連れ添いバトル

なにかと夢さんを指図したがるオバサン。
何とか一泡吹かせてやろうと思えども、なかなか敵も手ごわい。




1年ぶりに耳鼻科に行く

2018-04-09 | 健康・高齢生活

昨年の春頃から始まった耳鳴りは、昼夜の別なく常態化してしまっている。
当時処方された飲み薬は、1回飲んだだけで止めてしまった。

頭がふらふらして気持ちが悪く、平衡感覚もおぼつかない程だったのだ。
「何か良い方法はないですか」と問うものの、どこの先生も首を傾げるばかりだった。

結局原因は不明と諦めたものの、「待てよ・・もう1回だけ行ってみるか」
諦めの悪い奴は、性懲りもなくまた出かけた「一年経ったしな・・・・」

案の定「また来たのかよ・・ 今度はどうしたの・・」と言わんばかりの顔。ゴメンね
今回の聴音検査も全く異常なし。先生だって困っちゃうだろうさ・・・

「原因は分からない」ってんだから、諦めるより仕方がないのは分かってる。
それでもさ、昔から”一縷の望み”って言うじゃない。何か情報が無いかと思ってさ。

「こんな病院が有るから行ってみたら?」なんて教えてくれるかも。
「バカだねオマエさんは」世間話なんかしてる暇は無いんだよ先生には。

患者は後がつかえてるし、真剣に困ってる人だって多いだろうに。
そうかなぁ・・ 周りをよ~く見ると、大した事なさそうなのも来てるぜけっこう・・

オレ? 俺なんか深刻な方だと思うよ。年がら年中、24時間鳴ってんだから。
うわべは平気に振舞ってるけどさ、ホントのところは、けっこう深刻なんだぜ・・・ 


コケやユキノシタに囲まれて花ニラが映える。いつの間にか庭一面に勢力を伸ばした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 人間と違って嘘はつかないよ | トップ | G・ゴルフ春季練習始まる »
最近の画像もっと見る

健康・高齢生活」カテゴリの最新記事