂掃除してくれればもっと良かったんだけどね(笑)

とまあ何とかお仕事も終わりまして。
4ヶ月、仕事と家事とよく両立できたなーって思います。

正直、ダンナとふたりぐらしならここまで切羽詰ったりはしなかったんじゃ
ないかなーと。うん、本音。
気を使うことは多いので精神的にまいっちゃった部分もありました。

だけど風邪でダウンしちゃったときくらいやってくれれば良かったのに。
へろへろになりながら作ったんだから。


お仕事自体はそんなに難しいものではなかったです。
まあたいへんなことも多々あったけど、終わってしまったのでどうでも
いいや。

毎日の夕飯の献立に四苦八苦して、最後の方はほとんど同じだった
ような気がします。
時間かけられなかったしね。揚げ物なんてもってのほかだったし。
もっと要領良くできれば簡単なのかもしれないけれど。
それがムリな性格なので。

この間とっても役に立ちそうな料理の本を2冊買ってもらったので
これからレパートリーが増えるのではないかと期待です。
コメント (2)

終わりましたー\(^o^)/

2006年04月28日 | お仕事のこと
ようやく今日でお仕事終了です。
何だかんだとありましたが、なんとか4ヶ月やり通すことができました。

最初は家事と両立ができるか本当に不安でしたけど、献立があんまり
変わらなかったけどでき・・・たんだろうか?

次はもう少しラク・・というかクルマで通勤できるところとかが
いいなぁ・・・。

とりあえず今回は無事終わりました。
お疲れさまでした。

初!バス通勤

2006年02月01日 | お仕事のこと
今日は朝から雨。
なので今日は初めてのバス通勤です。

いつもより20分ほど早く家を出ました。
実家はバス停まで歩いて1分もかからないほど近かったんですけど
今は歩いて5分?もっとかかっているかな?かかります。
バス停に着くまでに疲れてしまいます。

バスも実家の方は始発に近いほうなのでわりと座れる率が高そうなんですけど
本数は少ない(と思う。ほとんど乗らないのでわからない)
こっちは次から次へとバスが来る感じ。でも混んでる。
乗れないから通り過ぎちゃうこともあるそうです。

今日の朝は雨が小雨だったこともあって、バスはすいてました。
ダンナは「これっくらいだったらチャリで行く」と言ってましたが・・・。
アナタ、こんな天気のときはいつもあたしが送ってったじゃない(笑)
だけどバスを降りるころにはけっこうな降りでした。
しかも降りたところからまた歩くんだよ・・・。
10分?それ以上かな、歩きます。

静岡に30年ほど住んでますが地下道で平気で迷子になります(笑)
わかったふりして歩いてますがけっこうどきどき。
帰りもそんな感じでした。

しかも帰りのバス乗り場がわからず(泣)
たくさんバスはくるものの、どれに乗ったらいいのか全然わからん。
彼にメールして、教えてもらいました。
だけど彼が教えてくれた降りるバス停、間違えてたよ・・・。
しかも降りてからの道がわからず、ナビウォークのお世話になりました。
今度はもうひとつ先で降りよう。道が暗くて怖い・・・。
ちなみにダンナはあたしが迎えに行きました。


さて、今日から2月。
1月分の日報を印刷して印鑑を押そうと思ったのですが・・・。
ふだんの仕事でハンコなんて使わないので、通帳とかとまとめて入れてあった
のをそれごと持っていったのですが。
いざ取り出して、押そうと思った瞬間。

旧姓

のハンコでした・・・。

もうびっくり。
ダンナが近くの職場にいるので借りましたが・・・。
自分でブログのネタ作ってどーするよ・・・。
コメント (2)

さすがに疲れました。

2006年01月16日 | お仕事のこと
今日は残業で帰りがいつもより2時間ほど遅くなってしまった。
ま、夕ごはんはカレーを作っておいたし、って思っていたのだけれど。

残業になる日は前もって、という話だったけど今回は突然のことで、
家に連絡しなかったあたしも悪いんだけどそんなに機嫌が悪くなる
ことじゃないんじゃない?>義母。

仕事開始して1週間。
久しぶりの職場復帰で今までの職場とは違う慣れない環境。
朝はお弁当作らなきゃいけないし、朝ごはんの用意もしないといけない。
お風呂も掃除して。
チャリ通勤。
帰ってすぐに夕ごはんのしたく。片付けて次の夕ごはんの買い物を
しなきゃいけない日もある。
お風呂入って洗濯して。
何せ風呂に入るのがみんな遅いから必然的に洗濯が遅くなり、寝るのが
遅くなる。
これの繰り返し。

