「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道旅行2015・9

2016-01-21 23:59:43 | 旅行とお出かけのこと
とにかく最優先で「森の木琴」だ、と思って最初らへんのお庭はスルーで急いでそちらを目指……すはずが、いきなり花園に迷い込んだりして泣きそうになってました(バカ…)。奥の方にあるってのはわかってるけど、どっちが「奥」なのかわかんないよ!!(……)
ようやく案内の看板を見つけて早足で歩いて、歩いて……
あった!!木立の向こうに…見えた!

あれだ…!(思いっきり「森」のなかにあるってこと、伝わります?)

おおおおおおおおおお………!!会いたかった……会いたかったよーーー!!
「森の木琴」!!

君に会うためにうちは、北海道までやってきたんやで!!!!

周りには誰もいない(※まだ早い時間なので…)。
さっそく転がすための木のボールを購入。

こういうガチャガチャで買えます。ちなみにここは森の中で、当たり前だけど両替機とかはないので……うちは出発時から財布に「百円玉3枚」を常に残したままここまで来ました!……いや別に大阪からそれやる必要ないんだけどね!?

ガーデンショーの刻印が。

これは後々すごい記念になるよね!

さっそく、転がしてみました。

……ああ!森の木琴だ……!音が優しい……!
本当に、本当に、この木琴を鳴らせるなんて…嬉しすぎる……!!

傾斜は緩やかなので、転がしながらついていって写真撮るのも余裕でした。周りには相変わらず誰も来ないので、二回目はスマホのムービーで撮ってみたんですけど…追いかけるのに必死で途中二度くらい手が土台の木に当たっちゃったりしてものすごいブレようだったので、ここには載せないで自分だけの思い出にします…(←本当は自分で撮ったの載せたかった)。
代わりに「ガーデンショー 森の木琴」で検索して出てきた動画を貼っておきます!
森の木琴@大雪森のガーデン(旭川市)

ね?かわいいでしょ? 音が。

…傾斜はそんなに、なんですが、意外と木琴そのものの距離があるので、3回目転がすためにまたスタート地点まで登る時にはちょっと息が切れてました…。でも気持ちはウキウキしたまま、もう一回、今度は写真撮ろう!って転がします。

そういや私、3回とも落ちなかったんですけど、何かちょっとしたズレ?とかもしかしたら風の影響とかで、途中でボールが落ちちゃうこともあるそうです。

ゆっくりだから先回りもできる。
途中、普通に落ち葉とかが木琴の上に乗っかっちゃってたりしててそれもかわいい。

それまで本当に誰も来なかったので、3回続けて転がしたりとかできてたんですけど、この3回目の時にようやく3名の女性が近くにいらっしゃいました。この木琴、音はそんなに大きくないんですけどなにしろ周りが静かな普通の森なので、結構遠くまで音が響くんですよね。それが聴こえてたみたいで「これの音だったのか…」って感じで見てはりました。私も浮かれてるので「いい音ですよね!」とか普通に話しかけたら「タダで聴かせてもらってます。」とか言われてすごいおもしろかった…w 「300円で何回でもできるんですよ~!」って宣伝してみたけど、どうやら聴くだけで満足されたらしくてそのまま次へ向かわれてしまいました…。ごめん…森の木琴…。

そう、ここには見るべきものは他にもいっぱいあるんです。
だけどうちは、もし今ここで天候が急変して他の何も見れなくなったとしても満足だって、思いました。
森の木琴を鳴らすためにここまで…、うちにとっては大冒険の距離を超えてきたんだから。

ありがとう、「森の木琴」!

一番上のとこに、木の看板の小さいのがあって…裏返ってるのをわざわざ覗き込んでみると、

悪天候の場合に出される看板でした(雨の場合、木琴の保護のために使用できなくなります)。
そう、「雨」ってだけでダメって、…雨女の私にとっては一番キツイことだった。もし雨だったら、時間ギリギリまでここで粘ろう、雨が止むまで何時間でも待とう、一回でも転がさないと大阪帰れない…って、思ってた。
……でも今日はとてもいい天気で、美しい空気の中、しばらく独り占めまでできちゃった。
神様、本当にありがとう!!
Comment   この記事についてブログを書く
« 2015年下半期ニコマス20選 | TOP | 「アンの青春」のいいセリフ »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 旅行とお出かけのこと