カメラと遊ぶ日々

何時まで経ってもカメラ技術が頭に入らないけれど、自然の美しさに心癒される日々をブログに綴ってゆこうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

予防接種クーポンが届いた

2021-05-12 20:56:06 | 日記
5月12日午後5時頃ポストを覗いたら封筒が入っていた。
新型コロナウイルスの予防接種のクーポン券だ。
早速封書を開いて確認、
私の住む地域でも電話は繋がらないし希望の場所も取れないとの事、
スマホにて案内書の中にあったQRコードをインストールして、
案内書の中に本人のログインIDとパスワードが記入してあって、
ログインすると接種場所と日時を希望できるようになっている。
申し込むをクリック。
10日ぐらい先の日程だが希望通り申し込み完了。
夫の分も同時に来たので続いて申し込み完了、
夫も同じ場所を選択したら1日先になったが、
二人とも申し込み完了でやれやれの心境だ。
今となっては自粛と共に予防接種も怖がっている場合ではない。
感染を防止して縮小させる事が先決だろうし、
変異株への感染もまた恐怖であるから、当面は油断禁物だと思う。
行政への不信を抱いていたけれど、
今回の申し込みはスムースに完了できた。
スマホがないとか扱いに不慣れだと時間がかかることも実感した。



5月の陽気に真っ赤な蔓バラが咲き始めた。
玄関先が真っ赤に彩られて陰湿な空気を忘れさせてくれそうだ。





コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は荒れ模様

2021-05-12 14:36:17 | 日記
午後からお寺に咲く藤とか神社に咲くなんじゃもんじゃのお花を見に行こうと心に決めていたのに、空は荒れ模様になって、
小雨もぽつぽつと落ちてきた。
わが庭先で遊ぶしか仕方が無い。

昨日スズランの葉っぱの上に寝かせてやったトンボの姿が消えていた。
あの時,蹲(つくばい)のお水を手に掬ってトンボの顔のあたりに
かけてやったから生き返ったのかもしれないし、
何かのえさになったのかもしれないけれど、
私はトンボが生き返ってどこかへ飛び去ったのだと思いたい。
スズランの葉っぱの上で動かそうとしたときの手ごたえで、
もしかして生きているかも知れないような感触を感じていたから・・・

サボテンの七福神が咲きだした。
昨年位まで粗末に扱っていたけれど、ネット検索で「七福神」の名前を知ってから粗末にはできなくなったし、
可愛い姿のお花さんだから・・・単純な性格😉 




コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

薄命を慈しむとき

2021-05-11 13:47:56 | 日記
今週は組のごみステーションのお当番です。
不真面目なゴミ出しの整理をするのに、
家とごみステーションを行ったり来たりしている時、
道路の真中にトンボが一匹死んでいた。
車に引かれたみたいに頭の部分がつぶれた感じで可哀想。
拾い上げて家の庭のスズランの葉
っぱの上に寝かせてやった。
私は昆虫が死んでいるのを見つけると必ず、
草葉の陰に横たえてやって、
儚い一生を憐れんで見送ってやる。
人間にしかできない命への慈しみの行動である。
昆虫は特に儚い運命なのだから・・・







明日位には新型コロナウイルスの感染予防接種の申し込みが届く筈。
85歳以上とか80歳以上とか一括りにして申し込みを発送したって、
電話もネット申し込みもみんなが殺到すれば接種場所が限られているから、
当然パンクするでしょうに横着なやり方は、
国民への思いやりも何もないと感じた。
指令を出す政府もすべてお上の言いなりの事しか出来ない各行政も、
血の通った人間さまのする事でしょうか・・・と、反発したくなる。
自宅療養で命を落とされた方や救急車で何日も足止めされた人があっても、
さざ波程度の事だって軽く考えていらっしゃるとか、
権力を笠に着て順番を無視して夫婦で予防接種を受けようとされたり、
なんて浅ましい心の持ち主が支配できる世の中、
コロナウイルスの蔓延で見えてきた人の世の裏表、
どうかこの美しい地球から新型コロナウイルスや変異株の病魔が、
跡形もなく退散してくれますように・・・と、綺麗ごとを並べたくなってきました。
かけがえのない命ですから😷 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

