「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の京都旅行~着物で貴船で川床料理・1~

2010-09-10 22:05:56 | 旅行とお出かけのこと
↓下でさんざん大騒ぎしといてあれですが……
結局、…行けました!!よかった…本当によかった…。
書いた翌日の午前中に電話をすると、その日は床は出していないとのことだったんですが(貴船の川床って川のすぐ上に床を作ってあるので、大雨のときとかはその都度床を片付けなきゃいけないらしい。流れるから。)、このまま雨が降らなければ明日は出せると思っています…とのお返事。京都にほど近い大阪の我が家の上空は、もう夜中から朝にかけて降ったような雨の気配はなかったので、大丈夫、親友の晴れ女パワーを信じよう!と予約しました。

つーか、ほんますごいわ、うち…。本物や…本物の雨女や……。
だって、今まで全然雨自体降ってなくて!久々の雨がなんと台風で、しかも相当前から予定してた日にばっちりそれが来るとか!ついでに雨だったら絶対アウトな川床を予定しててこれだよ!
今まではその子の晴れ女パワーが勝っていて、旅行なども大体晴れていたんだけど(フランスとかプーケットとか)…今回こそはダメかと思いました。本物の雨女と本物の晴れ女の対決、結局晴れ女の勝利でした!バンザイ!
てか本物の雨女とかそんな称号いややねんけど…うち…。雨は好きだけどさあ!それとはまた話が別っていうかさあ!



それはともかく!


京都駅で待ち合わせ、四条烏丸近くのレンタル着物屋さんで夏着物をレンタルしました。
当日は9月9日、「重陽の節句」です。端午の節句や七夕に比べてマイナーだから京都検定頻出なんですよねこれ(※あくまでうちの主観です)。で、これは知らなかったんだけど、この日まで着られる着物と、着られない着物がある、らしい。節句=季節の変わり目だから?一応秋ってことだから?…詳しい事まではわかりませんが、とにかくそういうものがあるらしくて、じゃあせっかくだし、今日までで着れなくなる方を選ぶ事にしました。夏っぽくて透け感のあるものでした。もちろん襦袢を着るので、体が透けるわけじゃないのですが。
うちは何でも迷うのがあんま好きじゃないので、ぱっと決めてしまうのですが、親友は逆になかなか決められないようでめっちゃ悩んでました。最後にはお店のお姉さんの助言もあり、選んだ色は黒だったんですがそれがまた似合っていて!柄もすごく素敵でした!
「あっ三つ葉!うちの誕生日って3/28やから『みつばの日』やねん、知ってた?じゃあこれにする!」とかアホな理由で即決するうちとは大違いですね!!いやうちの着物もピンクでかわいかったけど!

タクシーで出町柳に向かい(プランナーの超甘い計画のせいで何気に時間がギリギリ。お姉さん焦らせてごめんなさい。ちなみにMKタクシーだったので着物割引ありました!)、そこから叡山電鉄で貴船へ。事前に連絡しておいたので駅までお店の車のお迎えがありまして、無事到着~。
ウワサには聞いていたけど…本当に涼しい!市内と温度が大分違う!
案内されて川床に向かうと…より一層涼しい風が!!そりゃそうですよね、普通に川の上ですもんね!風も、川音も心地よく……つか、小さい滝がすぐ近くに見えてすーごくいい感じなんですが、その滝の音でイマイチお互いの声が通りづらくて、会話が進みませんでした(笑)。
ワインを注いでもらう私。

相変わらず何もしようとしない私と、それをわかってて黙って全部やってくれる友…。
ありがとう(ありがとうじゃねーよ!やれよ!)。

いきなりこんなん来るんだもんね、テンション上がるよね。

お店の名前は「貴船荘」。
貴船で川床料理が食べられるお店ってめっちゃ数があるので、決めるまですごく悩みました…。最終的にここに決めた理由は、「公式サイトの『よくある質問』とかのコーナーがやたら丁寧で好感度が高かったから」。…いや、大事ですよそういうとこって。同じような条件で選ぶところがいっぱいあれば、そういう細かいとこが決め手になっちゃうよ、マジで。
だって、「貴船神社の水占おみくじは何時までですか?」みたいな質問にも丁寧に答えてあげてるんだよ!?うちだったら「んなもん神社に直接問い合わせろよ!!」とか思っちゃうよ!!(黙っとけ…)

上の写真の右側の紙はお品書きになっておりまして、裏はこんな感じでした。

わくわく。
この、日の当たり方もいい感じだな!時々水しぶき飛んでくるけど!

お刺身が!!めちゃおいしかった!!

なにこれ!?うちの近所のスーパーとかのお刺身と全っ然違う!!(当たり前)
本当においしかった…。わさび、全部よけたけど…(いい年して…)。

川床と言えば、の鮎の塩焼き!

頭からまるごとかぶりついて大丈夫です、と言われてすごく嬉しくなった私。
新鮮だからって意味でお店の方は言ったんですけど、私は箸使いの面で喜びました(……)。
おいしかった!全部食べたよ!

割と遅い時間に来たので、うちらが食べ終わる頃にはお客さんもまばらに。
写真を撮りまくるうちら。
「時」(←デジカメ一眼レフの名前)を使い出して何年も経つのに、最近ようやく「シャッター速度優先モード」とかの使い方を覚えたうち…(てか理屈は知ってたんだけど記号が覚えられなくて…紙に書いて本体に貼っとこかな)(ださ!!)。

1/5秒

1/250秒

ちなみに着物二人組のうちらはさすがに目立っておりまして、お店の人に話しかけられまくりでした。着付けしてくれたお姉さんが帯をかわいい風に結んでくれて、しかも二人で線対称になるようにしてくれてたんですよね。柄もおそろいで。

↑うち。三つ葉は…見えないですね……。
他のお店でゆかたの女子グループは見かけましたが、着物はまだちょっと珍しいのもあるのかな。
借りてよかったです!
初の川床体験がより楽しいものになりました!
こんなリッチなこと、一生で一度かもしれんし…(えー)。

ゆっくり食べて、飲んで、ようやく立ち上がる。
次は貴船神社に行きます!


(2につづく)
Comment   この記事についてブログを書く
« ギャーーース! | TOP | 夏の京都旅行~着物で貴船で... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 旅行とお出かけのこと