連れ添いバトル

なにかと夢さんを指図したがるオバサン。
何とか一泡吹かせてやろうと思えども、なかなか敵も手ごわい。




気になる経過に顔を出す

2018-04-14 | 健康・高齢生活

台所の片付けが一段落したとみえてオバサンが顔を出す。
「なん対なん?」「イチゼロ・・」むっつりと応える夢さん、機嫌はよくない

炬燵に足を突っ込み、座椅子を倒してテレビ観戦。犬のメグは小生の腹の上。
「おかあさん、悪いけどお茶くれない」「動けないんだよ」とメグを指差す。
「まったく、しょうがないわね二人とも」

「藤〇じゃ、また分かんないわよね」オバサン実に詳しい。
「いやっ、今日は良さそうだぞ」ひとしきり投手談義。

「どうかしらね・・・」言いながら、風呂を点けに、二階に上がっていくオバサン。
夢さんとて不安がいっぱい。前回の不甲斐ない投球が頭をよぎる。

結果は延長で負けたが、彼の好投に先行きが少し明るく思えた。
福留の300号ホームランも出たし、まぁまぁかな。

まだシーズンは始まったばかり。「頑張れよ藤〇」俺たちゃ応援してるぞ。
久しぶりに半纏を取り出し羽織る。気が狂ったかおぬし。なんの只の気分転換さ。


これを羽織ると思い出すあの頃。まだ若かったしね、最近は気力も体力も衰えた。残念ナリ! 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« G・ゴルフ春季練習始まる | トップ | 大丈夫かい?日本列島 »
最近の画像もっと見る

健康・高齢生活」カテゴリの最新記事