中村 幸春 夢丸釣行記

遊漁船 夢丸での釣行記をお届けしております。
スズキ、太刀魚、メバル、スルメカ、甲烏賊、アオリイカ、キス 案内

跳ね春告魚好調です!!

2017年02月24日 | ブログ
2月23日 Night 春告魚
今夜はすてきなGuestが乗船してくれた
予報は北風で2,3mとか

支度を済ませ夢丸を出すが、西が強い北風だ
これを西北風と呼ぶ!当たり前か

5分遅れで、久々北野さんが来た。
支度を済ませParadiseを目指す

1Paradise激風で無理と判断 当たり前か
2Paradiseで開始する

ここはべた凪で時々跳ねメバルが見える
数投目から掛かり始めた

オイラの得意なPatternだ
ナンと3g夜光JIGUHEADで10Count
DEAD SLOWで巻くとかすかにLineに撓みが出る。
これを合わせると丸呑みした春告魚が釣れる
かなり難しいけど意味はこんな感じ↓

水深20mの中間層~上層に掛けて定位しているメバル
それをなるべくWormを平行移動で演出して喰わせる
これができればホンマ10連発は可能
跳ね春告魚より食い込みはかなりエエ
22時を過ぎたので3Paradiseを目指す

途中かなり時化ている
到着するがメバリングが楽しめる状況では無い
引き返そうと思ったが、そこは凪♂の出番だ!!
お祈りをするとナンとピタリ風が止んだ

スゲーですね!!こんな芸当もできるのだ
開始するとナンとオイラのRodにセイゴのデカイのがHit
Lineはルミナシャイン0.3号にFC1号
捕れないかな?
いなしながらやりとりする
すると根負けしたセイゴが浮上してきた

北野さんにネットを用意してもらいRiding成功
久々のデカセイゴだ

その後セイゴを1匹追加した
かなりセイゴも集結しているみたいだ
春告魚は3Paradiseでワヤクソに掛かり始めた
しかも100g22cmSIZEも多々掛かる

 やはり2月終わりの新月だ
あらゆる生物が活動を始め出す

春告魚はいたる場所で跳ねまくり実におもしろくなってきた。
久々の北野さんも「来て良かった」と喜んでくれた

ECOGEARのアジコムシがブチ掛かる
ホンで跳ね春告魚には1.4gのSIRASU HEAD FINEがBestMatchする。
アジコムシが無くなったので、アジStraightを装着
するとこれもGood
と言う事はECOGEARWorm全部釣れる感じだ
氷雨であまり撮影できませんでした。

PS 春告魚画像は北野さん一人の春告魚です。
バラシが多発してIrairaしていましたが、久々の春告魚釣りを堪能してくれました。
ルミナシャインホンマエエLineだ
但し、セイゴが暴れたら裏返しするのがエエよ
いくら強くても0.3号はセイゴ用ではありません
メバルとアジ用です!! 

北野さんまたお会いしましょう!!
活白魚が入荷したらホンマワヤクソになるぞ
ヒロミ産業のチョイトビ0号の出番だ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の日はMaintenanceだな!SI... | トップ | 「釣りごろつられごろ」 デ... »
最近の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事