江東奇譚

中年男の果てしない思い入れを綴っております

クローザー

2017年05月03日 14時34分41秒 | 日記



ただ今、門仲ドトール、ナウ。小川町帰り、チャリで隅田川を渡りフラフラしてたら、
深川の路地裏に迷い込んだ。そこかしこに江戸を感じるワタシ、なんちゃって(^^♪


そういえば、今日の毎日の記事でさ、気になったのがあって。身体の弱い独り暮らし
のお年寄りが、システムからこぼれ落ちてたらい回しにされるという。


孤独、貧乏、病気が揃ったら、いくらなんでもアウトでしょう、という。


年齢的には片足突っ込んで、必要条件揃ってるわけだし、へらへらコーヒーなんか飲
んでる場合じゃない、ワタシ、みたいな。


アナタの場合は、あれか、寝たきりか、嫁さんのお母さん。あっちもこっちも勝ち負
けじゃないよな、マジな話。


まぁ、そんなこんなで、そろそろ、帰るは、ナウ。じゃね。


追伸、ついでのついでに富岡八幡宮に寄ってさ。前、写真送った力士石碑をまた見た
くなって見てきた。生月鯨太座衛門という江戸期のお相撲さん、1m30cmだって
よ。背高いわー、やっぱ。手形も超ワイドよ。オイラの手が赤ちゃんサイズって感じ。


















[p






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギクとシャク | トップ | 人はどうして老いるのか(日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事