庭に咲くバラ

2021-05-10 11:48:25 | 日記
もうずっと一緒に暮らしているから・・・
子供のように可愛くて愛しいバラ。














コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の初咲き

2021-05-09 06:45:06 | 日記
ヒメヒオウギスイセンと白菖蒲が今年の顔見せ、
必ず懸命に咲こうとしている姿が愛おしい花々。
これから庭いっぱいに咲いてくれます。

ヒメヒオウギスイセン



白菖蒲







裏庭は周りを網で張り巡らせて姫ちゃんが自由に遊べるようにしてあるけれど、表はリードを付けてお散歩している。
縄張りが気になるから表に出たいと要求されて、ついて歩くのがしんどい。









新型コロナウイルス感染者、県内で過去最多の74人と出ている。
クラスターが出ているそうな。
私の住む町も事業所でクラスター5人とか、軽症で早く回復されますように。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

滋賀県の田んぼにて2016年の作品

2021-05-08 19:31:47 | 日記

アオサギのお食事風景が珍しいと思うので再アップしてみました。
上手くいくかどうか判りません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どうなってるの!

2021-05-08 06:47:16 | 日記

解放感!

ひとまず家族はお仕事に出かけました。やれやれです😷 感染者数が小康状態に感じられるけれど、でも油断は出来ないと思うから気を緩めないように、主婦業に専念しましょう。時期遅れで株分けし......

私の住んでる街も何故か日に日に新型コロナウイルスの感染者数が増えてゆく。
いったいどうなってるの!
そりゃあ・・・
スーパーのお客さんたち殆どが入店する時も出て行く時も、
手の消毒をしなくなったんだから当然かもね。
政府が全力を尽くすって仰ってるけど・・・
どんな風になさるのか?
国民の一人一人が自分の行動に責任を持つ意識を強固にし、
弱者を守る博愛主義を大切にすることで、
新型コロナウイルスや変異株のウイルスを拡散させないようになれば良いなぁ~なんて空想している。
2年目なのに感染者が拡大するばかりで・・・
ただコロナウイルスの予防注射接種の順番を待っているだけ、
それだけが頼りなんて悲しすぎるわ~😷 

gooブログさんから去年の今日の私のブログ発信はこれだよってメールをくださった・・・その時の心のゆとりが今は無い😩 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨の日のときめき

2021-05-07 16:45:04 | 日記
お買い物帰りに何かしら心がわたしをせっつく。
ときめきが欲しいとせっつく。
藤の咲く季節だから・・・
雨の日でも良いから・・・
昔、愛犬達と山道で藤のお花を眺めたことがあるって、
鶯と口笛で鳴きっこして遊んだでしょうって、
まるで昨日のことのようにときめく心。
県道から少し山道を走っていると静かに優しい手招きをする藤のお花さんたち。
傘もささないで飛び出せば心は燥ぐ。
雨だから鶯も姿を見せないけれど、
山藤の控えめにそっと咲くその姿に心は満足したようである。













コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨雫への執着

2021-05-06 07:04:32 | 日記
5月5日こどもの日は朝から小雨が降っていた。
自然から生まれる雫模様が大好きな私はカメラを持って庭を徘徊する。
少々濡れても雨を厭わない程雫の世界が好きなのだ。
雫の写真はいつも不出来だけれど仕方が無い。
唯一の楽しみなのだから( ^ω^)・・・




















拙いブログへお立ち寄りいただいて、ありがとうございます。😉 
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千尋の海

2021-05-05 04:21:13 | 日記
お墓参りを済ませた足で山陰の海へ行く
遺骨の戻らぬ父が眠っている海の向こうが恋しくて
泣き寝入りを繰り返していたであろう三つ子の私は
今も生きているから・・・
寄せては返す白波は子守歌
果てしなき千尋の海の子守歌








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする