わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
by ゆみよん

こいわしのつみれ汁

2009-01-24 21:53:27 | 魚料理
  こいわしのつみれ汁

こいわし    200g
A
生姜のみじん切り 小1
山芋のすりおろし 大1
酒 小1
みそ 小1
かたくり粉 大1と1/2

ごぼう 5cm
にんじん 5cm
白ねぎ 5cm

水 4C
出し昆布    5×5
酒       大1
みそ 50g
しょうゆ 小1

①いわしは頭と内臓を取り、ま水でよく洗う。
②すり鉢でいわしをよく擂り、Aを入れてさらに擂る。
③鍋に水と昆布を入れて煮立つ寸前にこぶを引き上げる。
酒、せん切りのごぼう、にんじんを入れ、煮立ったら②のいわしのつみれをスプーンで落としていく。
④浮いてきたら、みそ、しょうゆで味を調える。
お椀に注ぎ、上に白髪ねぎをのせる。

広島では、地元のこいわしがたくさん獲れます。
このこいわしを骨ごとつみれにしています。
山芋を入れると、ふんわりいいかんじのつみれになります。
これは小いわしを卸す道具。
まず頭を取ります。そして尾を押さえて尾から頭に向けてこの輪のほうで引っ張ると身だけキレイに取れます。
お刺身の時、とっても便利です。









コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 鯒のサラダ  梅ソース | トップ | はくさいのキッシュ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ダイゴン)
2013-01-19 11:22:37
はじめまして~
ワタクシも似たような道具つくりまして小イワシ卸したりしますがやり方がちょっと違います。
頭もワタも取りません。 おもむろにエラのすぐ後ろぐらいに道具をねじこみ〔中骨でストップ〕一気に尻尾に向かって身をこそげます。

こういった温もりのある道具っていいですよね。機能美っていうか 眺めてるだけでもいいです。
ダイゴン さま (you)
2013-01-21 14:47:11
コメントありがとうございます。

あちこちのお魚屋の対面コーナーでもお聞きしましたが、頭側から卸す人もいれば、尾からの人もまちまちのようですね


今の時期、こいわし料理美味しいですね。

コメントを投稿

魚料理」カテゴリの最新記事