自分で決めたことだってわかってます。
わかっててやっているんです。
世の中これ以上にたいへんな人だっているのも知ってます。
それをうまくこなしている人もいるんです。

だけどあたしは。
完璧主義も手伝ってどうしても途中でキレてしまう。
誰も手伝ってくれるわけじゃないし。
ダンナとふたりきりで生活していたらこんな思いはしないんだろう。
とにかくイライラする。

これから毎日残業で帰りが遅くなるっていうのが2週間ほどある。
その時どうなっているのだろうか。
夕ごはんの買い物。献立決め。したく。
残業自体は苦ではないけれど、この3つがどうしよもなくプレッシャー。

大丈夫なのかな。
自分で決めたこととはいえやっていけるのかな。
イライラと不安が入り混じっています。

このブログも更新頻度が落ちてしまうかもしれないです。
ただでさえ最近落ちてるじゃないかなぁ・・・(笑)
コメント (3)

ふつかめ。

2006年01月11日 | お仕事のこと
どなたか「揺れる贅肉」で検索かけてここにたどり着いた方が
いらっしゃるようですけどそんな記事書いたっけかな~(泣)

体力不足に泣いております。
今日は昨日よりは余裕をもって行くことが出来ました。
朝は義母が休みなので鮭を焼いてもらって。
お弁当箱は昔使っていたのを使っているのだけれど、こんなにおかず
入らないものだったかな?
特におなかがすくわけではないけれども、慣れてくるとおなかが
鳴りそう(笑)
昨日も書いたとおり静か~な職場だし。

となりに座っている方があたしが今後やる作業をしているのですけれど
横目でちらちら見てると
こんな難しいことあたし出来ません。
て感じです。
それがその人のやり方なのでしょうけれど。
Wordっていったって得意なのは文字打ちだけですが。
図形なんてどうしましょって感じなのですが。

・・・何とかなるか。

足手まといにならないように頑張ります。

今日は夕ごはんを食べたあとに木・金の分の夕ごはんの買い物に
行ってきました。
献立が決まらない決まらない。
お昼休みにつれづれ考えて、家帰って本を見て。
今日の夕ごはんは義母さんにお願いしたので楽なのです。

本当に母を尊敬するわ。
フルタイムで仕事して、家族4人分のお弁当作って、帰りに夕ごはんの
買い物して、家帰ってさっと作る。
母さん、あたしムリ・・・_| ̄|○

昔は朝のんびり起きて、朝ごはん出てくるからのんびり食べて、
食べ終わったら流し置いて、出来上がっているお弁当持って、
顔洗って着替えて家出るって・・・

何て楽な生活だったんだ!

心底母を尊敬しました。感謝です。
コメント (2)

仕事始め。

2006年01月10日 | お仕事のこと
というわけで今日からお仕事を始めることになったわけですが。
どうなることやら。

朝は7時に起きました。いつもより1時間ほど早い(笑)
ダンナも一緒に起きてくれました。
顔洗って、ベッドメイキングして、お弁当作って、朝ごはん食べて。
お洗濯は昨日の夜のうちにやっておきました。

チャリ通勤。
高校生のころはチャリ通学だったのに、今はもう・・・。
ダンナの職場と近いので一緒に出かけたのですが追いつきません(T_T)
体力のなさを痛感・・・。

お仕事は一日目は何とかできました。
Wordを使うのはこれからなのですが、あたし、Wordって
資格取っただけデスよ?使いこなせないですよ?
落胆させないようにしたい・・・。

だけどあたしが教えてもらっている方は絶対あたしより年下の女性。
自分より年下が多い職場ですね。たぶん。
4月までだし、ネコ10匹ほどかぶってます(笑)

でも、今まで自分が働いていたところは電話が鳴りひびいていたし
けっこうざわざわした中で仕事していたけれど、今回のところは
電話は鳴らないし(客相手じゃないから)みんな静かに自分の仕事に
没頭しているしでハッキリ言って

発狂寸前。

何なんだろう、この静けさは。
こういうものなのだろうか。

ちゃんと時間通りに終わってダッシュで帰りました。
夕ごはんのしたく。

あたし、自分の母親尊敬するわ。
フルタイムで働いていてお弁当家族4人分作って。

やっていけるかどうか、慣れるかどうかっていうのはまだまだ不安ですけど
のんびりゆったり頑張っていきたいと思います。
きっと4ヶ月ってあっという間なんだろうね。
今はとてもそう思えないけど。

あ、そういえばダンナはお昼休みにも心配して来てくれました
持つべきものは優しいダンナさまです(笑)
コメント (4)