中村 幸春 夢丸釣行記

遊漁船 夢丸での釣行記をお届けしております。
スズキ、太刀魚、メバル、スルメカ、甲烏賊、アオリイカ、キス 案内

太刀魚仕掛けについて

2012年07月12日 | ブログ
7月12日 太刀魚仕掛けについて
今年も始まりました、太刀魚
ラインはGOSENのドンぺぺ2号200m
ジグと違い、合わせ切れをします。必ず2号200mで挑んでください
また、3号ではすいしん100m付近を攻めるので2号で統一
ジグは0.6号0.8号でOK
必FGノットでショックリーダーを5mほど入れてください。
太刀魚の尻尾にもノコギリ刃があります。これでぺぺッと弾かれるとPEラインは持ちません
必ずショックリーダー4号以上を結んでください。


アシストフックを常用する夢丸仕掛けについて。
画像のアシストはウキ釣りでもテンヤ釣りでも castingでもOK

用具は、GOSENのナイロンコーティング43×7ワイヤー
と6番から8番クラスのトリプルフック、
パイプ2cmにHayabusaのメバル針の先端を切断して瞬間で接着
全長は20cmほど

テンヤとミライトはGOSENの石鯛ライン強靱20号で結束。全てスリーブ止めが理想
結ぶと強度低下します。
全体の仕掛けは画像で!!
竿は極軟調子の竿が必要。
お勧めは シマノ社ライトジギングCI4Mタイプ6.4 190
タイプ7.3 MH210
そのほかにも、000釣具店には、
桜井君超お勧めのライトタックルゲームGSR180T←4000円ほどです。


*******************************
         中村幸春
E-mail:fffnakamura@silver.plala.or.jp
*******************************
この記事についてブログを書く
« morning kiss  | トップ | ワイルドフラワー植栽について »
最新の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事