木村翔龍 川柳のかけら

気の向くままに5.7.5
批評、感想、その他 あらゆるコメント大歓迎です
(H25.5.5 ブログタイトル変更)

突然

2018-12-01 10:53:31 | 17音字の詩(川柳)

参観日ママは突然おしゃれする
突然に話し途切れたティーカップ
いつだって妻は突然騒ぎ出す
突然のピンチ 仮面はずり落ちる
コメント (2)

2018-09-08 17:18:48 | 17音字の詩(川柳)

旬の味求めデパ地下試食会
二階では旬な男の引き籠り
日々が旬春夏秋冬言い聞かす
コメント

180603 葦群 夏の句会入選句

2018-06-04 00:08:26 | 17音字の詩(川柳)

ポケットの隅で口笛吹いてます(ポケット)
反対をするに勇気が足りません(反対)
反対を唱えぽつねん針の山(反対)
目の前の蜜に両の手縛られる(目)
目ざめたらカボチャになっていた私(目)

コメント

川柳に見る「もれ」

2018-04-21 09:50:54 | 17音字の詩(川柳)


献立を公開している換気扇 (小野中泊子)
オープンな性格だから憎めない (柳歩)
鍵穴から私の秘密漏れている   (佐藤健次郎)
空き家から大きな心音が漏れる  (倉本朝世)
縫い目からかすかに漏れる朝ぼらけ (石部 明)

安楽死の話が漏れてくる廊下    (北野岸柳)
卵から可愛い声が洩れて春 (栃尾 奏子)
包装がへたね 秘密が洩れている (沼尾美智子)
湯どうふがゆらり秘密がこぼれそう (沼尾美智子)
どの継目からも水洩れする身体 (石部 明)
コメント

明けおめ

2018-01-01 08:38:00 | 17音字の詩(川柳)
参道を押しつ押されつ初明かり
コメント

171028 無題

2017-10-28 10:02:13 | 17音字の詩(川柳)
ポケットの香る足跡妻に知れ
朝寒を開き飛び立つ熱気球
ポケットの穴から覘く水餃子
二つ知り二つ忘れて冬木立
蒲焼きの香り土産にツアー客
コメント

無題171018

2017-10-18 23:22:17 | 17音字の詩(川柳)
父さんも家族 仲よし洗濯機
ポケットに銀座のネオン寝かしつけ
コメント

無題 171005

2017-10-05 16:06:48 | 17音字の詩(川柳)
ひまわりの首の重さよ誰が知る
雲雀立つ空の青さにゃ負けません
ポケットにキリンライオン持ち帰る
夕焼けが走る岸辺の赤とんぼ
コメント

170820

2017-08-20 10:08:21 | 17音字の詩(川柳)
男はらはら妻に内緒のこと頻り
アメリカの顔色ばかりジャパニーズ
コメント

無題 170618

2017-06-18 12:17:53 | 17音字の詩(川柳)
二尺五寸飛べぬ男の呷り酒
ちょっとだけ滑りこの首飛びました
君を恋う夏のピエロは眠らない
コメント